ラスト・アメリカン・ヒーローの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラスト・アメリカン・ヒーロー」に投稿された感想・評価

s

sの感想・評価

-
友人宅に集まってPsygnosisのDestruction Derby(’95)で遊んだなー、この映画も実際の競技(ダービー)も知らずに。
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.6
80年代名画座で。若かりしジェフブリッジス。安定のエドローターも。
犬

犬の感想・評価

3.2
目的3.2

アメリカ・オートレース史上空前の飛ばし屋として勇名の轟かせた実在のレーサー・ジュニア・ジョンソンのスピードに命を賭けた人生を描く

アクション
仕掛けも少し

ストーリーは普通
家族の話もあり

ジェフ・ブリッジスが若いです
otom

otomの感想・評価

3.4
反骨なのかそうでないのか微妙なところだけれども、定義的には一応アメリカン•ニューシネマ。フィッシャー•キングから2日続けてジェフ•ブリッジス作品。ブタ箱入りした密造酒作りの父親を横目に大した挫折もなく頂点へ登りつめる淡々とした作品な訳だが、雰囲気は悪くない。ジム•クロースのテーマ曲がひと役かっている感じ。まずまず。
タイトル、70年代、車、そして当時24歳のジェフブリッジスってところで引っかかって借りてきました
あ~始まり方から好きな雰囲気

ジェフブリッジス見た目若いのに声変わらんなぁw
白Tやレースのユニフォーム着せるとクリスヘムズワースに見えるけど、ふと油断するとあっという間にカートラッセル

無駄に集まるアメリカ人、車のぶつかり合いに乱闘、バカな仲間、ビックリ飛び出せ違法改造車、あ~自由の国。好きですわ

ヒロインがあんまり可愛くない…と思ったら過去話聞いて泣いた、でも多分同情したら負けなやつです

まあ好きな雰囲気だったけど、ずっとその雰囲気のまま、牧歌的なアメリカンワールドだったので、短い映画の割にとても長く感じた
ジュニアが大物なのはわかるけど、これ…成長したのかこれ?

レース含めて、可もなく不可もない展開が延々と続いて終わるので最初に特に「好き」と思わなかった人が最後まで見る必要ない気もするです
私はまあ、ジェフブリッジス見たかったから…いいけど。

のんきな気分になりました。命懸けのレースの映画のはずなのに。
なんか全然、横転とか爆発しそうな気がしない

あと実況の字幕ちゃんと入れて欲しいんだよな。もーアタシ英語わかんないから途中で字幕出なくなるの困った。
実況って、レースの盛り上がりに一役買ってるんですよね。大事です。
グラインドハウス特集にて。これぞB級映画という、そこそこ楽しめて後に何も残さないという職人仕事。ここのところC級ジャパニーズ・ホラーが続いていたので名画を観ているような気分になった。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.0
2016/7/25鑑賞(鑑賞メーターより転載)
裏稼業で生計を立てていた青年が、間違った方向に使われていた自慢のドライビングテクニックで紆余曲折しながらレース界へのスターダムへと上っていく、という実話をベースにした話。何といってもまだ当時20代前半だったというジェフ・ブリッジスのまだ精悍だった(笑)顔つきといい具合の生意気さが映画の雰囲気と非常に合っていて、やはり当時から得難いオーラを放つ俳優だったんだなあと再確認。正直、淡々といつの間にか頭角を現している感じでストーリーの面白味は皆無だが、CGなどどこ吹く風のレースシーン含めた迫力は確かにある。
シュウ

シュウの感想・評価

3.5
アメ車好きにてはたまらない。
感動!とか、あまりないけど、かっこいい!といった感じ。

終わり方も、ズバッとぶった斬る感じが潔い。
いいね。父親の密造酒の運び屋で腕を磨きアメリカオートレースの飛ばし屋ジュニアジョンソンのストーリー 若きジェフブリジスが好演

このレビューはネタバレを含みます

Moving me down the highway.
Rolling me down the highway.
Moving ahead so life won't pass me by.
>|