東京流れ者の作品情報・感想・評価・動画配信

『東京流れ者』に投稿された感想・評価

内容はまあ…だけど、松原智恵子さんが超綺麗✨
セットがオシャレ!キューブリックっぽい。
分かるような分からないような話はともかく、演出と曲を楽しむタイプの映画。ほぼミュージカル。あと渡哲也カッケー。清順のスタイル偏重な姿勢は既に本作の時点でかなり顕著だったのね。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0
足を洗った元ヤクザの生き様を描いた任侠ドラマ。 
主演は渡哲也、ヒロインを松原智恵子が演じ、川地民夫や二谷英明らが共演。

かつては"不死鳥の哲"と呼ばれた本堂哲也(渡哲也)は、やくざ稼業から足を洗い、恋人(松原智恵子)もできて、堅気の生活を送っていた。
しかし哲也の元組長が所有する倉田ビルに、対立する大塚組が目を付けて手に入れようとする。
足を洗った哲也は、当初は我慢して沈黙を守っていたが…… 

当時の流行った同名の歌謡曲をモチーフに映像化した作品。
白いスーツの渡哲也がイカしており、自らが歌う主題歌が粋です♪ 
渡哲也は若くて別人のようです。
ヒロインの松原智恵子の歌声も満喫できます♫
構図や鮮やかな色彩など映像がとても凝っています。
昭和らしい格闘シーンやカーアクションが繰り広げられ、昭和テイストにどっぷり浸かれます。
本作品はデミアン・チャゼル監督のお気に入りで、「ラ・ラ・ランド」にも影響を与えているそうで興味深い。
「女と一緒じゃ歩けないんだ」  

2022.11 地上波・TOKYO MX TVで鑑賞
凡人

凡人の感想・評価

3.7
ラストシーンが一番好き
赤と白

色!色!色!

裏切りはつらいよ、、
LIMONE

LIMONEの感想・評価

2.3
ストーリーがわかりにくいというか、わけわからないというか…
ストーリーを追う映画じゃないことは百も承知なんですが

松原智恵子の口パク加減がもー…ガクッ
2022年11月11日地上波、TOKYOMX。

1966年の映画。
56年前の東京。
RSiodmak

RSiodmakの感想・評価

3.5
『殺しの烙印』と共にNWレフンなどに多大な影響を与えた実験的な異色作。独特な色彩設計と大胆なジャンプカット編集などが印象的。松原智恵子がとても美しい。ステマどころか開き直った唐突なドライヤーの宣伝に笑う。
琉太

琉太の感想・評価

3.1
ヤクザから足を洗った渡哲也さんが以前敵対していた組に執拗に嫌がらせされて堪忍袋の緒が切れる
渡哲也さんがベビーフェイス過ぎて迫力無し
各シーンのポップな色使いと構図が面白くてストーリーより興味深かった
鈴木清順監督は特徴あって面白い
主題歌のぬるい感じが時代を感じる
Air

Airの感想・評価

-
TOKYO MXにて。

なかなか観る機会がない作品ジャンルなのでとても新鮮だった。
Popcorn

Popcornの感想・評価

3.3
#東京流浪者 #東京流れ者
色使いがすごく大胆。一つ一つのシーンとステージの変換と編集もすごく微妙。好きな人は好きかも~~流れ曲がいい、映画にぴったり。
主役の本堂哲也さんはとにかく不死身、そして信念に忠實する振舞いはカッコいいな。でも顔があんまにベビーフェイス、すごくギャップ感。 ドライヤーのプレースメント マーケティング、あの時代??

顏色的使用非常大膽,每個場景的變換和剪輯也很微妙。喜歡的人說不一定會喜歡吧。歌曲非常符合電影風格
總之主角的本堂哲也就是個不死身,而且對於信念忠實的行為非常酷的說。但是主角卻是一張娃娃臉,有很大的落差感。那個時代就有吹風機的置入性形象?
>|

あなたにおすすめの記事