フォレスト・ガンプ/一期一会の作品情報・感想・評価・動画配信

フォレスト・ガンプ/一期一会1994年製作の映画)

Forrest Gump

上映日:1995年03月11日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「フォレスト・ガンプ/一期一会」に投稿された感想・評価

Kaho

Kahoの感想・評価

-
元気になれる映画!!
真っ直ぐなフォレスト・ガンプに心打たれる。
ゆい

ゆいの感想・評価

4.6
ガンプも周りの人も本当にいい人。
ジェニーの最後らへんの行動はちょっと謎だった
迷うくらいならとにかく何かをする。
とにかく走る、チャレンジする
何かを突き詰めるだけで人生が豊かになる
何か挑戦したい方に見てほしい
人生で前に進むために必要なことがわかる映画🎞
感動した!!!
げんや

げんやの感想・評価

4.8
見終わって心温まるって言うのはこう言うことなんだって思った。

知能的には劣ってる主人公が色々な人と関わりながら真面目にひたむきに生きる話


神様と中直りできたところが個人的に1番好き
当時のトレンドの生き様という女の人が引っかかって仕方なかった。主人公と中尉は好き
今日、バイトの帰り道に「Forest Gump」とバックプリントされたTシャツを着た人を見かけました。「こんなにも好きと主張させるからにはきっと素晴らしい映画に違いない」と思い観てみました。きっかけをくれた人に感謝しています。
Katsu96

Katsu96の感想・評価

4.5
何度目かの視聴

フォレストの純粋さに心を打たれる
またトムハンクスの演技が輝いている

素敵な作品
チノパンを好きになれる映画

軍チノたくさん履きます

大感動
Matsusho

Matsushoの感想・評価

4.2
タイトル通り、フォレストガンプというアメリカ人の話だった。
発達障害だったのかな?フォレストは、母や幼馴染との約束を守って素直に優しく生きていた。
「ただ走って」という約束のおかげで、ベトナム戦争から生き延びたり、人を救ったりしたけど、本人はただ走っただけ、約束を守っただけ、人がどう評価しようとただ走っただけ。

フォレストに助けられるも、ベトナム戦争で両足を失った隊長がよかった。
希望無くして、フォレストに当たり散らすも、その後、2人で事業を成功させ、フォレストに「生きててよかった」というのがとても印象に残っている。

母の言葉で印象に残ったのは、普通の学校の入学を拒否された時に、「人はみんな同じです、そしてまた人はみんな違うのです」これはアメリカっぽい思想でとても気に入っている。

ベトナム戦争は結構アメリカ映画だと批判的に描かれるのが多いね。
関係ないけど、日本も頭のおかしい方々が憲法を改正して戦争に突き進むのが、変と思うね。

靴はNIKEのコルテッツというのがまたいい。歴史を感じる。
>|