遥かな時代の階段をの作品情報・感想・評価

遥かな時代の階段を1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.7

「遥かな時代の階段を」に投稿された感想・評価

永瀬正敏、林海象、でクールに仕上がってるよなー。ほんと好きだったな、煙草は吸わないけど。黄金町、この舞台が知りたくてドキドキしながら歩いてみた昔
元祖サル顔イケメンの
永瀬くんの青さが上手く効いて
この作品を良く見せてる。

といっても好きな類ではないので
このシリーズなかなか進みません…。
(がんばれわたし…)

シリーズ1のモノクロからカラーへ。
見せ方に試みもたくさん観られるし、
その後の他の方への作品にも
いろいろ影響を
与えてるんじゃないかなぁ
と、知らんけど思ってみたり。

ええ時代や。

楢山節考の坂本スミ子をはじめ、
キャストがほんと豪華。
鰐淵晴子のライトを受けて舞う姿は
ニノチカが脳裏に浮かんだyo♪

白い男、既視感あれど思い出せず。
砂の女の主人公だったか。
流されて、次も地獄か。
D

Dの感想・評価

-
毎年桜の時期になると観
たくなる映画🌸

今も昔も変わらない横浜
の大岡川(他にも野毛山動
物園、戸部駅等)に咲き誇
る満開の桜が画面に映っ
ているのを観るとホッと
するも、今はなき横浜日
劇が登場すると残念な気
持ちになる。

前作からカラーへと変わ
った映画版第2弾。

横浜の暗部と明部のコン
トラストが美しく切り替
わり、川の利権を巡る物
語は、まさしく「遥かな
時代の階段を」の通り幻
想的な雰囲気の中でマイ
クが白い男と対峙する印
象的なディープなヨコハ
マを切り撮った記念碑的
で大好きな作品。



インスタはじめました!
濱マイクシリーズ

https://www.instagram.com/p/CCGPvU_BQsY/?igshid=1jbt3w60jfmn4
TRB

TRBの感想・評価

3.8
横浜をよくは知らないけど

昭和の時代の流れをノスタルジックに感じさせる

1作目に比べると、脇を固めるキャラとのセッションは少なめ

変わりゆく横浜とそれを見てきた人達、時代の流れに沿って濱マイクの出自を追って行くストーリー

個人的には星野くんをもっと出して欲しかった

いぶし銀でブルージー
劇場、探偵、クラシックカー
とてもカッコいい

ドンドン過去に迫っていく過程の闇市と川が印象的

こんな街に住んでみたい

メリーさんとかも出てくる

ヨコハマってアメリカ的なイメージ
日本でいて海外
時代の新旧が上手く溶け込んでいるような
ノスタルジックな最先端、相反する二つが共存する印象がある

ようするに

カッコいいってこう言うコト
を感じさせる作品。

とても柄シャツが着たくなる

一時期、スタイルをマネしてカッコつけてた黒歴史

横浜のイメージ
あぶない刑事と濱マイク
サングラスが似合う漢が住むイメージ

なんだかカッコいいしか印象にない
kemi

kemiの感想・評価

3.0
濱マイクの劇場版第二弾!
今回は黄金町を流れる大岡川が舞台となっていて川のように流れる「時代の移り変わり」がテーマらしく哀愁感というかセンチメンタルな雰囲気が良かった!
やっぱり濱マイク演じる永瀬正敏さんはこの頃からカッコ良い!
前回は白黒だったのでだいぶ観やすくなってストーリー展開も分かりやすかった!
後半急にシリアスな展開になるけど
あや子

あや子の感想・評価

4.0
今回のマイクちゃんは街の人達との触れ合いシーン少なめでお仕事シーン多めかな!

ハードボイルドなマイクちゃんも好き。
濱マイクシリーズ2。カラーになって登場。何気に塚本晋也、崔洋一、大森立嗣らの監督陣も出ていた。ディープな横浜はおとろしい街なんだと改めて思った。
モズ

モズの感想・評価

5.0
My best movieです。
俯瞰的なカメラワークが多い中、永瀬正敏さんの熱い演技が光ります。
永瀬正敏さんの、最近の渋い演技も最高ですが、若い頃の刃物の様な危険さと怪しい魅力が全面に出ている永瀬正敏さんも最高にカッコいい!
QuiChen

QuiChenの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「私立探偵濱マイク」シリーズ第二弾
「死ぬのが早いのは、まず粋がった奴、続いて理想を持った奴、そして生命力を持った奴の順、最後まで生き残るのは、弱くて臆病で卑劣な奴だ」
昨日に引き続き濱マイクシリーズ第二章!カラーになってさらに色気ムンムンの世界観!日活感!急に寺山修司ばりの前衛空間になったりセットが良かった、ドラマも然りシリーズ通して内容はまぁまぁだけどキャラと世界観が生きてるしカッコイイから観てられる、というかそれが観どころか。
宍戸ジョーも出てた。
>|