ツイステッドの作品情報・感想・評価

「ツイステッド」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

主人公がビッチすぎてツッコミどころ
満載だったけど、面白かった!
犯人、最後まで分からなかったよ、、、!
どんでん返しでビックリした!
主人公と主人公のお母さんに歪んだ愛情を
抱いていた、、、という事かな?🥺

このレビューはネタバレを含みます

アシュレー、ジャッド熱演ネタバレだったけど。アンディ・ガルシア出てたから、良かった
WOWOW.

サンフランシスコ市警殺人課の女性刑事が関係のある男たちが殺される犯罪サスペンス。ヒントっぽいものが沢山あったけど夢に出てきちゃったからラストがもったない。豪華キャストがそれなりに良かったし、なんと言ってもマスタングが1番格好よかった普通のサスペンスでした。
ストーリーは良くある話なので観ていて飽きませんでした。アンディ・ガルシアもサミエル・L・Jも若いけどやはり存在感はありますね。最後のシーンは気持ちよく観終える事が出来ました。
snpch

snpchの感想・評価

-
絶対この人犯人じゃん!ってなった。
主人公めっちゃビッチで超話進めてくれる。
たろさ

たろさの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サンフランシスコ市警の殺人課の捜査官に昇進したジェシカ・シェパード(アシュレイ・ジャッド)。ところが彼女が殺人課に昇進したと同時に、彼女と肉体関係のあった男性が次々と殺される連続殺人事件が起きる。


中盤まではまあまあいいけど、最後がおそまつ。あんまり出番のなかったジョン・ミルズ(サミュエル・L・ジャクソン)が出てきてペラペラと犯行の供述をしてマイク(アンディ・ガルシア)を殺そうとしだす。しかもジェシカの両親を殺したとか言い出す始末。犯行の理由、自白しだす理由、彼の目的がさっぱりわからない。

ジェシカの家のセキュリティがガバガバすぎる。複数の人に何回も侵入されている。
柔スティックって何?サミュエル・L・ジャクソンは「ジャパニーズスティック」とか言っていたけど。ググったら在米日本人の空手家窪田孝行が考案したもので「クボタン」が一般名称だとか。

【名セリフ】
“ I'm so sorry I thought you were the guy.”
“ I am the guy.”
“ごめんなさい、あなたが犯人(Guy)だと思っていた。”
“僕は君のパートナー(Guy)だよ。”
あんなに飲んだくれて毎回意識無くすのならお酒辞めようって思わないのかな〜。現職警察官なのにぃ〜。って、観ながらツッコんでしまった。さもなくば、飲まずにいられないほどストレス溜まる仕事なの!?

途中誰もが怪しく見えたので製作サイドの思惑通りになっていたと思う。
nekosuki

nekosukiの感想・評価

3.3
WOWOWにて録画鑑賞。今回は2度目の鑑賞なのに、キャスト以外のストーリーをサッパリ覚えていない!
初見のつもりで謎解きをする始末(笑)
それでも、思考回路が錆び付いているのか?犯人を当てられず、苦笑した。

その時代のスターという人が必ずいる訳で“アシュレイ・ジャッド”がそれだと思った。
「ダブル・ジョバディ」「ハイクライムズ」「コレクター」本作とサスペンスに出ずっぱり。

サスペンス好きには女神のような存在だった!
shin

shinの感想・評価

2.3
半端な話ですね
突っ込み処満載
下手な本に付き合うのは大変です
アシュレイ目当てだから
まえ いいか
yukko846

yukko846の感想・評価

3.2
アンディガルシアが若くてかっこいい。犯人は途中からわかっちゃったし、ストーリーはいまいちだけど。
>|

あなたにおすすめの記事