ドリームの作品情報・感想・評価

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

4.2

あらすじ

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年ま…

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話です。

「ドリーム」に投稿された感想・評価

「ドンドブリーズ」「ベイビードライバー」に続いて、SNS拡散型超大作なので期待していましたが、しっかりと超えてきてくれました

人種差別など当時の様子をポップかつ深刻にえがいていてよかったです

才能vs差別、自分が前例になることの苦労など3人にしっかりと着目していて、よかったです

キルスティンダンスト老けすぎだや
やっと見れたよ…

こういう上司ってきっと今でも少ないんだろうなあ

メアリーが裁判官に話した内容がすごい良かったけど、忘れちゃったや
逆境に突っ込んでく行動力とメンタルの強さ。
“膝丈スカート”の衣装も曲も素敵。
60年代の音楽、ファッションが心地よい今作。
差別や偏見と対峙しながら屈折せず凛としたその佇まいに感動を禁じ得ない。
ケヴィン・コスナー演じる上司は決して優先的に差別を無くそうとした訳では無く、有能な人材を有効に活用しようとしただけとも言える。実際、IBMの導入と同時に、あっさりと計算手のキャサリンを同情しつつも切り捨ててしまう。科学は進歩し文明が発達しても所詮現代人と石器時代の人間性に大差はない。その辺りはドライ。ケビン自身のお腹周りはJFKの頃よりホット。

サントラが欲しくなる=良い映画。僕の中での定義は継続中。
キヲ

キヲの感想・評価

4.0
宇宙を目指すものたちの集い。NASAを舞台に、人種差別の当たりが強かった時代の話。
夢に向けて懸命に働くNASA計算部の黒人女性達。それはもうひたむきに、周りの目に負けずに。

感動で涙が止まらない!というものではなく、働く人たちに向けたガンバレのメッセージだった。
自分の力を信じて、男や女なんて関係なく夢を追って頑張ろうと思える映画!
shion

shionの感想・評価

3.8
感動した〜😭😭😭

映画中にケータイいじるのやめようね、
おとなりのカップルさん

このレビューはネタバレを含みます

‪なんて気持ちのいい映画なんだろう、久しぶりにこういうスカコーン!シャッキリ!する映画見た。すっごくかっこよかった〜〜!!‬
‪黒人用トイレが近くにないから〜ってキャサリンにブチギレられたとき、黒人用白人用の標識なんかそこらへんにたくさんあって毎日来てる職場のはずなのに部長がうそマジ?みたいな顔するの、言われるまで気づきもしなかったポカーン顔、なんかわかるなあって思った。その時代のリアルは知らないけど現代でもよく見かける。最初から社会の上位属性持ちでそのまま過ごしていける人たちって、スタート地点がマイナスの人たちの不自由にさっぱり気づいてないときがあって、悪意がなくても言われて初めて気付いたりする。ドロシーははっきり指摘されてたけど、差別されない人は差別があるって気づかない。でも気づいた時の部長、めちゃくちゃかっこよかった。効率を重視したら、大きな目標が前にあったら、どうでもいい非効率なことなんかしてられないって感じで、素敵な話だったな〜。キャサリンだけじゃなくてみんな立派で、賢さと勇気で切り開いてて、かっこよすぎた…‬
‪あとファッションがおしゃれで目も楽しかった!!服も車もかわいい〜!見てよかった!!!‬
cana

canaの感想・評価

4.0
泣ける
自分がどうあるべきか考えさせられる
azzzrn

azzzrnの感想・評価

5.0
ふ〜 良かった
やっちゃいけないことなんてないんだな〜 前例になろ!
とまこ

とまこの感想・評価

3.8
1960年代はこれほど酷い人種差があったんですね。自分の勉強不足ですが、なんか以外でした。
この時代、黒人でしかも女性と言う最低辺であってもあきらめない3人の姿に感動。
ケビンコスナー演じる仕事バカな本部長がトイレの白人用の看板をぶっ壊すところは爽快でカッコいい。コスナーを久しぶりに見たがこう言う良い人役が似合う。
余談ですが、アンタッチャブルでコスナーが木箱を壊すシーンを思い出した。
>|