エジソンズ・ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

「エジソンズ・ゲーム」に投稿された感想・評価

MayumiM

MayumiMの感想・評価

3.2
直流送電派のエジソンと交流送電派のウェスティングハウスが繰り広げる発明競争……だと思ったら、むしろマーケティング戦略の対比を描いた一作だった。
発明家にとって必要なのは視野の広さと特許への理解何だということはよく判ったけど、ソレより何よりエジソンの秘書とウェスティングハウス夫人の優秀さが際立ってるという印象しか……って、ワタシだけですか?そして、テスラに足りなかったのは、そういう優秀な相棒だったと。
むしろ、JPモルガン氏の酒皶に目が行き過ぎて困った、というのが超絶本音かも(笑)。
Yui

Yuiの感想・評価

2.9
19世紀後半エジソンとウェスティングハウスが送電の方式を巡り対立する実話を基にしたストーリー。

エジソンを偉大な発明家だけでなく人間として描きたかったんだと言うことはとても伝わってきたんだけど…テンポが悪くて😞3回くらい観るの止めようか迷って、結局流し見になってしまって、もったいなかったなぁ。

電気の発明は改めて考えても、映画として観ても素晴らしくて、世界中に光を灯し、夜を明るくした事実は本当に凄い事なんだと思えたし、奥様やお子さんとの関わりから人間味も感じたんだけど、やっぱりちょっと嫌な奴感は拭えず。

電気も、直流と交流と言われても私には全くピンと来ず、そのままストーリーは進んでいってしまうのでふわふわしたまま観てしまったー。
逆に電気椅子をエジソンが作った事は初めて知ったので、そういった部分でもう少し分かりやすく作ってもらえたら良かったな。もっとエンタメに寄せてくれたら前のめりで観れたのに。

映像や美術、カメラワークなどはとても美しくて素敵だったし、カンバーバッチはこういう役が本当に良く似合う。ちょっとシャーロックが過ぎってしまったけども。

ニコラス・ホルトにキュンキュンするはずだったのにそれもなく…🤦‍♀️刺さる部分もなくて🤷‍♀️もったいない映画でした。久しぶりに、映画を観終わって「やっと終わった~」と思ってしまった。

ラストだけとても良かった。こうして映画を観れているのも、彼らのおかげ👏


2021-130
0

0の感想・評価

1.0
淡々と事象を羅列しただけで何度も寝て何度も巻き戻した

こんなポスターだっけ?と思ったら「イミテーション・ゲーム」と間違えて見てしまった
とんぶ

とんぶの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

う〜ん。
残念ながら、ちょっと、刺さらなかった。
題材としては、すごい、興味深いし、なんと言っても、誰でも知ってる、エジソンの話なのに。。。本作の監督、知らないけど、制作総指揮、スコセッシでしょ。ちょっと残念。

今日は、何を見ようかなと、アマプラの、トップページで、ビデオナイト 映画レンタル 100円の宣伝が。。。
どんな映画が、あるのかなと、物色してたら、あれ?ドクター・ストレンジやん。あれ?トム・ホランドやん。あれ?マイケル・シャノンやん。
MCUと、DCEUの、連結?
そりゃ、見な、あかんでしょ。

天才エジソンの、話。イミテーションゲームのチューリングとも、キャラ、若干被るし、あの暗号解読機と、本作の、陣取り合戦のボードとも、ビジュアル的にも、被るので、きっと、途中から面白くなると、期待してたのに。。。

でもなぁ。主人公誰?
ウェスティングハウス?
エジソンへの、感情移入も、できなかったし、ちょっと、魅力も感じられなかった。
監督さん、次回作で頑張ってくださいね。

MCUファンとして、ラスト近くで、ドクター・ストレンジと、スパイダー・マンが(笑)、食事してるシーンは、妙に、嬉しかったけど。
トム・ホランド、落ち着いた役も、できるやん。でも、本作で、12歳とか、言われてたのも、納得。ひげ、似合わんし(笑)

基本的に、どんな映画でも、良いところを、見つけたいので、ディスりたくは、ないけど、期待しすぎたので、ちょっと辛口レビューに、なってしまいました。

明日は、同じく、100円レンタルで、ナイブズ・アウト見よっと。キャップ出てるし😁
まのん

まのんの感想・評価

3.3
エジソンは電球の発明ですごい!しか知りませんでしたが、
そのためのインフラの戦いがあり、負けたのがエジソンだったというのが、知れて面白かったです!
また、ウェスティングハウス氏の名前はちゃんと知れて欲しいとも思いました。
miwa

miwaの感想・評価

3.4
のろのろイライラ展開に何度か堕ちそうになった。

豪華俳優陣に期待していただけにちょっと残念。

このレビューはネタバレを含みます

ラスト、万博のシーンのエジソンの目が綺麗。
電流戦争には負けてもその目の綺麗さに救われる。

直流、交流、電圧、電流、位相、モーター、発電機、、、
個人的にはまんま同じ分野で働いてるから2倍楽しめたと同時に6000ボルトの感電死を見て明日からの高圧試験が怖い笑

ベネさん、トムホくんというキャスティングも俺得です(^^)

フィラメントの電球って暖かみがあっていいよね(^^)
天才の発明・実業系の映画が好きなのですが、あまり山が無いように感じてしまいました。テスラとエジソンの電気戦争はワクワクするものの、感動することもなく事実を見せられた印象。電気の映像が美しかった。
メグ

メグの感想・評価

3.6
テスラとエジソンの不仲は知っていたので面白かった!時折出てくるコミカルなシーンとかもいい、カンバーバッチのエジソンが良すぎ。カメラワークが凝ってるなと感じた、それが好きか嫌いかは別として美しいなとは思った。
Boss2054

Boss2054の感想・評価

4.8
事実にインスパイアされた作品とあるので、
フィクションが濃厚なのでしょうか?
まあ、知るよしもありませんが、
発明王エジソンを偉人としてではなく、
人間として描こうと云う意図は充分伝わります。
このエジソンは、愛する奥様の死を向かえるなど、同情すべき点もありますが、
基本、イヤな奴です。
白熱電球の普及戦争で、ライバルのウェスティングハウスをネガティブキャンペーンで潰しに掛かります。
そのために電気椅子の発明に協力したりもします。
知りませんでした。

エジソンが直流。
ウェスティングハウスが交流。
そのシステムが各々のキャラクターの性格描写に繋がっているのは偶然なのでしょうか?
とにかくエジソンは頑固者です‼︎
こんなに頑固で発明王になれるモノですかね⁇
って、頑固だからこそ発明王になれたんですかね⁇

どっち付かずのテスラがラスト、失敗してしまうのは、
中途半端はダメですよ‼︎
ト云う教訓でしょうか⁇

エジソン対ウェスティングハウスのドラマが充分面白いので、
画であまり芝居する必要はなかった様な気がします。
こう云う正攻法のドラマはカメラはフィックスでドンと構えている方が良い様な気がするのですが、
そう云う考え方はもう古いのでしょうか?

白熱した白熱電球の普及戦争で敗れたエジソンは、
諦めるコトなく次の戦争、
映画戦争に闘いを挑みます。
本作はそこで終わってしまうのですが、
正直、映画ファンとしては、
この先、
エジソン対ハリウッドの映画戦争のドラマが観たいですね❣️
>|