特捜部Q 檻の中の女の作品情報・感想・評価・動画配信

特捜部Q 檻の中の女2013年製作の映画)

Kvinden i buret/Department Q: The Keeper of Lost Causes

上映日:2015年01月24日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • 地味な捜査から一歩ずつ謎、事件の真相に迫って行く過程が中々見応えがあります。
  • 刑事2人のコンビも良く暗めの映像の雰囲気もいい。
  • 北欧らしい湿っぽい雰囲気もありつつの王道なミステリー。
  • かといって報復行為はアカンな。見ていて気分はいいものじゃない。
  • 無骨な叩き上げ刑事と相棒の適度なバディ感がなかなか良かった。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『特捜部Q 檻の中の女』に投稿された感想・評価

・ドラマ1-5話ぐらいでやるものを90分でばかすかぶっ込んでくる
90分でめちゃくちゃ回してくる
これ次どうなるんや?!の連続でダレずにちょうどいい
捜査→当時の回想→捜査→回想のループで画面の切り…

>>続きを読む

__   __
   ̄干 ̄
  _皿_    ( ̄ ̄)
 /∧_∧;, \_// ̄
/:::(´・ω・`)  ./
L_O¶O_ノ】/ ≌ 世界を見隊 ≌
  \___…

>>続きを読む

世界を見隊!のお時間です。
第17回目は、あちゃん選定作品
デンマーク🇩🇰映画『特捜部Q 檻の中の女』

数年前から気になっていたものの、観るタイミングがよく分からなくてずっと放置していたやつね。

>>続きを読む
ちくわ

ちくわの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

うーん、テレビドラマみたいだったなー。

議員の失踪事件でしょ?ホームレスなんかが死んだ訳じゃないのに、あんな初動操作が杜撰なことある?w

この手の話の刑事ってキャラがみんな一緒だよねー。
AOI

AOIの感想・評価

3.8

【ミスを犯し左遷部署に回された頑固刑事カールと部下のアサドが未解決事件に挑むサスペンス】

人気の北欧小説を映画化したシリーズ🎬
配属先は未解決事件の書類整理をする地下の部署
『ショムニ』っぽい設定…

>>続きを読む
李

李の感想・評価

3.8

クリストファー・ボー監督の映画観てみたいな→特捜部Qカルテ番号64→せっかくなら1作目から観てみよう の経緯で観た。迷宮入り事件というテーマにぴったりな北欧の陰鬱な雰囲気が重悲しく良くて、頑固で優秀…

>>続きを読む
キリコ

キリコの感想・評価

3.6

人から勧められた作品を観るリターンズ・その③

重い空気のサスペンス。主人公の過去克服・警官バディものとしての良さがありそうだけど、事件が悍ましすぎて正直それどころではなかった。
犯人は操作の手が迫…

>>続きを読む
hazard

hazardの感想・評価

3.5
あんまりハマらなかったなぁ。
この暗さがいいんだろうけどずっと平行線で暗かったからだろうなー。
シリーズの2からは一旦保留。
なお

なおの感想・評価

3.7
大好物の刑事VS殺人犯
刑事モノでこんな面白い作品がシリーズなのは嬉しい!早速続編みよう!

カルテ番号64を観ようと思ったら4部作とのことで、大人しく1から鑑賞スタート。

これはなかなか面白い。
今回は被害者がまだ生きてたけど、次回作以降がどんな展開になるのか非常に気になる。

4作目に…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事