男と女の作品情報・感想・評価

「男と女」に投稿された感想・評価

この映画を高校生のとき初めてみて、良さがさっぱり分からなくて、子供だったんだなぁ。映画って何度見てもその時々で感じ方違って面白い。
イナイ

イナイの感想・評価

4.2
#男と女
亡くなった元夫を忘れられないアンヌと同じ寄宿学校に子供を入れているルイ、彼もまた自殺で妻を亡くしている。二人のくすみがかった恋愛が陶酔する。
名前がかっこいいでおなじみクロードルルーシュ監督の名を知らしめた作品。アヌークエーメさんのお顔がめちゃセクシー。
男女の恋愛観の違い。男性は昔の恋人を忘れウキウキしながら彼女との恋を夢想する。女性は過去の恋を思いつめ慎重に正しいのかと思い悩む。毎回こういう恋愛映画を観ると恋愛って難しいんだなと思う。
Jimmy

Jimmyの感想・評価

3.5
この映画、まず音楽の話になりそうなほど、有名な音楽である。

映画自体もセリフを抑制した大人の雰囲気が感じられるもので、アヌーク・エーメが美しい。
ダバダダバダバダダバダバダ〜

回想シーンなどでカラー、モノクロ、セピアに切り替わるのが印象的

60年代のフランス映画ではロシュフォールの恋人たちと並ぶくらい好きかも
SONIA

SONIAの感想・評価

3.7
シャバダバダの音楽があまりにも有名なフランス映画。
まさか子持ちの男女の恋愛とは思っていなかった。
女優さんがめちゃくちゃ綺麗。
ストーリーはわりとシンプルなんだけど、音楽がとにかくよい。映像と合わせて雰囲気がオシャレ。
子持ち同士の大人の恋愛というのも当時は新しかったのだろうか。よくよく考えるとどちらも結構勝手だったりするけど、まあその辺はしょうがないかな。

セピアがかったモノクロームとカラーのシーンの使い分けは単に夜のシーンだから?あとでちょっと調べてみよう。
なるほど…だからレーサーか…。

だいぶ古いが世界的に有名なラブストーリー。
アヌーク・エメの美しさと演技の素晴らしさはもはや伝説なのだろう。
さらには誰もが一度は聞いたことのあるフランシス・レイの名曲が、雰囲気にぴったりすぎる。

ストーリー自体はいたってシンプル。
電話さえもままならず、電報とか出てくるところがやたらとロマンチック。

子供たちと海辺でデートするシーンや警察と名乗るシーンが個人的にはお気に入り。

ただ、やっぱり古さからくるものなのか、あまり好きにはなれない話だったかな。

同じキャストで20年後、さらに最近の続編があるとのことなので、ぜひ見てみたい。
harema25

harema25の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アヌーク・エーメ…

大好き(>_<)❣️

美しすぎる…

🇫🇷
Mizu

Mizuの感想・評価

4.5
もうロマンしか詰まってない、、さすが名作。苦味とかもあるんだけど、フランシスレイの音楽が言葉無くともいちいち物語ってくれる。。あのダバダバダ、が耳にの残る❤️‍🔥🏎ostが素敵すぎるので聞く。
物語が、自分のイメージと違って何回も展開があって胸にギュッときた。ロマンと美しさはフィルムで褪せないんだなってつくづく思った。アヌークエーメ美しい。
ルルーシュ監督へのインタビューとか映画作成時の貴重な映像もまた良くて、すごい情熱と知恵を持って挑んでるし、意図せずあんな雰囲気が出せてるんだって本当びっくりした。ルルーシュ監督の他の作品も見てみたくなった。
brian

brianの感想・評価

4.0
男と女の感情をカラー、モノクロ、セピアの映像で効果的に表現されていました。
フランシス・レイの音楽「ダバダ ダバダ♪」が耳に残ります。
美しいフランス映画でした。
tmy

tmyの感想・評価

3.0
バイーア、モンマルトル、ドービル、ツイン・キャブ、ランス、ミンスク、ムスタング、アビニヨン、エスカロップ
>|

あなたにおすすめの記事