遥かな時代の階段をの作品情報・感想・評価

「遥かな時代の階段を」に投稿された感想・評価

UKEL

UKELの感想・評価

3.9
ほんのり切ないね。
銭湯でもサングラス掛けてるのと、中華街でチンドン屋が突然斬りかかってくるシーン笑ってしまった。臭くならない程度に寺山風味のアヴァンギャルド入れてくるの嫌いじゃない。エンディング曲が超いい~
D

Dの感想・評価

-
毎年桜の時期になると観たくなる映画🌸今も昔も変わらない横浜の大岡川(他にも野毛山動物園、戸部駅等)に咲き誇る満開の桜が画面に映っているのを観るとホッとするも、今はなき横浜日劇が登場すると残念な気持ちになる。
前作からカラーへと変わった映画版第2弾。横浜の暗部と明部のコントラストが美しく切り替わり、川の利権を巡る物語は、まさしく「遥かな時代の階段を」の通り幻想的な雰囲気の中でマイクが白い男と対峙する印象的なディープなヨコハマを切り撮った記念碑的で大好きな作品。
濱マイクはドラマシリーズも含めて全部好きなんだけど、映画版で選ぶならやっぱりこれかな!
プログラムピクチャーとしてのジャンル縛りみたいなものにテーマ性として家族を盛り込んだのでシリーズの中では一番まとまりが良い。全体的にソフトフォーカス甘めのようなノスタルジーがあるが幻想的というよりナルシズム的な懐古趣味に留まっている印象。でも、まあ、永瀬正敏が格好良いので何でもいいです。
カマ

カマの感想・評価

3.3
林海象って今何やってるんだろ。あとナンチャン結構良い。ドラマ版だとリストラされてましたが。
ザン

ザンの感想・評価

3.7
完結編。3つのなかではドロドロした感じも一番薄めで、まとめにかかっているよね。南原の続編が実現すればおもろい。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.0
第一弾からの日本のヤクザ神野(佐野史郎)と川沿いで絶対的な権力を持つ"白い男"。そしてマイクの前に現れた母親と、マイクの父の正体。観てすぐわかるとおり、マイクの母は伝説のストリッパー"セクシー・リリー"なのですが…もう、横浜でストリッパーでリリーって(笑)世界観にブレがない!!鰐淵晴子さん演じるリリーも、とても肉感的で綺麗な顔で、古き良き時代感が出てました。後半、画が暗くて疲れる。
同じクラスのヒエラルキー上位男子がこのシリーズ大好きと言っていたなあ。
Junko

Junkoの感想・評価

3.8
濱マイクはドラマ版から入ったので、
ドラマ版からなら一番観やすいと勧められた映画三作品の二作目を観賞。

ナッシュ・メトロポリタンは格好いいし、マイクのファッションもお洒落!
(浮世絵柄の服を着こなせるって凄い)

ストーリーはベタだが
怪しい横浜、刹那的な流れ、
マイクの不器用さ。良かったです。

ハマのメリーさんが(本人ではない)出てきた時は胸が熱くなった。

鰐淵春子さんの妖艶さにもクラクラ~
akary

akaryの感想・評価

-
一作目に比べるとだいぶドラマに近くて観やすい。
それにしてもテーマソングはいつの時代に聴いてもカッコ良いなぁ。チャッチャチャーチャッチャー。
sksk

skskの感想・評価

-
もちろんテレビシリーズも魅力的だけど、本家の三部作のどろくささが、私はすきだな!
>|