マイ・プライベート・アイダホの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・プライベート・アイダホ」に投稿された感想・評価

x

xの感想・評価

3.5
性描写が静止している映像だったのがとてつもなく綺麗で美しいな...
カントリー調でレトロな雰囲気が良かった
かこ

かこの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

青春が終わった瞬間を思い出させてくれる作品。

青春は美化して思い出しがちだが、
青春が終わる瞬間は常に、
冷めて自分から離れるか、
引き止めても離れていってしまって囚われるか、
のどちらかなんだなー。
人間はいつも自分の手で最高の時間を台無しにしてしまう。


カルミラとのベッドシーン、おしゃれすぎ。
blue123

blue123の感想・評価

2.9
私には難解だった。

人生の構造も、頭のできも、育ちも全く違う2人が、人生の多感な1地点で交流する話。
キアヌリーブスの艶やかさが凄まじい。

昔みた三島有紀子の映画のような、どこにも着地しない映画だと思った。
etcetran

etcetranの感想・評価

3.7
おぼろげな記憶の母を求めても
もはや親の愛とは何かさえもわからない。

孤独感を抱えながら
それが何なのかも
どう向き合うのかわからない。

ナルコレプシーという病気の症状も手伝って
現実にその身を存在させることができていない、そんな印象。
儚く孤独な青年男娼マイク。
演じたリバー・フェニックスの存在感すごいです。
その儚さが彼とオーバーラップしてしまった。
no

noの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

想像以上につまらなかった
確かに情緒的な雰囲気は良いが、肝心の内容がなんとも歯切れが悪く、キャラに愛着も湧かない上にナルコレプシーの設定がどこに活きていたのかわからない
非常に残念だ
性行シーンが静止した画で表現されているのは面白かった

このレビューはネタバレを含みます

同じ環境に身を置きながら
帰る場所があるものと帰る場所がないものの違いを魅せられた。

若きキアヌリーブスが本当に美しい。
そして少し生意気なのがより一層魅力的だった

リヴァーは相変わらず美しく、男娼、ゲイ、病気もちである役だが爽やかに演じていた。

救いのないように見えて、希望があるラストのシーンが印象的。

少し癖はあるけど是非観てほしい
実の○探しシリーズ。今回の○は母。
父はまじであいつですか? それってちょっと複雑やん。

シェイクスピア!の戯曲「ヘンリーⅣ世」に基づくそうです。あらすじだけ読むと、スコット(キアヌ・リーヴス)がハル王子、ボブ(ウィリアム・リチャート(ドじゃなくてト))がサー・ジョン・フォルスタッフでしょうか。
内容はかなり違うみたいですが。

いくら安っちいレストランでも、テーブルに土足を載せてイキってる人には好感が持てませんでした。
 むしろキアヌに共感した。今はつるんでいるけどそのうち関わらなくなるだろうと悟っている感覚。
三島

三島の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

病気持ちで、親に捨てられて、身体を売るしかなくて、ゲイで、、、
様々なハードルを抱えたマイクが、裕福な家庭に生まれ、一瞬外れた道にいるだけの、女性を愛せるスコットに恋焦がれてしまうのは見ていて辛かった。
シェイクスピアの翻案なのでそれを知ってるとより面白いかも。よくねられていて大変面白かったけど、何回か見直した方が理解が深まるかもしれない。深みがある映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事