男と女の作品情報・感想・評価

男と女1966年製作の映画)

UN HOMME ET UNE FEMME

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.8

「男と女」に投稿された感想・評価

tiger

tigerの感想・評価

4.0
いつかは僕も、風の強い日に女の人のロングコートの中でタバコに火をつけたい。
下っ端

下っ端の感想・評価

3.7
出会い 結婚 子供 ありふれた人生よ。でも愛は、人を特別な存在に変えるわ。
火デカイ
命は芸術より尊し
女心は分からない
まーこ

まーこの感想・評価

4.0
音楽も映像も
おしゃれでキレイ

話し方や
声のトーンも、
ああこの隣にいる人が笑っていてくれたらそれだけでいい、
そういう空気や表情が本当にステキ

夜中にお酒飲みながら、大人な人と見てみたい、それか1人で映画館、
そんなかんじ
当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛ドラマ☆

主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。

スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌと妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイによる大人の恋愛がフランシス・レイの音楽と美しい映像にのせて綴られる。

1966年の第19回カンヌ国際映画祭ではパルムドールを同年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞し2016年製作50周年を記念してデジタルリマスター版でリバイバル公開された。

ゆっくり流れる時間と大人なムード漂うストーリーは良かったけどお互いのパートナーを失う所は上手く出来すぎていて感情移入出来ないまま二人が恋に落ちていってしまってついていくのに必死!笑

でもラスト想像と違っていて良かった♡
あんな事されたらまた好きになっちゃうよね(笑)
宇京

宇京の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

面白かったのに、最後までみることができなかったので、このまま死んだらたぶんもう観ることもない。
ayafraise

ayafraiseの感想・評価

4.0
アヌーク・エーメの知的で気品溢れる美しさにうっとり❤️

感情だけに流されない大人の恋

何度見ても惹き付けられる作品だな
9638

9638の感想・評価

-
寝る前にフランス映画は理想主義できらいだ、男と女もだいきらいだ、私はイギリス映画だ、ゴダール映画みたいな関係なんてだいきらいだ、とわめいたら笑いが止まらないと言われた、むかついたから今日の朝見たらめちゃくちゃ良い映画だったくそお
おけい

おけいの感想・評価

3.9
ダバダバタダバダバタ♪で有名な、これぞザ、フランス映画。
ストーリーはなんてことはなく、お互いの伴侶を亡くした男と女が、恋に落ちるというシンプルなもの。その辺にも転がってそうなお話なんだけど、なんでこんなにオシャレでドラマチックなんだろう。
20歳くらいの時に観たから、ただただ大人の男と女の恋愛に憧れた。
悟

悟の感想・評価

3.0
ものすごく長く感じる。
セリフが英語なの何故?
最後だけすごく良い。
ErikoTaki

ErikoTakiの感想・評価

3.8
ダバダバダ〜♪
ダバダバダ〜♪
この曲…やっぱり…
頭の中でぐるぐる回り続けちゃう…

ストーリーは
とにかくゆっくり流れて行く感じ。
映像もカラー・白黒・セピア色と
シーンによって使い分けられていて
それがまたセンスを感じるし
素敵な雰囲気なの❤︎
しっとりしたい気分の時に観たい映画
ではないのかなぁ。

大人なフランスらしい作品。
>|