新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にの作品情報・感想・評価 - 51ページ目

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」に投稿された感想・評価

zzz

zzzの感想・評価

4.2
大人がたくさん集まって説教され気持ち悪いって言われに向かうの、冷静になって反省する
新宿ミラノ座年内閉館記念LAST SHOWにて、エヴァンゲリオン初体験。1997年の大ヒット作品。

先日開催のFilmarksのオフパーティーで、お目にかかった淑女にしっかりレクチャーを受けたはずなのに、1064席の大スクリーンに展開される閃光と大音響にクラクラ(*_*)

筋を追うような話では無いと、ひたすら眼を見開き、耳を澄ます…

途中でこの作品があの庵野さんの作品と気がつき、ほっと楽になった。どんな優れた作品でも合わない監督はいるもの。

上映前の支配人氏の挨拶で、この作品の実写部分がミラノ座で撮影されたことが紹介された。

非常に観念的なアニメの中に、実写で映し出されるミラノ座の満員の観客席!
あァ確かにこの作品に心踊らせた、平成10年の観客の息吹きがスクリーンの向こうから伝わって来た?!

時を越えて結ばれるご縁に感謝しつつ、夕暮れの劇場を後にした。
こーじ

こーじの感想・評価

3.0
これだけで単体の映画として語る意味はなし。内容は結局よくわからないが、スケールの大きな映像の世界観だけで、充分に見応えはある。シンジのヘタレっぷりにはイライラ。TV版、やたら黒いw
Tomokito

Tomokitoの感想・評価

3.0
とても壮大な筆下ろしの話ってことでいいのかな。結局キモがられてやれず終いだったけど。
kazya1129

kazya1129の感想・評価

3.4
エヴァンゲリオンTVシリーズの完結作品。TVシリーズの最終回とは別エンド?もしくはその続きなんでしょうか?漫画版はこちらに近い形で話が展開しますね。
人類補完計画に先立ち、ゼーレの指示による政府の攻撃を受けるネルフ。対人装備の無いネルフは一方的に虐殺されていく。狙われているエヴァとパイロットを守ろうとするが、シンジはじめパイロットたちは操縦不可能となっていた。
何となくですが、TVシリーズに比べてかなり人間臭く描かれている気がします。言い方は悪いですが醜いというか。でも引き込まれる。怖いもの見たさというか、嫌なものだけどついつい見てしまうというか。
アクションシーンも二号機の大立ち回りがあり迫力充分。
ラストが結局よくわかんないで落ち着いてしまう自分が少し悲しいですが、やはりエヴァというだけで楽しめることは凄いですな。
混沌世界を受け入れることはしなかったシンジ君。そこに生きる意志があったのか、どういう境地に達したのかよく分からないナイトメア。
yurik

yurikの感想・評価

-
前回の切り貼り的な構成でなくなって安心してたら、途中からグニャグニャ。
脳みそ沸騰するので半目で見ておいた。天地創造?
映画館でやる映画というよりも、アートビデオを見せられてる感じ。

ペンペンがもっと見たかった。
ミズキ

ミズキの感想・評価

5.0
まごころの方のシンジを見下すアスカの目がとても好き。精神疾患者じゃないとこんな作品作れないでしょって思った。新劇より衝撃的でした。
のっち

のっちの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

他人とのことで悩んだり傷つけたり傷つけられたり拒絶されるの嫌だからみんな一緒になっちゃえっていうのだったらわからなくもない。他人との距離のとりかたってまず家庭の中で学ぶものなのかなと思う
Takahiro

Takahiroの感想・評価

3.0
庵野監督、良い感じにパラノってらっしゃるw
エヴァンゲリオン全く知らなかったけど興味深かった。観たくなるね全編。