男と女の作品情報・感想・評価

「男と女」に投稿された感想・評価

まこ

まこの感想・評価

5.0
フランシスレイの名曲すぎるダバダバダッだから絶対いつか観たかったやつだけどちょうどDVD貸してもらえて鑑賞。フランス映画のこのどよーんとした空気感はあんまり好きじゃないんだけどどこで止めても絵になるし、軽めで見やすかった。オープニングのクレジットとかもかなり好み。
アントワーヌとかフランソワーズとか名前だけでもかなりトキメくし、フランス語の呟く感じおしゃれだしパリジェンヌってやっぱり永遠の憧れだなー。遠すぎて目指す気にもならないけど。
美しすぎる外国の女の人見ると本当にハッキリした輪郭とツンっとして高い鼻と横にニコって長く伸びる唇欲しくなる。本当綺麗な女の人って好き。
ファッションはそんなだったな。
音楽はやっぱり最高。ダバダバダもサンバのも最高。シャンソン最高大好き。グレコとかフランソワーズアルディとか聴きたくなるなぁ。
keichan

keichanの感想・評価

-
長年観たいと思いながらようやく
若い時に観なくて良かったかも
アヌークエーメ美しい
大人のふたり
H

Hの感想・評価

3.0
 画の力が弱く、音楽が饒舌なため、「映画」を見たような気にあまりならない。また、レーサーの仕事のシーンや、過去の回想にあれだけの時間を割くならば、2人の間にもう少しアクションがあっても良かったのではないかと思う。BGMが流れる時間が長いという理由もあるかもしれないが、全体的にキレがなく、冗長に感じられた。
 人間性を探究した作品ではないため、「フランス恋愛映画」の金字塔となったのだろう。
ariryo

ariryoの感想・評価

4.1
オシャレな作品でした!さすがフランスって感じです!ラストシーンは一生記憶に残ると思いますし,音楽が最高!あとアヌークエーメさんが可愛すぎる!
うーむ… 大人の映画。フランス映画の艶がある。これは、題名通り、大人の男と女にしか分からないと思いますが、良い映画です!

まず、ここぞというシーンの音楽が良い。
夜はモノクロという映像が良い。
肩から上だけなのに、ラブシーンが艶っぽくて良い。

あんな色艶のある未亡人、ええわ〜…
レーサーの男、ええわ〜…
海辺で走り回る犬のシーン、ええわ〜!
女心と秋の空、ええわ〜…
そして、やはりラストシーン、goodだわ。

基本的に小難しい映画は苦手なので、おフランス映画は構えてしまう…
しかし、本作の雰囲気は上品でいいかな。

私にも大人の映画が理解できた… ^_^
休日の昼間に見ました。とっても優雅でようござんした😌

乗り物がいっっっぱい
ちひ

ちひの感想・評価

4.0
この映画好きです。
海辺の子供たちを交えたデートのシーンが何故かとても好きです。全体的に押さえめにしたフランス映画ならではの感じもいい。眺めのボブかよく似合う彼女。戸惑いながらも近づく二人。
ラストも分かりやすくて、納得。
曲は、あまりにも有名で、聞いているだけでうっとりしてしまう。
satton

sattonの感想・評価

4.1
2020/9/13
久しぶりに見たけど、初見時の感動は色褪せないな。素人が言うのもおこがましいが、本当にセンスの塊みたいな映像だと思う。何度か出てくる港や海辺のシーンが特に好きです。
もちろん苦い部分はあるにせよ、大人の擦れた恋愛ではないところもお気に入り。アヌーク・エーメの気品ある美しさよ!

2017/2/12
これほど美しい映画を見たことがない。
光とか雨の感じが素敵です。言葉も耳に心地よい。
美しい…人間の酸いも甘いも経験した2人の愛の詩。
スタントマンの夫と夢のような日々を味わいながらも、仕事中に亡くなった主人を思って生きる女。レーサーとして生活し、妻ともうまくいっていたが、レース中の事故で情緒不安定になった妻が自殺してしまった男。二人は週末に、寄宿学校へ預けた子供に会いに行くことが生きがいであった。そんな中、出会った二人は徐々に惹かれていく。しかし、アンヌは過去の最愛の人の存在が頭から離れず…ジャズやヴォサノヴァが映画を彩る。ラジオや雨、車の音までもが計算しつくされたように二人の距離、ムードを演出する構成力は抜群。何よりも、アヌーク・エーメの美貌が完璧。あんな電報が打てるなんて、なんて勇気だ。とユーモアもにじませる本作は、今まで見た映画のなかでも燦然と輝く傑作だった。
ここあ

ここあの感想・評価

4.0
美だぁー 音楽が素敵‼︎
すごく芸術的な作品で好き
またすぐに見たいって思う
眠い時に見たらアウト系 動物が可愛すぎるんだな。
>|