シークレット・レンズの作品情報・感想・評価

「シークレット・レンズ」に投稿された感想・評価

超硬派監督リチャード・ブルックスによる、笑っていーのか悪いのか、よくわからん多分コメディ?
自分はオープニングでレスリー・ニールセンが出てきただけで笑えたが、ここは意図したところじゃないと思う
キャスティングも思いの外豪華で、主役のショーン・コネリー以外にも、キャサリン・ロス、ジョン・サクソン、ハルディ・クリューガー、ロバート・コンラッド、ロバート・ウェバー、おまけにヘンリー・シルヴァにレスリー・ニールセンときたもんだ
でも、みんな変な役柄、レスリーだけいつも通り(笑)
中東での核密売にモラルが欠落したマスコミを絡めるのが本筋
ブルックスは冒頭の砂漠のシーンに「アラビアのロレンス」のテーマ曲を持ってくるくらい、ノリノリでベタベタでホント困るんですけど
観る側が気を使う映画
スーツ型の原子爆弾を巡りCIAや武器商人やイスラム教のテロリストやジャーナリストが絡むお話

「アメリカによいことは悪事ではない」
anya

anyaの感想・評価

3.0
慌ただしく、複雑な話。政治的な風刺や世相批判もあるしアクションも迫力あってなかなか面白いとは思うけど分かりにくい。ラストはコメディっぽくなってるけど背筋が凍る怖さがある。よくわからない映画だった。