ベラ・ルゴシの 幽霊の館の作品情報・感想・評価

「ベラ・ルゴシの 幽霊の館」に投稿された感想・評価

ちっとも幽霊じゃない笑
サイコホラー風味。
妻の顔を見ると殺意がわき、顔が殺人鬼に変わるところなど さすがベラ・ルゴシ、巧いなぁ。
dude

dudeの感想・評価

3.8
精神に異常をきたした夫婦の行動の噛み合いによってシステム的に繰り返される殺人。ベラ・ルゴシがなぜ殺すのかはよく分からないが、何かしらのきっかけで虚ろになった人間を描かれるとグッときてしまう。暖炉の火越しショットなんかが印象的だったが全体的にも非凡な感触。
怪作!!
キチガイ殺人鬼の話であって、幽霊は出てこないのだが、記憶喪失の妻の唐突な登場と、話の都合上、強引かつ唐突な死の圧倒的不条理さがヤベェ。

ご都合主義が映画そのものに力を与える事もあるのだ…!

雨でびちょびちょに濡れた窓にへばりつくように現れる白い妻のカットの凄さといったら無い!!

ルゴシに殺される女メイドからの主観ショット。一度、画面が暗転し、絞殺されたかと思いきや、画面上部からルゴシの顔が再び出現する悪ふざけも恐い。

いやー、ルイスは天才ですね〜!