あしたのジョーの作品情報・感想・評価

あしたのジョー1970年製作の映画)

製作国:

上映時間:84分

ジャンル:

2.6

「あしたのジョー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 
 
 
 
自宅(CS放送)にて、'10年版に続き鑑賞。石橋正次の“矢吹丈”も悪くないと思った。'10年版より更に駆け足で進行し、原作により忠実な反面、あくまで原作を知らないと愉しめない。オノマトペの描き文字や効果線、吹き出し等、原作漫画独特の表現を採り入れた画作りが良くも悪くも雰囲気とテンポを作っている。原作第一部の終盤辺り迄が描かれるが、雪も積もらず如何にも尻切れトンボで中途半端で締まらないラスト。ただ普段、アニメや漫画が苦手な筈なのに『あしたのジョー』はつくづく好きなんだナと認識させられた。50/100点。

・鑑賞日:2013年6月26日
★☆ 某サイトより転載 ☆★
 
 
 
石橋正次は当時本当にカッコ良かった。飛び出せ青春の高木役に本当に憧れた。曲が売れて忙しいのでちょいちょい不在の回があるのが凄い。

しかし矢吹丈かと言われれば違う。じゃ誰かと聞かれても困るが。ああ困った。