特捜部Q 檻の中の女の作品情報・感想・評価

「特捜部Q 檻の中の女」に投稿された感想・評価

nonta

nontaの感想・評価

3.3
誰が何のために?

ちょっとずつ真実に近づき、また謎が出てきての繰り返し。面白いです。

2人のコンビが良い感じです(^ ^)
全編決して明るいとは言えないテイストで物語が進行していく。
過去の未解決事件を掘り返して解決していくのは鉄板だけど、こんな感じの暗めの雰囲気で進んでいくのは最初少し抵抗を感じたにも関わらず、一気に見てしまったのはテンポよくハラハラさせられるストーリーのおかげだと思います。
二人のキャラや信頼関係ができていく様子もいいし、ぜひ続編も見てみたいと思える作品でした!
piro

piroの感想・評価

3.9
陰鬱さと薄暗さにテンポ良い展開が良い♪
冷淡なベースの背景も映える。
頑固者のはぐれ刑事が独断で捜査を進めるっていう、パターンとしてはお決まりなものだけど、話運びが上手くて面白い。
犯人の動機も本人からはほぼ言わせないで
基本的に絵だけで見せてくやり方は、ウェットになりすぎないので好き。

それはそうと、監禁の方法も期間も恐ろしすぎる…
AYM

AYMの感想・評価

3.0
赤いワンピースを着た女の子が雪の中、佇んでいるシーンが印象的。
物語は基本的に薄暗い雰囲気で進んでいく。

邦題が“檻の中の女”ですが、“檻”ではないよね…
監禁方法が怖すぎる…
檻の中の女の状況が肉体的、心理的に辛すぎの事件…解決していく過程での二人の信頼関係が良いです。
続編も気になるので観てみます
のつ

のつの感想・評価

3.6
ドラゴン・タトゥーの女のスタッフ集結という触れ込み。
スウェーデン版の脚本家が脚本を書いているらしい。ハリウッド版は見たものの、スウェーデン版のドラゴン・タトゥーの女を見ていないので共通項を挙げたりはできないが、脚本は確かに難はなく、なんなら優れているとさえ言っていいと思う。
テンポもよく、トントン拍子で話は進んでいく。キャラクターも立っていて飽きさせない。
が、言ってしまえばそれだけ。キービジュアルとなる車の側の少女のドレスの赤が雪の降る背景に映えた。
ぞっふ

ぞっふの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

短時間で事件、捜査、主人公背景が上手くまとまってて楽しんだ
不器用で頑固な主人公と静かに支える優しい相棒のバランスの良さ
派手さを抑えた演出も好み
最後に犯人野放しで被害者見てるのはどうかと思ったが、それ以外は納得の展開だった

2018年11本目
village123

village123の感想・評価

3.5
殺人課のカールは応援を待たずに現場へ突入したことで、部下を死なせ、自身も負傷して休職。3ヶ月後に復職するも、未解決事件の資料整理を行う特捜部Qに左遷される。そこで、5年前にフェリーから失踪した女性の事件に興味を持ち、業務の枠を超えた捜査を開始した。

陰鬱さと少しの静謐さを感じる映像で雰囲気が抜群に良かった。
派手な展開や演出が無いので、盛り上がりや緊張感に欠けるけど、雰囲気でカバーしていたと思う。
相棒であるアサドの背景があまり描かれていないのが気になったけど、事件の捜査は短時間で上手くまとまっていた。
伊緒

伊緒の感想・評価

3.5
アサドがいい奴過ぎる。
悪くはないです。
シリーズ化してるので追っかけるつもりです。
>|