トーク・トゥ・ハーの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 昏睡状態の女を愛し続ける男の純粋で美しい愛と変質者の異常な愛
  • 一方的すぎる愛の表現が強烈で、胸に残る作品
  • 精神的に狂っている登場人物たちの孤独と愛の表現が緻密で繊細
  • 映像や音楽、色使いが美しく、舞踏シーンも印象的
  • 感じ方は人それぞれだが、不快感と芸術性の高さが独特で、観る価値がある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『トーク・トゥ・ハー』に投稿された感想・評価

家までついてって、その後部屋に勝手に入って髪留め盗む。愛ではなく一方的な欲求。まじで気持ち悪い。
髪留めは彼女に返してあげてほしかった。
奇妙な運命に翻弄される男二人の姿を通して愛の諸相を描く。これだけ複雑な脚本をよくもまあ巧みに操れるものだと、毎度のことながら感心してしまう。

このレビューはネタバレを含みます

面白いなあ。
どうやって思いついたんだと思うような話でしたが、主演の男2人やヒロインの父親や刑務所の受付の人などちょっとしか出てこない人の演技がかなり面白くしていると思いました。この映画出てる人がと…

>>続きを読む

If you can't manage your own login information, stop using apps. It's not right to put your own ina…

>>続きを読む
ノノ

ノノの感想・評価

3.6

道で落とし物拾って渡すまでは良いけどそこから家着いて行って良い?はかなりキモい。そこだけでベニグノのヤバさが表れてる。
途中に挿入されるサイレント映画の描写がかなり際どい。ベニグノのアリシアに対する…

>>続きを読む
BOB

BOBの感想・評価

3.8

アカデミー賞脚本賞に輝いた、ペドロ・アルモドバル監督のロマンスドラマ。

昏睡状態にある女性を世話する二人の男が、奇妙な友情を育む。

「愛の終わりほど悲しいものはない」

ペドロ・アルモドバル監督…

>>続きを読む
ネタバレしかない。
でもそれも無理
紹介が難しい映画です。
レオノールワトリングの可愛さに免じて許してください。
橘

橘の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

淡々と流れていく感覚が心地よかった。喪失や悲哀に寄り添ってくれるような、或いは突き放すような。蛇を殺して泣く孤独な男と、歪んだ恋慕を抱く孤独な男の話。2人の友情が悲しかったが、しかしそれだけが唯一の…

>>続きを読む

ベニグノ最初は彼氏で彼女の面倒を見るいいやつかなって思ったけどめちゃくちゃストーカーやんってなってこわーくなった

それをそこまで否定しないマルコにも
あんまし感情移入出来なかったし、リディアの最後…

>>続きを読む
マルコが一貫してベニグノの友達だったところが良かった

話すことは意外と簡単(sencillo)

挿入した映画にストーリーを仮託してる点が演出として面白いなと感じた
>|

あなたにおすすめの記事