ザ・シークレットマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・シークレットマン」に投稿された感想・評価

藤村師匠が面白いよ!っていうから今夜観た。
前に観てた(^_^;
映画タイトルやシナリオを全く覚えられないのです。

ある意味、いつも新鮮。
それにしても、政治に絡む実話ってなんでこんなに面白いんでしょうね。
映画でニクソン大統領辞任の映像が流れますが、僕がちょうど10歳の時。
なんとなく覚えがあります。

でも、裏でいろんな事が起きてたんですね。
人って権力を持つとおかしくなるんですね。

今、コロナウイルスのニュースが飛び交っていますが、
数年たったら、ノンフィクションで映画化もあり得るかもね。
その時は、ぜひ、ヒーローものであって欲しい。
珍しくまったくアクションなしのリーアム・ニーソン。でもこういうのもいい。実話だとは知らなかった。
みゆ

みゆの感想・評価

-
2020.02.25(50)
Amazonプライムビデオ・字幕


途中ウトウトしてしまった。この手の映画はウトウト率が高い気がするなぁ…つまらなくはなかったんだけど。
ウォーターゲート事件で内部の情報をワシントン・ポストの記者に密告した元FBI副長官、マーク・フェルトの視点から事件を描いたポリティカル・ドラマ。

2020年50本目。

2日連続のリーアム・ニーソン。アクションばかりでなくて、こういう役もしっかりできるのが彼の底力。貫禄ある演技が素晴らしかった。

この作品、実話ベースということもあり淡々と話が進んでいくから、確かに単体で観てしまうと評価が低いのも頷ける。ただ、『大統領の陰謀』、『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』と三部作セットとして観ると、かなりウォーターゲート事件を立体的に見ることができる。その流れの中で見ると、なかなか興味深いところを扱っていてかなり楽しめる。

様々な勢力を相手にしながら信念を貫いたディープ・スロート、逞しくて素敵。白髪のリーアム・ニーソンいかしてる!
なか

なかの感想・評価

3.5
アメリカの政治スキャンダル史上最もビッグと言っても過言ではないウォーターゲート事件が題材なのでドラマチックさを求めていた。
でも終始ドラマチックことは起きず淡々と進んでいく感じだった。
ウォーターゲート事件というよりはマークフェルトの映画だからでしょうか。
ペンタゴンペーパーズはマスコミ側だったからあんなにドラマチックなエンタメ映画になったのかな。それにスピルバーグだしな〜(笑)

面白かったけどもっと分かりやすい山場とか欲しかったなと思った。
えいご

えいごの感想・評価

3.8
ウォーターゲート事件ってなんだったっけと思ってたらペンタゴンペーパーズのラストシーンのやつか!ってなって時系列的にもそうだし映画の線と線が繋がった感じがして楽しかった。主演はリーアムニーソン。存在感、安定感への信頼がすごい。リーアムニーソンの何か言おうとしてるけど何も言わないでジッとしてるゲキシブの顔2時間は観てられるな。この人本物のFBIよりFBIだろ。
是非ペンタゴンペーパーズとご一緒に。
「ペンタゴンペーパーズ」
「大統領の陰謀」
「ザ・シークレットマン」
この順番で見ると、アメリカが国家を挙げて犯した犯罪「ウォーターゲート事件」がわかるかな。
ウォーターゲート3部作と名付けよう。
ストーリーは普通
権力から独立した情報機関ってカッコいいよね
hyk0722

hyk0722の感想・評価

3.5
最強の内部告発者

終始、暗いトーンと引くテンションで進行

脚色をどの程度してあるのか不明ですが
飽きずに見れました

全然暴れない
静かなオヤジはちょっと新鮮
mnm

mnmの感想・評価

-
しっぶ~~~くて良い

ただド派手なシーンが少ないのと自分の観た気分的に盛り上がらなかった、
>|