ドリームの作品情報・感想・評価

ドリーム2016年製作の映画)

Hidden Figures

上映日:2017年09月29日

製作国:

上映時間:127分

4.2

あらすじ

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年ま…

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォ―ン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、すべての世代を大きな夢へと導いた感動の実話です。

「ドリーム」に投稿された感想・評価

shinobu

shinobuの感想・評価

4.3
なんで差別が良くないの?
こういった愚問に感情的にではなく効率的に悪いやん?と喝破してみせる胸のすくような映画。

人種や性別は関係なく努力した人報われる社会であって欲しい。

字面で読むと真っ直ぐな言葉で眩くもある。

しかし、映画や本をや音楽のような文化を通じてなら気恥ずかしさも越えて行く。

なので中学生の道徳の授業にドリームとリドリー・スコットのオデッセイ(これも嫌いな邦題)を観せるべきだな。

ファレルが制作に関わってるだけあって音楽が映画に重要な役割を果たしいる。
ま、当然我が人生にも音楽が重要な役割を果たしているしな。

ドリーム…(夢ちゃうやろ)

子供と大人になっても、君を助けより良い環境に変えたのは1本のチョークだった。
eucaly

eucalyの感想・評価

3.4
同じ女性としてホント尊敬する!男女差別に人種差別、心折れそうな扱いを受けても、背筋をピンと伸ばし、堂々と、自分に自信を持って生き、闘い抜いている姿はカッコイイ!そして、仲間を大切にする事、家族を大切にする事、学びの姿勢、塞がれた未来を切り開いていこうとする勇気と行動力。人として大切な事を学べた作品だった!
emimoca

emimocaの感想・評価

4.7
見るべき映画!とおもう!とっても良かった。たまたまHelpを少し前に見てたからこの時代の差別は知ってたけど、それでも諦めずに立ち向かう三人はほんとにかっこよかったなぁ。
Hitu

Hituの感想・評価

3.9
2018.04.22 DVD

面白かったー。
シリアスな題材ではあるけれど
上品かつユーモアたっぷりで
超チャーミングな映画でした。
「ladies!」とか「girls!」など
女性たちに呼びかける感じ好き。
彼女たちの不屈の精神は素晴らしいです。
元気や勇気を貰えます。

また、差別や偏見が如何に効率が悪いかってのも現れていたと思う。意味ない所で分けても、結果的にひたすら面倒くさかったり余計な手間しか増えない。これは人種差別のみならず会社とか学校とか色んな事に言えるなと思った。

でも当時の白人社会では「普通」のことだったんですよね…今我々が生きてる世界の「普通」も、本当にそれで良いのかどうか、気づきそうにない所こそ考えねばいけないなと襟を正した次第です。
urashun64

urashun64の感想・評価

3.7
私が生まれた頃の話、と聞いてびっくりする。
でも今でも差別はあり、日々戦っている小さな一市民によって少しずつ変わって来ている。
最後はスカッと出来るお話。
雫

雫の感想・評価

4.5
天才が大活躍する話が大好きなのでもう最高だった!
差別のひどい時代に、負けないで戦って認められていく3人が本当にかっこよかった。
仕事だけじゃなくて家族との絆の部分も描かれててよかったな。
最初本部長が難しい人だからみたいに言われてたけど、目標に対して余計なこと考えずただただまっすぐに進んでいる人で本部長もかっこよかったな。トイレの看板壊すところ大好き笑
実話が元だなんてすごいなあ。久々にこんなにテンションの上がる映画を観た!
はるか

はるかの感想・評価

4.1
これが実話だということ。改めてこの女性達に拍手したい。誰もできなかった。やれなかった。前例がないことをするというのは、努力や勇気がどれほどいるのか。かっこいい。清々しくなって、勇気を分けてもらった。

「正しいことをする人が正しい」当たり前なのに、難しいことだと思ってしまう。悲しいな。
Naoya

Naoyaの感想・評価

3.4
吹替
人種差別を受ける黒人女性たちがロケット打ち上げで活躍し、周りを変えて行くストーリー
700m先のトイレは酷い。。
最後にスカッとする映画だった!
R

Rの感想・評価

3.6
痺れた。強い女性は本当にカッコいい憧れ。hidden figuresのタイトルがいい
最っ高でした
肌の色で問答無用で差別するの、正直観てて腹立ちましたけど救いがあって良かったです

多分、悪気とかないんだろうけど、差別ってひどいですね

まぁこの映画はそうではなく、むちゃくちゃ気持ちいいサクセスストーリーです。
難しくもないです、NASAの話なんで難しそうな仕事ですけど

とにかくめちゃ良いです、観るべき
>|