ざくろの色の作品情報・感想・評価

『ざくろの色』に投稿された感想・評価

「ざくろの色」

ソ連の芸術家であり映画監督のセルゲイ・パラジャーノフが18世紀のアルメニアの詩人サヤト=ノヴァの生涯を詩的に描いた作品…らしい?

一応、物語はあったらしいが、鑑賞中は話が全く入っ…

>>続きを読む
chaooon

chaooonの感想・評価

4.0

18世紀アルメニアの詩人サヤト・ノバの生涯を幻想的につづった旧ソ連の巨匠セルゲイ・パラジャーノフの映像詩❤️

パラジャーノフ監督の今作と『火の馬』を『ミッドサマー』がオマージュしているというので、…

>>続きを読む
ハマ

ハマの感想・評価

4.5

正直なところ評価のしようが無い。
アルメニアや宗教史を勉強するよりも絵画の知識があったほうが楽しめるかも。
一応ストーリーとしては「王妃を愛してしまった宮廷詩人サヤトは、その想いを美しい詩と琴の演奏…

>>続きを読む
めも

めもの感想・評価

3.9

画面のできごとや構成あまりの神秘さに、内容は正直全くもって理解できないのになんだか釘付けになってしまう。画づくりがうつくしい作品や監督はたくさんあるけれど、かなり傑出しているのではと思った。アルメニ…

>>続きを読む
ほぼ定点で撮影されてる。絵画が動いてる感じ。舞台セットのよう。ストーリーは調べたけどよくわからん。美術品として観るなら大満足
画面最高永遠に見れる
落ち着いてしまってめっちゃ眠たくなる
聖書勉強してからもう一度見直したい
錆

錆の感想・評価

3.0

検閲のせいで大幅にカットされてるって前情報があった上で内容は本当に何もわからない。必要知識があったとして理解できるものなのかも不明、色々調べて再履しようと思う。
一枚絵の構図を主に画面が切り替わって…

>>続きを読む
私がオシャレなカフェを経営していたら絶対スクリーンで流しっぱにするぞ。字幕なしで台詞は全然分からなかったけど、流れていく画を眺めるだけで不思議な満足感があり高尚な気分になった。映像で見る絵画展。

このレビューはネタバレを含みます

パラジャーノフの「ざくろの色」を観て以来、サヤト・ノヴァの詩を翻訳で読みたいと思い続けている。
てりり

てりりの感想・評価

4.4

映像で観る絵画。この形式は踏襲する人がたくさん出てきてもおかしくないと思うけど、実際はやってる人を他に見ないな。営利に絡め取られたものでなく、芸術としての映画を追及する人には手がけても良い作品形式と…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事