ザ・シークレットマンの作品情報・感想・評価

「ザ・シークレットマン」に投稿された感想・評価

Aie

Aieの感想・評価

3.9
意外と飽きずに見られた。
やはりある種の権力分散は必要なんだと思う。
うめこ

うめこの感想・評価

3.5
リーアム ニーソン見たさに…

歴史に疎いワタシはウォーターゲートもフワッとしか理解できないのだけれど…

思った以上にに引き込まれてた。
アクションなくっても いくつになっても…やっぱりリーアム ニーソン カッコいいପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
れじみ

れじみの感想・評価

3.4
「大統領の陰謀」で描かれた出来事を別の角度から捉えた作品。ペンタゴンペーパーズ、大統領の陰謀、そして本作は全て繋がっていて、ニクソン政権時の腐敗っぷりがこれでもかと伝わってくる。ただし、本作は歴史を知る上では興味深いが、映画としては盛り上がりに欠ける。

FBI副長官がニクソン政権打倒の最終兵器だったと言う嘘みたいな本当の話は実にアメリカらしい。彼がそこまでの信念を懸けてもラストで語られるその後はとても虚しいし、現在またしても、いやそれ以上の暴君が大統領になってしまった。アメリカには自浄作用はあっても…。
rejocqu

rejocquの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウォーターゲート事件の別切り口の映画。
ペンタゴンペーパーズも面白かったが、これはこれで良い。
マーク・フェルトに絞り、壮絶な正義への忠実を描く。
覚悟をきめるオジサンの役めっちゃ似合う

このレビューはネタバレを含みます

『ペンタゴン・ペーパーズ』の後で『大統領の陰謀』の裏側。
とても面白かったのだけど音楽がいまいち。序盤から中盤あたりで不安を煽る感じは悪くなかったが、終盤あたりの音楽はクサすぎ。
ペンタゴン・ペーパーズ観てから鑑賞。
一度実話ベースの作品を追いかけ始めると前後の時代のものをすべて観たくなる、大変!
Syk

Sykの感想・評価

3.3
ウォーターゲート事件に関する作品。リーアムニーソンが嵌まり役。
ディープスロートという言葉を引いたらちょっとビックリした。
tai

taiの感想・評価

3.0
ウォーターゲート事件の解決に向けて動くFBIに政府がどのような圧力をかけていたか。
ほんでその圧力をくぐり抜けて裏でどのように解決に向けて動いたのか。
「J・エドガー」と「ペンタゴン・ペーパーズ」を観てたおかげで理解が深まる映画やった。
ノーアクションのリーアムニーソンも渋くてかっこよい。
実話ってすごいなー。あれだけの立場の人が実際にやったことだと思うと、、想像も届かない、、、。
ウォーターゲート事件の知識が乏しい自分がくやしいなあ(笑)
よも

よもの感想・評価

3.0
「ウォーターゲート事件」のあらましを予め知っていないと、ちょっと入りづらいかも。さらっとwiki読んで観たので楽しめました。
事件をきっかけに突然当事者になってしまった主人公の葛藤や、内部の駆け引きが、リアルでスリリング。日本も今、もしかしたらこれとあまり変わらない状況かも…?と考えるとゾッとしたり…
>|