エンドア/魔空の妖精の作品情報・感想・評価

「エンドア/魔空の妖精」に投稿された感想・評価

まぬ子

まぬ子の感想・評価

3.0
そういえば観てたシリーズ。
これスターウォーズだったのか!しらなかった。

昔よくお姉ちゃんとウィケットのマネしたなぁ。ねぇ、シンディ!ってやつ。
もふもふなキャラクターたちがただただ可愛い映画。
子供向けじゃなかったことに衝撃…
ちっこい頃はSTARWARS本編より好きだった。
明確な悪役が出てきてわかりやすくなった続編。
ストーリーは1のがすき。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.5
無事再会できたトワニ家。クルーザーの修理ほぼ終わってそろそろ出発ってところでイウォークの村が襲撃を受けて、まあ、あのネタバレ避けるため明言はしませんがシンデルがぼっちになります(それほぼネタバレだし😂でもこれ酷くない?酷すぎない?)

そんなこんなで、ますますシンデルにはウィケットの助けが必要となり、2人の親密度もマシマシ💕ウィケットの言語能力も驚くほど上達してて、ほぼほぼベーシックを話せてシンデルと完全に意思疎通できるようになってる😂まあ、何かその辺は都合上の仕様ってことですよね🤣🤣🤣
のんきそうな顔して、めっちゃ動き早いティークとか、最初頑固で怖そうだったけど実は優しいサンタ髭のノアじいさん(ハイジのおじいさん枠的な)とかの新キャラも登場し、SWの世界観とズレてる気がしてならないものの、80年代ファンタジー映画っぽさあふれる中々面白い作品です。

が、入手は中々難しい?HDDに録画してあった筈が知らないうちになくなってて、DVDがプレミア価格になってたので惜しいことしたかも💦でも子どもと動物(動物!!😂)が出てくるレベルの英語なので、海外版DVDでも全く問題ナシです👍
小さい頃、本編のスターウォーズよりわかりやすくて大好きだった。

思い出により高評価。

エンドア可愛いと思ってたら、けっこうぶさいくなんだなw
Ayanoy

Ayanoyの感想・評価

3.3
小さい頃ウィケットと友達になりたいなと思ってみてたなあ、久しぶりにみてもそうだった
相変わらず世界観ぶち壊しのイウォーク・アドベンチャーシリーズ第2作。(一応製作当初はEP5と6の間の設定だった)
何が凄いって、開巻早々、前作で大活躍した主人公一家が皆殺しにされる。ジョージ・ミラーか!!
まあ、前作に比べれば物語的にも絵面的にもメリハリがあるし、特撮カットも増えているし、ジョー・ジョンストンぽさもアップしているので、それなりに楽しめる。何度見ても、ラストシーンは感動してしまう。
が、やはりウィケットが英語ペラペラなのはいただけない。イウォークは、あの訳わからん言語で喋った方が魅力的だし、容易に意思疎通が出来ない存在であるからこそ愛おしいのだ。偉大なるイウォークが人間のジジイの指示で戦うのは納得いかないが、ほとんどランボーのようにイウォーク側の圧倒的優勢で展開されるクライマックスの戦闘は素晴らしい。

残念ながら、ディズニー買収以降イウォーク・アドベンチャーシリーズは正史から外されてしまった。
が、あの世紀のクソ映画EP9において、我らがワーウィック・デイヴィス扮するウィケットと、そのガチの息子ハリソンが演じるウィケットの子ポメットが、ほんの一瞬とはいえ登場したことは記憶に新しい。
あれは、ディズニー主導による全く新しいイウォーク・アドベンチャー製作の布石に違いないと僕は信じている。
もちろん監督はジョージ・ミラーで。
おみゆ

おみゆの感想・評価

4.0
可愛い❤️可愛い❤️たまらん❤️
イウォーク好きには動機が激しい映画!
魔法世界のファンタジー&ムクムクなイウォーク&天使みたいな可愛いシンディ
もうそれだけで、そりゃたまりません!

頑張るイウォークにズキュン❤️
ツンデレなイウォークにズキュン❤️
天使の瞳をウルウルさせて悲しむシンディちゃんにズキュン❤️
その肩を抱いて慰めるイウォークにズキュン❤️
もう、胸が撃ち抜かれっぱなし!
❤️❤️キューン❤️❤️
家族とのお別れがあらすじかってくらいにあっさりしていてびっくり。
前作よりスター・ウォーズ感もあってよかった。

とはいえ(吹き替えだと)ペラペラ話すウィケットにはやっぱり違和感…。シンディーは共通語?を話しているんだろうし、そうなるとこのあとのスター・ウォーズ本編でウィケットが話せないのはおかしいのでは?オタクならではのツッコミですみません。
chaooon

chaooonの感想・評価

4.0
SWマラソンのおまけ♪
寄り道してる場合じゃないんだけど、エピソード6のイウォークたちを観てたら、無性にこれが観たくなり、実家で昔のビデオを引っ張り出してきました📼

SWシリーズのスピンオフとし1985年に製作されたテレビ映画・第2弾🎬
惑星エンドアを舞台にイウォーク族をメインにしたストーリーで、時間軸としてはエピソード5と6の間。

子供の頃はSW本編よりものこっちが好きで、ずっと観てたなぁ〜♪

主人公は宇宙を旅する家族の末娘シンディとイウォーク族🐻なのでジェダイもライトセーバーも出てきませんが。
ブロンドの女の子とつぶらな瞳のクマちゃんという組み合わせがほのぼの✨

ヴィランとして魔女と悪い宇宙人がわかりやすく出てきたり。
黒い魔女がカラスや白く輝く美しい女神に変身してたぶらかしたり。
耳に残る美しい子守唄のメロディや白馬🦄
骨まで溶ける沼☠️
子供心をくすぐるアドベンチャー要素がモリモリ✨

高速で動くムカつく顔の猿〜🐒💕(厳密には猿でもない)コイツが最高😆

出てくる食べ物とか小物がおもちゃ感あって凄く可愛い☺️
怪物に食べられた何か生き物の巨大な骨であれこれ作るのも堪らん!🦴

ストップモーションアニメ感丸出しなクリーチャーたちも好きだなぁ〜♪

今作の前年に『イウォーク・アドベンチャー』というのがあるらしく、そっちも観てみたいけど、レンタルとかなさそうだな😂
mafumika

mafumikaの感想・評価

3.7
これも娘のイウォーク好きでたどり着いた作品。

とにかく、イウォーク族がかわいすぎて困るほど。

似ている作品