ドリームの作品情報・感想・評価・動画配信

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「ドリーム」に投稿された感想・評価

kだま

kだまの感想・評価

4.2
2022年139作目。

知人からのおすすめで見てみたのですが、想像以上にいい作品で、元気を貰える作品でした!

NASAに務める黒人女性3人のお話なんだけど、それぞれにスポットライトを当てながら段階を踏んで自分の望むキャリアを叶えていってるところに非常に勇気を貰えました😊

特に、キャサリンの頑張りが職場で認められるのは嬉しかったし、それに呼応するかのように私生活でも支えとなる人と上手くいってるところが個人的に刺さりました!!

落ち込んだ時や落ち込んだ人を見た時におすすめしてあげたい作品だなと感じました!
MiMPi

MiMPiの感想・評価

4.2
努力と不屈の精神!!
不可能を可能にする!
いつの時代でも、やることはある。
こめぐ

こめぐの感想・評価

5.0
3人の存在を今まで全く知らなかったので、この映画を通して存在を知ることができてよかった。

キャサリンは言うまでもないけれど他のNASAの人達も並外れた計算能力をもっていることが伺えて、一体なにをやっているのかは全く分からなかったものの自分の分野外なだけにより尊敬の念を抱いた。

良い味を出していたケビンコスナーとご本人達の写真が流れるエンディングが好きだった。
Juu

Juuの感想・評価

3.8
日本人の私は差別に対しては鈍感だと思うし「偏見は持っていない」つもり。でも確かにそれは「そう思い込んでる」だけなのかもとハッとさせられた。
差別に屈しない女性の話として感動的だし単純にロケット開発の話としてもスカッと気持ちいい!
Yuki

Yukiの感想・評価

4.2
ずっと観たかった映画

実話系はやっぱり刺さりますね🚀

宇宙飛行士がマーベリックに出てた人で「うわっ、やっぱりこいつパイロット顔や」ってなりました笑
く

くの感想・評価

-
黒人差別がある時代にNASAで働いてた女性の話。
黒人差別を描いている映画はグロいシーンが多いいイメージだけど、この映画は差別の表し方が優しくて見やすい。でもしっかり黒人差別を表現してる。
ラストがとても幸せな気持ちになる映画。
toto

totoの感想・評価

-
"正しいことをする人が正しい"
って子供に諭した後に、図書館でちゃっかり本盗んできてて笑っちゃった。

分かってくれる人はちゃんと分かってくれる。
でもそれは自分の頑張りを勇気を出してちゃんと伝えたからなのがまたかっこいい。
地球周回を初めて成し遂げた宇宙飛行士ジョン・グレン。
その功績にはたくさんのNASA職員の活躍があり、その中で3人の数学者たちの活躍があった。

そういったいわば裏方の人間たちが主役なのだが、時代は1960年代でまだ黒人差別が色濃く残る。
その中で黒人の女性3人がいかにして差別を乗り越えたのか。
また本来持っている能力を持て余すだけの冷遇から、環境を変えていったのか。

こんなに分かりやすいというか、正統派な作りは久しく見ないほど一直線で爽快感すらある。

特に黒人専用のトイレが同じ建物内に存在しないという件は、この映画でも一番のハイライト。

女優陣の3人も印象的で、前述のエピソードに喝を入れるタラジ・P・ヘンソンが実に魅力的。
男だらけの職場で誰よりも優秀なのに、それを披露できない知識を少しづつ認められていく展開は白眉。

実話なのに重苦しさは一切なく、サラッと見れるため快適な余韻を与えてくれた。
ルフゥ

ルフゥの感想・評価

4.4
実力のある数学者3人が差別や偏見に打ち勝ってNASAや社会を変えていく話

社会が変化する時には必ずその先駆者がいて、その先駆者達の勇敢さと努力は本当尊敬する
タイプライターの演出が良い
邦題はなんか適当?
pochio

pochioの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

たくましい女性達
今後の黒人の方にとっての希望の星であっただろうなと。
ただでさえ、結婚出産など生き方について考えることが多くて それに加えて逆境がありながらも超えていってて。カッコ良すぎるよ。
>|

あなたにおすすめの記事