東京湾炎上の作品情報・感想・評価

「東京湾炎上」に投稿された感想・評価

虎氏

虎氏の感想・評価

3.3
昭和のパニック映画の中では、なかなか楽しめた。

ストーリー展開は、序盤から最後までつっこみどころが多いです。タンク内の原油中から爆弾を探す危険な作業を、自衛隊員がせず一般人にやらせるシーンは特に疑問が湧きますが、最後に主役を立てないと盛り上がりに欠けるから仕方ないと勝手に納得してます。
特撮シーンはなかなか迫力があります。テロリストを騙す為に、"特撮映像"を虚偽の映像として利用するアイデアは面白かった。
テロリスト役の水谷豊は帽子を目深にかぶっている事もあり、後半になるまで気づきませんでした・・・不覚。
たかお

たかおの感想・評価

2.5
wowowにて鑑賞

久しぶりに特撮映像を見ました(^ ^)

藤岡弘さん(^^;;仮面ライダーに変身なし(笑)
1983年8月21日、池袋・文芸地下で鑑賞。(2本立て)
で観ていたのを忘れて、2013年になってから、日本映画専門チャンネルで再見…

タンカーをテロリストが乗っ取るという緊迫した物語であるはずが、なんか中野昭慶氏の特撮に頼り過ぎであり、見どころはやはり爆破シーンというあたりは東宝特撮ならではだった。

この映画、観てもすぐに忘れてしまうぐらいのインパクトなので、30年前にスクリーンで観ていても忘れてしまった。
20171115 #113
某ヒット映画の元ネタここにも発見
『新幹線大爆破』『日本沈没』の頃に作られた、オールスター&ディザスターパニック…なんだろうけど、観たら【早すぎて失敗した『ダイ・ハード』】だった。原油タンカーを乗っ取ったテロリスト組織に水谷豊がいたり、テロリスト側の主張にやたら力入ってるところに時代を感じる。けど、船長の丹波哲郎に乗組員の藤岡弘、宍戸錠ら(よりによって何故この3人を混ぜるか)に加え、片言日本語を話すテロリストたちの芝居が噛み合ず破錠してる。クライマックスはまさかの丸投げでポカーン。むしろ派手に炎上する特撮と、東京湾原油流出シュミレーションがすごいかも。
スーズ

スーズの感想・評価

2.5
日本語を喋ると途端に可愛くなるテロリストのリーダーさん。てかゲリラって言うのか。

みんな思ったんじゃないでしょうか…「君、潜ってくれ!!」え?何でお前が潜らんの??

音楽がほとんどないのね。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.0
昔懐かし昭和パニック映画。ってこれパニック映画なんですかねぇ~?
人々がワァーって逃げるのを予想してたけどそんなんじゃなかった。
でも仮面ライダーの藤岡弘やキーハンターの丹波哲郎は元気元気で若い!
特撮を特撮するなんてちょっと笑った。
hontochi

hontochiの感想・評価

1.9
若き水谷豊が見れること以外は特に見どころはないかな。
まぁつまらない。カット割りがぬるくてテンポ悪いしなんか段取りくさい。
ただ某氏が言う通り、水谷豊が水中銃を腹に受けて後方に吹っ飛び、そのまま壁に串刺しになるショットが物凄い。
サバ

サバの感想・評価

3.2
Wowow でやってて観てみたらなかなか面白かった。

石油タンカーにテロ集団により爆弾を仕掛けられる。
シージャクもん。
テロ集団の要求の石油施設?を爆発するのを特撮で見せるなんて!😱
当時から日本の特撮は優れているけど。
ワロタ。

タンク底に落ちた爆弾を特殊潜水服で取りに行くのを君がやってくれって、藤岡弘に頼む。いやいや訓練受けてる隊員が行くべきなのでは?
まあ、藤岡弘は、最強ですけどね。

水谷豊が出てた。
若い!
>|