雨よりせつなくの作品情報・感想・評価・動画配信

「雨よりせつなく」に投稿された感想・評価

会社の廊下で休憩時間、カップラーメンを食べようとしたら箸がなく、箸を2人で1本ずつにしてそれを半分にして食べる。それが出会い。もしここで箸があれば出会っていない。

何がきっかけになるかわからない。
RinRinS

RinRinSの感想・評価

3.1
思い掛けずの、西島秀俊さん。

面倒くさー!と思ったけど
100%を求めてしまう気持ち、わからなくは無い。
ただ、観ている分にはイライラした。
haru

haruの感想・評価

2.9
静かな作品でした。

仕事と結婚について、決断を迫られる30代前後の男女がリアルに描かれていたと思います。
qp

qpの感想・評価

1.5
 非常に地味で静かな作品です。BGもなく、会話もヒロインの親友以外はぽつぽつ静かに話す人しかいません。登場人物もあんまり有名どころではなく、1つの現実として観ることができます。

 ヒロインは仕事を続けていくか、男性と出会って結婚するかという岐路に立っているように感じられますが、どっちにも自信が持てないという感じです。出会いもその後の発展も現実的であり、キチンと描写されている印象です。

 ただ個人的にはふらふらしている20代後半の男女を延々と映画で見せられてもなーという印象を受けてしまいました。共感できても、一歩踏み出そうと刺激を与えてくれることもなく、静かな恋愛で淡々としています。どうしたいんだろー、どうなるんだろーというまま終わってしまいました。はっきりセリフにすることなく心の動きで語るのは現実的だよと言われてしまえばそれまでです。
 
 そのような状況を経験した30代後半以降の女性が振り返るのに良い映画だと思います。ある意味海外では受けるのかもしれません。

 このサイトでこの映画をわかる人の熱いレビューを期待しています。
田波涼子って誰❓
主役やるくらいだから、この時代は有名なのか❓
しかし、これほど盛り上がりのない作品も珍しい…
西島秀俊もまだまだ浮上しない時期だな…
彼は歳とった今の方が良いね👍
nick

nickの感想・評価

-
2021/12/25
Amazonプライム

サラサラと流れて行く時間。

主演の田波涼子は 3作しか映画出演していないのか。 音楽はプラネタリウムの佐藤史朗。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.5
〖小説実写映画化〗
吉元由美の小説を実写映画化らしい⁉️
たんたんと…特に説明もなく進んでいく…特別な事件もなく…
何もないことと、映像の暗さから刹那さを描いていると感じた作品でした。

2021年2,197本目

 あれって、別れの花束でしょう?

 えぇ、もちろん。わかって、ましたよ。
でもね、私も・・・ 。

 一旦停止は、必ず止まりましょう、最後に、また、やってしまいますよ。
愛人感漂う女優さんだな
「ねぇ私のこと好きだった?」の一言のために見た
境広志

境広志の感想・評価

3.6
『幸せって、ちょっとしたことなんだよね』
『何でも思い通りに行くわけないじゃない』
『何か隠してることない?』
『ねぇ、私のこと好きだった?』
>|

あなたにおすすめの記事