奇跡の作品情報・感想・評価・動画配信

「奇跡」に投稿された感想・評価

小雨

小雨の感想・評価

3.6
子どもたちの世界って本当に特別なんだなって感じた。
小学生にもどっていろんな冒険したいな☺︎

是枝監督は本当に子役の演出が上手い!
yuka

yukaの感想・評価

3.5
なんやかんや気づいたら是枝映画8本目。

スタンド・バイ・ミーかよ…となった。

「歩いても歩いても」から続けて観たらキャスト被りすぎてて一瞬頭混乱した。子供たちがメインだからちょっとしか出てこないけど。この頃の是枝メンバーなんかな。

「お父さんいないやつ」なんて教師があんな大声で晒すように言ったらあかんよ。クラスメイトが理解あって良いけど。理解ありすぎな気もしたけど。出てくる子供に悪い子が1人もいない。

スイミング見てたらおじいちゃん思い出して泣くかと思ったわ。

まじか。鹿児島そんなレベルで灰降ってるんか…行ったことないんよなぁ鹿児島。

ばぁちゃんち、アドリブで全然知らん人のとこ行ったんかと思って焦った、と思ったらえ…??本当におばぁちゃんだけど本当の孫だとは言ってない感じかな。

そこで終わるんか、っていう終わり方。それぞれがちゃんと1回よく考えてその上で前を向けたという意味で綺麗な成長ものではあるな。

夜中?朝方?これ観たせいで全然寝れんかったけど。
観ているうちにテレビで見たことを思い出しました。両親の離婚で兄弟も離ればなれ。大人には大人の事情がある。子供は子供でお互いの親を心配したり、言いたい事も言えなかったり、でも、また、4人一緒に暮らしたいと密かに考えている。なんか、健気な子供達。。元気でいればいつか会えるし、良い事もあるでしょう。まえだまえだの兄弟がかわいくて、子供ながらに良い味出してました。まさか、是枝監督の作品だとは知りませんでした。子供達の気持ちが上手く表現出来ていたと思います。
考えるに、いつから子供でなくなるのか、人によって個体差がありすぎるのですが、こんなこと考えていたんだろうか、純粋さや失ってしまった精神的、物理的なものの多さにハッとします。

奇跡。

九州新幹線はまだ乗っていない!
鹿児島と福岡で離れて暮らす兄弟とその周りの人々を描いた群像劇&冒険活劇

奇跡とは題してますが、大仰なものでなく子供たちのちょっとした成長として描き、周囲の大人にも伝播する…というところで終わるのが好きでした

終盤の、それまでの思い出を所作・アクションで振り返るシーンが秀逸でした

キャストは言わずもがな素晴らしいです。脇を固めるは樹木希林さんや橋爪功さん等、ベテランばかりで安定感抜群

台詞回しやギャグシーンには是枝監督のセンスを感じました
ただ、少し説明的台詞が多い…。特に前半部分
キャラクターが自分の心情を説明してしまうのは正直違和感を覚えました
子供たちが主役なのに引きのショット多めで子供視点のショットがほぼ無かったのもあまり好きではないです
前半は正直好きではないですが、後半からの子供たちの冒険とそれに伴う成長は大好きです

という感じで不満も多いですが、全体的には好きな作品でした
小6まで自販機下の小銭とデュエマ売って生計立ててたのと、友達と校区外の秘密基地で駄菓子食べてデュエマとSASUKEごっこしてたの思い出した、何でもないのがいいんですね

欲を言えば自分も保健室の先生に甘えたかったし、クラスの女子と旅したかった、そんな女っ気は無かった
H2

H2の感想・評価

4.4
めっちゃ地元っぽいし昔を思い出した

すごい好き

子どもいいよね
なんか何も考えずに見れた
ドラゴン桜だった
まえだまえだ元気してっかな〜
dita

ditaの感想・評価

3.5
まえだ(兄)のぶーたれた顔とまえだ(弟)のにかーって笑う顔がほんとにかわいくてねぇ…と孫を見つめるばあさんのような気持ちで観た。兄弟が久々に顔を合わせて縁側で話すシーンでボロ泣きした。ちなみにわたしは20年以上兄と会話していない。

すれ違う兄弟の願い。すれ違う家族の思い。すれ違う新幹線に向かって叫ぶこどもたちの声は轟音にかき消される。叶うかもしれない望み、叶わないと知っている祈り、声に出さない気持ち。あのシーンには人生が詰まっていた。

でてきた子どもたちみんな、かるかんの美味さがわかるようになるまですくすく育ってほしい(すでに育ってる)。
KOKONE

KOKONEの感想・評価

3.7
子供たちの自然な演技がとても良い。惹き込まれて懐かしい気持ちになった!

奇跡を信じて旅に出たり、子供の世界を映してるように見えて、ちゃんと大人のことも考えてるのが伝わってきて良かった。
>|