夕陽のガンマンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

夕陽のガンマン1965年製作の映画)

PER QUALCHE DOLLARO IN PIU/For a Few Dollars More

製作国:

上映時間:132分

3.9

「夕陽のガンマン」に投稿された感想・評価

KEiGO

KEiGOの感想・評価

4.2
(再鑑賞)

初めて観たのは中学生の頃だったかな…


ポンチョかハットが欲しくなる


いぶし銀リー・ヴァン・クリーフ


とにかくエンニオ・モリコーネの虜になりましたね。映画界を牽引した音楽家の一人でしょう。
TVつけたらちょうどやってた☆

クリント・イーストウッド主演の映画を初めて観た。渋くてカッコいいなぁ。

昔の西部劇ってこういう男ウケする感じなのね。セリフも少なく、その間が独特。また、時代を感じさせつつシンプルさゆえの趣ある演出。

まずレンタルじゃあ借りない作品だと思うから、新鮮な体験だった。

"夕陽のガンマン"を思わせるシーンがシャレてるね*☆
出会いのシーンから鑑賞。
子どもの頃に父がよく、どでかいDVDみたいなので流していた作品。音楽が耳に残っていました。西部劇らしくていいなー。

途中からの鑑賞なので、感想は。
「いい男だねぇ…」
(引用『ハウルの動く城』)
動きの少ないカメラワーク、キマッた構図で撮られた映画。見せる映画とはこのことかと。
イーストウッドがどうせ無双すんやろ、と思っていたがおじさんに帽子撃ちで打ち負かされて、意外な展開で驚きました。
もっとこうバンバン馬鹿みたいに撃ち合って欲しかったですね。ジョンウーに毒されてるんでね。
クリント・イーストウッドカッコ良すぎ
なんかヒュージャックマンに似てる
nanmoto

nanmotoの感想・評価

4.0
若かりしクリントイーストウッド渋かった。今みると荒削りな感じだけどそれが良かった。
こりん

こりんの感想・評価

3.6
若いクリント・イーストウッド初めて見たけどかっこよすぎてビビった
エンニオモリコーネの音楽も◎
まさと

まさとの感想・評価

4.0
再見。
あらためて見たら、ストーリー滅茶苦茶だった。
でも面白いからしょうがない。
Osudake

Osudakeの感想・評価

3.9
小学生の時、この映画観て、コルトピースメーカーのモデルガン買った記憶が。
【セルジオ・レオーネ監督「ドル箱3部作」】

殺人が金になる時代か🙄!
と言いつつも、相手は悪党ども。
やはり賞金稼ぎというのはどこかカックイィ🤠✨
2人の賞金稼ぎ「眼光鋭い強面紳士」と「流れ者」
が本作の主人公であり、敵無しの相棒となる👥
銃の撃ち方お見事ですぞmovie😳❣️



クリント・イ-ストウット" が主役だからと観てみたけど、
もう1人の主人公を演じた リ-・ウ"ァン・クリ-フ って
男の存在感がパネェーなぁ(´・д・`)オイオイオイオイww
彼のほかの作品も観てみたいもんだ。


そして、いちいち音楽もオシャレなんですー😳!!!
西部劇にエンニオ・モリコーネの音楽🎶が
欠かせなくなっちまうぜホンマに…(-᷅_-᷄๑)。
兎に角、音楽が秀逸。
場面ごとに渋くカックイィ音色を奏でるから
それに合った抜群の雰囲気を醸し出してくれる☺️💭
ホントすべてが心地良い音色〜🤤🎶

ちなみにエンニオ・モリコーネは、
セルジオ・レオーネの幼馴染らしいーよ⚡️🙄⚡️


終盤はガンアクションの見せ所かな?
すべてほぼ一発で仕留めちゃうけどねw
特に、ウッド君の椅子に座りながらの
"くるりんぱバキュンッ!!バキュンッ!!" には
恐れ入ったよww
(´༎ຶོ ཀ ༎ຶོ`)💥 <−−−−−−−−🔫(^ω^ฅ)

西部劇の作品は、女性はどうかしらんけど、
コレおすすめだよーん🤗!!ぜひぜひ🎶



P.S.
おれも人の肩でマッチに火を点けてみたいww
マッチの点火の仕方も洒落乙でした😏