プレステージの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

プレステージ2006年製作の映画)

The Prestige

上映日:2007年06月09日

製作国:

上映時間:130分

3.8

「プレステージ」に投稿された感想・評価

男の嫉妬は醜い、、、
しかし「なんとっ!」な映画で
まぁまぁ面白かったかなかな。。。

やられたらやり返す「倍返しだ〜」映画です。
大学の時に見て驚いた映画。よく出来てる。騙し合い、たくさんの伏線、でもわかりやすくて面白い。

ヒュー・ジャックマンかっこいいな。映画全体の薄暗いちょっと鬱々とした空気に飲まれる。

はじめて見てから10何年。クリストファーノーランだったのかとまた驚き。
2021年 : 113作目/劇場鑑賞:21作
※2021/11/27(土)

ドロドロのマジシャン対決。腑に落ちないモヤモヤ感がラストに割とスッキリする本作。意外とファンタジーでした。それでも冒頭の事件から一気に引き込まれ、美術や演技に魅せられました。映画館で観るべき映画でしたね。オススメです。
ノーランの作品の中では分かりやすかったと思う。
しかし展開はやはり難しく、しっかり見ておかないとついていけなくなる。
SFぽい要素も入ってくるが、あまり嫌に感じなかたった。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

4.0
2021年65本目

天才マジシャンの二人が騙し合い貶め合う物語。
結末を迎えた時、それまでに数々の伏線が散りばめられていたことに気づき、これはもう一回観て確認したいなと思った。

主人公二人は陰湿で、あまり魅力を感じなかったのは正直なところあります。
が、結局ノーラン作品は好きだなと思いました。
manamo

manamoの感想・評価

3.5
ノーラン監督で初めて?!
くらいに珍しく分かりやすいストーリーだったw
だかしかし難解で理解出来てなくてもインターステラーとかインセプションの雰囲気が好きだからそんなに印象には残らず。。


キャストはめっちゃ豪華なのになー
あとは2人のキャラクターがあまりにも陰湿な性格すぎて女子中学生の喧嘩かよって思った、、、
yucca

yuccaの感想・評価

3.4
うわ·····胸糞悪すぎ··········
胸糞度で言ったら有名なミストと並ぶレベルです。私的にはあっちの方がまだいける。
ただ、胸糞にめちゃめちゃ耐性あるよ~!ダンサーインザダークとか子守唄だよ~!って方には中々おすすめです。
映画としては本当によく出来てるし、飽きさせないと思う。
でもSF映画って言ったほうがいいかもね。笑

主人公可哀想すぎでしょ·····なんでこうやって描こうと思ったの?
復讐譚が目的なら絶対にやめたほうがいいです!!!!
マジシャンの人生観の悲しさとか話したかったけど、どうしても胸糞ベースだからなあ·····
そもそも私がこの監督と相性悪いんだろうな·····

唯一好きなところはヒュージャックマンのショーマン姿です。やっぱり似合うな~
クリスチャンベイル×ヒュージャックマン。クリストファーノーラン。マジックのタネの盗み合い、復讐劇。手品の手順の①確認②展開③偉業で構成された物語。結末でもやもやしていたミスリードと重なった伏線を回収できてすっきりした。それと同時に自らの手を汚して、人生を演技するマジシャンに悲しさを感じた。
Emi

Emiの感想・評価

3.8
サスペンス、ヒューマン
若く野心に満ちたロバートとアルフレッドは、マジシャンの助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる。その後、彼らは一流のマジシャンとして名声を得るが、その争いは次第に激しさを増す。

急にSFになっちゃったのはさておき、主人公が2人ともマジシャンという設定がおもしろかった。
ロバートにもアルフレッドにも、カッターにでさえ共感できないのだけれど、それでも130分飽きずに続きが気になる、というのも不思議な感覚。笑
ボーデンとアルフレッドは双子、と気付くまでそんなに時間はかからないものの、ジュリアとオリヴィアをそれぞれ愛してしまった上に双子であることを明かさない信念のようなものには焦燥感を覚えた。
双子であることを明かし愛を伝えれば丸く収まりそうな夫婦関係も、世の中の評判や人生を賭けたマジックの仕事から最後まで貫き通した1人の意思は誰にも否定できない、そう感じました。
R

Rの感想・評価

-
スカーレット・ヨハンソンかわいい。

ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールは最高。演技良すぎ。
>|

あなたにおすすめの記事