RED SHADOW 赤影の作品情報・感想・評価・動画配信

「RED SHADOW 赤影」に投稿された感想・評価

wakana

wakanaの感想・評価

4.3
RED SHADOW


画面全体にハイ・テンションで笑いもあり、期待どうり楽しかった!

麻生久美子の飛鳥、SEXYで最高!

でも、あんなスグに・・・・なんて(涙)。

奥菜ちゃんの琴姫ぶりも可愛かった。

元は60年代のテレビヒーロー「仮面の忍者 赤影」。


(新宿東映)
過去レンタルDVDで2002年に視聴済。YouTubeであらためて再視聴。

「豊臣秀吉が木下藤吉郎と呼ばれていた頃…」のくだりで始まっていたTVシリーズとは全くの別物で少しがっくり😓
青影がよくやっていた「だいじょうぶ!」はよく使われているのだが…

布袋寅泰さんが映画の配役と音楽も担当しているが、やたらめったら戦闘モードの曲がバックに流れており、どうも安物っぽく思えて仕方なかった。

コメディタッチで竹中直人さんの意味不明のカンフー風の芸まで出てくる。
それと、今話題のロシア、プーチン大統領の愛人とされるカバエワも登場していたには過去鑑賞時には気づかなかった…^^;
プーチン絡みでカバエワの名前出てきたのでなんとなく視聴。
演技力云々はおいといて、『出て来て軟体を披露して去るカバエワ』とか『根津甚八を頭目として藤井フミヤ中舞の海秀平、スティーヴ・エトウ、ピエール瀧と続く軍団』『盗賊団のお頭・越前屋俵太』などよくわからないキャストまみれでそれはそれで面白い。
ただ、メインクラスで奥菜恵だけヒロインにも関わらずかなり演技力落ちてなんとも...
桃龍

桃龍の感想・評価

3.0
奥菜恵がダメ。
それ以外のキャストやアクションは素晴らしいのに残念。
2010-10-21観賞。
劇場公開時、映画館で観ました。
「仮面の忍者赤影」は、さすがに、世代的に、リアルタイムでの放送は、知りませんが、子供の頃、夕方の再放送を、よく見ていました。近年、深夜枠の地上波のテレビでも、再放送されていて、そちらも、見ていましたね。そう言えば、朝日ソノラマの雑誌「宇宙船」の赤影特集号も、昔、持っていましたね。
「マグマ大使」や「ウルトラマン」と共に、第一次怪獣ブームを引っ張っていた人気作品ですね。

特撮ファン待望の「仮面の忍者赤影」のリメイク作品と知り、かなり期待して、映画館に、観に行きましたが、全く、別物の退屈な作品で、残念でした。
赤影のトレードマークの仮面は付けていないし、怪獣も登場しないし、UFO&メカも登場しませんでした。「~赤影」の魅力って、時代設定を無視した、荒唐無稽の世界観が、魅力なんですけれどね~。

おまけに、当時、まだ、お元気だった、オリジナルの赤影役である、坂口祐三郎さんにも、声が掛からなかったのか?出演なしでした。「キカイダー REBOOT」では、オリジナルのキカイダー・ジロー役の伴大介さんが、ジロー役ではありませんが、別の役として、出演されていて、作り手側の功労者に対してのリスペクトを忘れない、粋な計らいだなあ~って、感心しました。

「RED SHADOW・赤影」は、怪獣なんて、出しません。って思ったかどうかは分かりませんが、作り手側の自己満足の作品で、全くグッと来ませんでした。アニメや特撮のリメイク作品で、オリジナルへ対して、これだけ、オマージュも捧げず、リスペクトも感じられない作品は、他には、見当たらない位に、残念な作品でした。
申し訳程度の「だいじょうぶ。」なら、むしろ、必要ないですね。

「~赤影」の肩書きは借りたい、でも、全く別物のカッコいい作品に変えてやりたい。って言う気持ちが理解出来ませんね。
アクロバティックなアクションを取り入れた、洗練された時代劇を制作したいのなら、「~赤影」の肩書きなんか借りずに、別の作品名で、映画「るろうに剣心」シリーズのアクション監督を担当された、香港映画界でも、活躍されている、谷垣健治監督に任せて、アクロバット、パルクール、トリッキング(XMA)を絡めた、スピード感のある、カッコいい殺陣やアクション満載の現代風の斬新な時代劇を制作すればいいのになあ~って思いました。(個人的な意見ですが。)

西冬彦監督は空手系なので、少し違うと思うので、個人的には、ワイヤーアクション&アクロバティックなアクションを取り入れた特撮作品(戦隊物、仮面ライダー、ウルトラマン)&アニメの実写化(破裏拳ポリマー)作品を得意としている、坂本浩一監督辺りに、改めて、「仮面の忍者赤影」を再リメイクして頂いて、オリジナルへのオマージュ&リスペクトも、随所に、取り入れながら、懐かしさと斬新さを融合させたような、老若男女問わず、皆が、気楽に楽しめるような、娯楽時代劇を制作してほしいですね♪

それから、何年か前に、大阪で、開催された、トーイショウでの特撮ベントで、「仮面の忍者赤影」で、青影役を演じた金子吉延さんのサイン会に参加して、色紙にサインを書いて頂きました♪
今でも、「家宝」として、大切にしています♪
麻生久美子が可愛くて敵役の藤井フミヤが黒歴史なんだろうけどノリノリでいい感じ🥷⚡️
アクション、または、時代劇ものだと思ってみるのは間違いでした。
この時期の安藤政信が見れたのは素直に嬉しい。

勇者ヨシヒコっぽく低予算(orギャラに予算を全フリしてる)だけどユーモアで…みたいなことを目指したんだろうな、っていうテンションなら頑張って観れる。だいぶ長いけど。

脚本、アクション、ガジェット、その他色々とやばい😂冒頭の、刀が地面に突き刺さる音からだいぶ萎えてしまった。
シーソーのシーンは面白かった。




舞台仕込みのヤング小野賢章のバク転が見れたのは棚ぼた。
FUJICO

FUJICOの感想・評価

3.0
これは内容とかどうでもいいんす。

死ぬほどかわいい麻生久美子と、
フレッシュな安藤政信+村上淳、
エロい篠原涼子を見れたらそれでいい。
【RED SHADOW 赤影】は大昔のテレビドラマのリメイク映画であるが、期待外れでイマイチの出来であった。
製作の翌年にDVDレンタルで観たのだが、もちろん二度見は無い。
H2

H2の感想・評価

3.0
ヒロインだけはいい映画
特に麻生久美子さんはめちゃくちゃ可愛い

布袋さんのシーンはファンサービスにしてもなんかな…
藤井フミヤの演技がそんなに悪くなかった

ストーリーも演出もほとんど好きじゃない

>|

あなたにおすすめの記事