完全犯罪クラブの作品情報・感想・評価

「完全犯罪クラブ」に投稿された感想・評価

すてふ

すてふの感想・評価

3.0
昔みて忘れてたやーつ
ゴズリング出てたのか!
記憶には残らないけど面白い
akiRa

akiRaの感想・評価

3.0
惜しい感じ。

実際の事件を元に現代風のニュアンスを織り交ぜたらしい。
う〜ん。

というか、残念なことに全然完全犯罪じゃないんだよなぁ。
クラブってつけちゃってる辺り邦題のセンスを感じるけど、ホント遊び感覚の出来。
教科書通りに捜査は難航するでしょう、くらいの感じで足が付いた時点での回避方法を考えてない。
結局詰将棋ですね。

犯人2人のもっと友情感や信頼感があってそれでも裏切られたっ!!ってやつが欲しかった。
物足りない感。

ただただちょっと凄いことをしたいレベルで殺人を犯したが、結局罪悪感が事件の解決に繋がってしまう。

サンドラは相変わらずキレーだけど、途中までは根拠のない主張で犯人を特定するんだもん。そりゃ聞き入れられないよなぁ。
最終的に自白だし。
もっと駆け引きみたいな面白さが出来ると思うんだけどね。
あ、でも最後の最後で駆け引きしてたのは良かった。

人を殺して実行犯じゃないから罪は軽くなりますってなんかむかつくもんなぁ。
よよよ

よよよの感想・評価

3.2
マイケルピットにライアンゴスリングにサンドラブルックってだけでずっと観たかった映画。
この内容に対して2時間は長いと感じちゃったのはこれが古い映画だから?
sakishibue

sakishibueの感想・評価

3.0
若き日のライアンゴズリングが出演してますが、私の注目はマイケルピット。青い目が美しい俳優の一人。好きなんだよなあ、すごく惹きつけられる。

一見対照的な二人の高校生が裏で共謀して完全犯罪を行う。それをサンドラブロック演じる警部補が追い詰めるストーリー。

話は普通かな、二人よりもサンドラブロックの活躍が目立ちます。

何故二人が殺人を犯そうと思ったのか背景が分からない。どんでん返しがあるかと思いきやそれもない。

もう一捻りあるとよかったですかねー。す
突っ込み所は幾つかあるものの、今丁度こうゆうのを観たい気分だった。って時に観れたので良かった。

何故かU-NEXTを良く利用していますが、その中で自ら探した訳ではなく、ゴズリング関連だからでしょうか、推されてまして、それで観ました。ブロックと彼の共演を一生観ずに過ぎちゃいそうなので、こうゆうサジェスチョンは助かりますね!

サンドラブロックは大好きで長年応援して来ましたが、スピードが幾ら売れても大根過ぎたらやっぱり駄目だったと思うんですね。で、やっぱり後にオスカー女優となるだけの事はあって、この映画の時期でも既に芝居の巧さは発揮しています。と僕は思います。
例えて言うと…演技で感情を表現する表情とかあらゆる物の…テンションと言うのか、それの度合い?目盛りっつーか、それが普通は0、50、100ってな所を、彼女の演技には51とか17とか104とかが存在してるって感じです。その技術は創り手に長年愛され、この作品の直後はクラッシュとかで力量を認められ、本職のコメディーでバランスも取りつつ2010&2014年にオスカーに絡み、アメリカを代表する女優さんになりました。駄作まで行かないけどこの程度の作品でも、なるほどなるほど、後にそうなるのわっかる。と感じました。

ゴズリングはまだまだ子供で、あとバーベット・シュローダーが監督ですが…必要最小限の事を行なった、って感じでした。w

完全犯罪部落
サンドラ・ブロック演じるキャシーというキャラクターにひたらすら違和感。
キャシー本当に必要?要る?要るの?
邪魔じゃない?
本筋と関わりがあるとは思えない、どうでもいい彼女の過去の闇やトラウマが何度も描かれるせいで、イライラしました。

マイケル・ピットとライアン・ゴズリングは文句なしに最高。美少年は正義。
米カリフォルニア州の小さな町。
同じ高校のクラスメート、リチャードとジャスティン。
リチャードはハンサムで裕福な家庭に育ち、学園の人気者。一方、ジャスティンは頭脳明晰ながらクラスでは誰からも相手にされない冴えないオタク。そんな何もかも対照的な彼らが夢中で取り組んでいたのは、綿密な<完全犯罪>の計画だった。
ある日、森の中で女性の死体が見つかった。事件を担当した女性刑事キャシーは、周囲の反対を押し切って自らの直感に従い、独自捜査を展開していく。


「完全犯罪」とは程遠い犯罪計画すぎて笑っちゃう。考えてる計画や事件その後の計画が幼すぎて、高校生が考えることだなっていう印象。
自分を守るためなら親友を裏切ったり殺すこともいとわないんだね。
結局みんな自分が大事なのよ。

それにしてもキャシーの相棒の彼がキャシーにこき使われすぎて可哀想。
Marie

Marieの感想・評価

1.9
タイトルで期待して映画観に行ったけど、すごくつまらなかった。笑

タイトルがもったいない。
KENTAROH

KENTAROHの感想・評価

2.5
全然完全犯罪してない。推理小説でも見てもっと頑張れ。
NaO

NaOの感想・評価

2.5
過去の鑑賞記録(観た当時の感想プラスα)

つまらない。
サンドラ・ブロックが主演&製作総指揮じゃなかったら、全体に観てないだろう作品。

そもそも邦題がイマイチ。
全然”完全犯罪”じゃなく、ストーリーはパッとしない。
薄っぺらい。

サンドラの役の設定なんて意味不明。
何でこんな役を受けたのか・・・
製作総指揮として携わったのか・・・

マイケル・ピットは、クラス一頭が良いいけど、友だちのいないオタク系男子という役。
失礼ながら、見た目の雰囲気で”ぴったりの役”と思った(^-^;
当時はライアンより売れてた気がするけど・・・最近はどうしてらっしゃるんでしょう??

ライアン・ゴズリングは、お金持ちで学校一の人気者(ハンサム)の男子で、ちょっとサイコっぽいという役どころ。
正直なところ、”ハンサムか??”と思った(笑)
サイコな感じは良かったけどね。

実は、この作品で二人が苦手になり、ずっと敬遠してました。
ライアンだけは『ラ・ラ・ランド』で久々に拝見したけど、やっぱり”男前”とは思えなかった(-_-;)

若くてサイコっぽいライアン・ゴズリングに興味がある方は是非(笑)

スコアは、相当なおまけしてます。
>|