ヒッチコック博士の恐ろしい秘密の作品情報・感想・評価

「ヒッチコック博士の恐ろしい秘密」に投稿された感想・評価

死姦狂の夫に殺されそうになる妻(バーバラ・スティール)の話。
こう書くと、ヒッチコックっぽい。
事実、『汚名』のように飲料で毒殺しようとするシーンあるが、古城+夜+雷+燭台が組み合わさったゴシックホラ-。

フレーダの常に仰ぎ見るようなワイドな画面つくりが好き。(加藤泰ほど極端ではないが) スティールが旦那の家に来る初日の雷雨、窓から外見ると白い衣装の女が立ってるシーンが凄い。旦那が燭台を持って階段から降りてくるショットも怖い。

その他雑感。 スティールがオペラ帰りに霧の雑木林を歩くシーンも良い。後は時折旦那の顔へ当てられる赤のスポット光もなかなかホラー。