ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェストの作品情報・感想・評価・動画配信

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」に投稿された感想・評価

ハーモニカ

広大な土地を所有する女性と3人の男達
彼らが熾烈な争いを巻き起こしていき…

チャールズ・ブロンソンが渋い
セリフ、ほとんど無いはずなのに映画の印象全部持っていかれた笑
ストーリーは良いんだがマカロニウェスタン調ではないね、もっと派手なガンファイト期待したんだが!

このレビューはネタバレを含みます

序盤15分くらいのただならぬ緊張感と演出は、見事としか言えない。
鳥の囀り、椅子の軋み、風車の音。
ガンマン達の撃ち合いまでが、一番印象に残ったシーン。

その後中盤は中だるみしてしまい「ワンス〜アメリカ」のような突出した時間軸の横断と完成度には遠く及ばず…
ワンカットワンカットを丁寧に撮る作品は大好物なんだけど、とにかくオジサン達の顔のアップが多い…し、話が長い…し、ハーモニカの強調がハンパない。
自分にはまだまだ西部劇は早かったかな〜。

ベルトリッチが脚本に参加してるのは、意外!
まつお

まつおの感想・評価

4.3
ストーリーの完成度も高いが、それ以上に見せ方に圧倒された。

構図やカット割りのキレ味がすごく、息を飲んでばかりだった。

あと、色黒でテカってる人が多いからハイライトが綺麗に入ってコントラストが活きてる
maipop

maipopの感想・評価

3.6
昔のいい映画は間がうまいのよね。最近の映画は全てのシーンに意味を持たせようと必死すぎて疲れちゃうよね。いいの、こんくらい間があった方が味が出るのよ。
lpts

lptsの感想・評価

4.3
50年前に撮影された映画にも関わらず、カメラの構図がキレキレ過ぎて古臭さを感じさせない驚異的な作品だった。そして、これでもかと贅沢に間を使ってる映画なのだが、映像の一コマ一コマが余りにも格好良いので、この間が苦痛になることはない。60年代はマカロニウエスタンが数多く作られたが、その中でも本作は頭一つ抜けた作品だと感じている。
面白い!これは当たりですね。シャイマンが1番好きかも。最初怖い人かと思ったが、割と筋の通った親分て感じでよかったな。
MrBlack

MrBlackの感想・評価

3.8
#ハーモニカ野郎
#殺させない標的
#焦りは禁物
#死に様
#いつか戻る町
座敷童

座敷童の感想・評価

4.7
独特のテンポと車中での戦闘シーンがめちゃくちゃクセになってしまった。最初全然ストーリーがわからなくて、あっこれ全然追えないやつだと思ったら、だんだんわかってきて最後にはずっと見入ってた。西部劇とかよくわからなかったけど早撃ちが魅力的なのもわかったし、あとフランクの服がカッコよかった。
masa1

masa1の感想・評価

3.6
この監督にはもれなくエンニオ・モリコーネの素晴らしい音楽がついて来る。

出演者もとってもユニーク。

世界で一番渋いであろう、ン〜マンダム・チャールズ・ブロンソン
ワイルドビューティー全開のクラウディア・カルディナーレ
そしてラスボスになんとブルーの瞳が綺麗なヘンリー・フォンダ。

脂ギトギトの悪者達の汚い髭面のドアップが多いのもこの監督ならではなんだけど、今回はポスターの様に何気にスタイリッシュなんだなぁ。

思いがけず長編で、途中間伸びする感も有ったけど、やっぱり観ておかないとね。
>|

あなたにおすすめの記事