ムーランの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ムーラン」に投稿された感想・評価

shiho

shihoの感想・評価

3.0
戦場で男性に負けずに戦う主人公が応援したくなる!

芯が強くて男勝りだけど、可愛らしさも持ってるヒロインが魅力的。
アンナ

アンナの感想・評価

5.0
あらすじと主題歌で気になって好きになった。観てよかったと思う映画。ディズニー作品で一番好き。
Matsuri

Matsuriの感想・評価

4.0
良い意味で思ってたのと違うストーリーだった!ムーランの勇敢さを見習いたい。
TDS

TDSの感想・評価

3.2
特殊能力無しの戦闘系ディズニーヒロイン

チャイナな音楽が良い感じ

ムーシューはほぼジーニー
REI

REIの感想・評価

3.7
これは意外に好きだったなー!ムーランの身代わりになりたい気持ちはわかる。無謀な挑戦だったけど、ムーランにとっても家族にとっても結果オーライになったから良かったね。強くなっていくのがよかった!仲間もいい奴。
yuka

yukaの感想・評価

4.5
今見るととても刺さる。
実写リメイクされるので見直し。昔見たときはアラジンのようなワクワクは無いし、美女と野獣のような映像美は無いし、ライオンキングのような迫力が無いように感じられて退屈に思えた。大人になってから見ると、ムーランが自分の性別をコンプレックスに思わず、男性社会を「しまった!」とか「なんで?」と純真無垢に突っ切っていくのが痛快。怒れる女性として描く術もあっただろうに、中国の原作がそんな感じなのかな?男性からのお膳立てもなく、最後まで思ったまま動く。日本で働く女性は共感するだろうし、男性は省みる所があるのでは。これどこまで中国の昔話に沿ってるのか分からないけど、思えば日本の昔話でこういった女性が活躍する昔話あったかな?それを皮肉として捉えたのが高畑監督のかぐや姫のような。
婚約で女性の一生が終わる町が舞台で、特にその事は揶揄も批判もしないディズニーの倫理的なバランスに感心する。平たい顔だし絵柄に奥域がないように見えるけど、私はそのシャープさがかっこよく思えた。
子どもと。王子さまとのラブコメも悪くはないんだけど、女の子を自然にエンカレッジするストーリーがいいねー。親が子どもに見せる映画を選ぶ場合、政治的正しさは最重要ポイントだと思うわ。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.6
ディズニー初のアジア系主人公、初の男装女子のヒロイン、そして初の戦争映画(まあ武力衝突とかは過去にも描かれてるけど)。ムーラン、大昔の中国の実在人物と言われてるけど、2000年以上前の話とからしいので、もはやそれ自体伝説だよね。。

リフレクションの曲好き。キレイだし良い歌詞。製作陣もこだわったらしい。
この映画、ビジュアルの芸術面とかで評価高かったらしいが!私にはあんま刺さらなかった。。わたしもアジア人でオリエンタルな雰囲気に目新しさを感じないから?正直作画も好きじゃないし。
北方民族、雰囲気はめっちゃ怖かったし迫力もあったけど、なんか何も印象的なことしてないような。。てか、喋ったっけ?
ムーシューが安定の山ちゃん。

トリビアだけど、フロリダのディズニーワールド内のアニメーション・コートヤード(ディズニー・ハリウッド・スタジオ)での制作。なんか、昔観たTVで、見学者にアニメの制作工程を見せるためにとりあえずストーリーボードなしでアニメ描かせてたけど、だったら1本作っちゃいましょうとなって、出来たのがムーランだったらしい。そういう手書き製作で特に前半ゆるゆるやってたからなのか、制作に5年以上かかった模様。
ちなみにリロアンドスティッチも同じスタジオでの制作で、スタジオ自体は2004年まで現役だったそうな。
OBAKE

OBAKEの感想・評価

3.8
もう少し堅いお話だと疎遠でしたがとても楽しめる。流石のディズニー!お気に入りは雪崩から弓矢で助けるシーン。
三重野

三重野の感想・評価

3.6
全体的に地味っぽいけど、山ちゃんが出てくるだけで一気に楽しくなる。すごい。
>|