RED SHADOW 赤影の作品情報・感想・評価

「RED SHADOW 赤影」に投稿された感想・評価

再鑑賞。当時好きだったんよね〜ずっともう一回観たかったけど機会がなくて。
みんな若いぞ。なんてバブリーなキャスティング!レビュー低ぅ。荒唐無稽でゆるくて。安藤政信と村上淳、好きすぎる。
credai

credaiの感想・評価

2.8
奥菜恵がみたいがために鑑賞

奥菜恵は可愛かったけどそれだけ

なんか妙に残酷描写は激しかったりしたけど、面白さに繋がってる訳ではない

予告編では割とポップな感じだったけど、終始陰鬱な雰囲気の漂う映画
Mountain

Mountainの感想・評価

2.0
一応、横山光輝の赤影が元ネタだが、全くの別物の忍者アクション・コメディ。
無駄にキャストが豪華ww

これを鑑賞した頃は、まだ麻生久美子さんをあまり知りませんでした。
この頃からコメディエンヌとしての才能は発揮してたんですねww
くノ一の格好がセクシーだぁw

カッコいい忍者アクションを期待して観ると肩透かしを食らいます。
赤影一行珍道中といった感じのギャグ寄りの映画でした。

「赤影」つってるのに、
ポスターデザインが青を基調としてるのもイマイチ腑に落ちませんね…
ryo

ryoの感想・評価

1.0
うん、出演者の皆様消したい黒歴史じゃない?

なんで冒頭に布袋寅泰が侍役で出てるのよwwww
敵役の藤井フミヤ見たさで見たけど

うん、きっと藤井フミヤも黒歴史の一つなはず。笑

このレビューはネタバレを含みます

観たのはずっと前です、忘れられないダメ映画
たしか監督さんは仮面の忍者赤影を見てないか知らないか興味が無いか
とにかく全然尊重なし
日本を裏から守っている忍者という設定だったかなぁ
それなのに何故か武将に仕えてるんですよ、もうそこで破綻してますよね
竹中直人さんが定番のいつものアドリブ
いつもやるアドリブってそれはアドリブなのかと思わなくもありませんが
癖のある役者はなんでどの役でも同じ事をするんですかね
どうやらそこにプライドを持っているらしくて、でも見る方はもう見飽きているんですけどね
監督もその定番が好きらしくてやってもとめないんですよね
まず冒頭での、布袋さんの存在感。☆
ツカミはバッチリ?♪

主人公側にコミカル要素を持たせることにより、
緊迫感や血生臭さを抑えています。
敵は殺さずに、催眠スプレーで眠らせるという。(笑)

その一方で、根津や陣内といった豪華キャスト陣の怪演に支えられ、
何だかんだで、話はしっかりとした方向へ進んでいくのです。

セットも豪華で、モブもそれなりに投入されていて、
東映50周年記念作と謳うだけの奥行きは感じられるかな?と。

とにかくもう、フミヤが素晴らしい。♪
動きがね、イイんですよ。
殺陣が上手いとかいうより、キャラが活き活きしてる。☆

「もう帰んのかァ?遊んでけよ♪ヒャハハハ!」
と、手裏剣を投げ続けるフミヤが楽しそう。(笑)
こちらも弾数無制限っぽいな。
『伊賀の影丸』(1963)の松方といい勝負だ。

―――そして、今回の福本さんはひと味違うぜ!
陣内の懐刀として、華麗に敵を斬り捨てる!魅せるッ!

要次は、いつもの要次でした。(笑)
安藤政信と麻生久美子のファンになったきっかけが本作。

『邦画クオリティ』なので、皆さんの評価が低いのも納得。

しかし!

個人的に大好きな熊本城ロケ、可愛すぎる麻生久美子、忍者映画という要素が加わると満点を付けてしまいます。

※好き過ぎて、熊本城へ行き、自ら壁走りの真似事などやりました(^_^;)

この作品を機に、監督にも興味が湧いて、SFシリーズ観まくったなぁ。

他人にはオススメ出来ないけど、超好きな映画なのです!
オシャレなウケを狙い過ぎ。安藤政信は嫌いじゃなかったし、麻生久美子は可愛かったが、あんなちゃらい忍者は受け入れられん。ストーリーもばかばかしい。ちょっと良かった同監督の前作「SF」に踊らされた。昔、あるおばあさんに「あんた赤影さんに似ていい男」と言われたけどピンと来なかった思い出がある。TV番組の赤影のことだった模様。
yoco

yocoの感想・評価

2.0
麻生久美子エロいなぁ。
奥菜恵可愛いなぁ。
こちらからは以上です。
安藤政信主演という理由で観に行った気が…
よく覚えていないのですが、結構楽しめた記憶です。
>|