歴史は夜作られるの作品情報・感想・評価

「歴史は夜作られる」に投稿された感想・評価

大介

大介の感想・評価

3.5
面白かった。

基本はラブロマンスですけど、終盤はなかなかの緊張感も味わえますし、展開の持っていきかたも自分は好きです。

あのアメリカのレストランを○○するところのくだりなんかすごくいい。

暗闇に瞳だけが浮かぶ描写や、濃い霧のなか身を寄せ合う二人のシーン。なんとなく「モノクロ」の美しさに触れたような、そんな気がしました。


シャルル・ボワイエ、こんなに若いときの作品をみるのは初めてです。目が、瞳が…もう本っ当に「甘い」ですね~。凄いです。

相手役のジーン・アーサーはそんなに美人って思えなかったんですけど、ハイヒールを脱ぎ捨てるシーンとか、けっこう大胆な笑いかたとか、印象的なところが沢山ありました。

そして、友人役のレオ・キャリロ。ホッとさせてくれる存在感で、本当にいいキャラクターでした。

あと、なんといってもあの「ココ」がとてもいい。最高。

自分はあまり観ないジャンルの作品ですが、とてもよかったです。


終盤の某展開は、あの某超大作がこの作品を手本にして肉付けしてるんじゃないかなって、ちょっとだけ思ってしまいました。
フリッツ・ラングやエルンスト・ルビッチのように映像に趣向を加える監督でないと、こういうストーリー重視の作品は退屈で困る

シャルル・ボワイエが訪れたアメリカのレストランで給仕の手腕をこれ見よがしに発揮するシーンと霧に包まれた船の描写、あとクライマックスの氷山は良かった

あと映画自体の話ではないのだけどDVDで見ていたのにビデオのようなノイズが入ったのはビックリした
うさぎ

うさぎの感想・評価

4.5
冒頭から釘付け。
ストーリーのテンポも良く、会話も洒落ている。レストランでのシーンは特に楽しい。ロマンスや笑いやドキドキ感、映画の楽しさがたくさん詰まっている。
2017年2月21日
BSで録画していたのを久しぶりに見直しました^^;
やはり、ジーン・アーサー 綺麗です。

37年の作品ですか、見応えありました。
Asa

Asaの感想・評価

4.0
今こういう結末のストーリーって少ない気がする。
シャルル・ボワイエとジーン・アーサーの所々にみえる茶目っ気がとても魅力的。

レオ・キャリロのコメディ的要素も外せない!

とても面白い作品でした!