ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)1985年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.6

「ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)」に投稿された感想・評価

海杜

海杜の感想・評価

3.6
映画ドラえもんの中でも上位に入る面白さで、
映画ドラえもんで唯一スネ夫がかっこいい映画。

スター・ウォーズをモチーフとしたSFで、ロマンがあり、小さい頃もワクワクして観てました。
主題歌の「少年期」も大好きです。

初めて観る人もどこか懐かしさを感じるだろう映画でした。
途中ジョージオーウェルの1984みたいでどきっとした。
主題歌がめちゃくちゃに良い!
ワクワクするよなこれも。主題歌は文句なし、チータローションのBGMもとても好き。
久々に無心で見れる映画みた。
とはいえTHE NOVEMBERSヲタクなので楽しめた。

セリフがいちいち面白くて笑った
一致団結敵して敵を倒すことを決意するも、各々それに対する心情が違うシーンがグッときた。目標は同じだけど誰かに合わせて自分の感じてる気持ちまで押し殺すことないんだよ〜て言われた気がした
pii

piiの感想・評価

5.0
パピ!
あと、ペラペラ喋る犬!
後から知りましたがあの犬はあのタッチと同じ声です。衝撃(笑)
しずかちゃんも憧れのミルク風呂!
何あれ!やってみたい!と子供ながらに羨んだのを覚えています。
スモールライトならではの発想だけど、
あれを思いつくというしずかちゃんの風呂好き魂に脱帽。
ぽ

ぽの感想・評価

4.0
タイトルの通り、戦争映画でした。

敵に攻められ悲観しうずくまるスネ夫を見つけ、しずかちゃんは責めるでもなく、励ますのでもなく、涙を滲ませ走り出し戦車に乗り込むシームがとても胸にきました。

敵が賢く手強く、道具の伏線やよく喋る犬が効いて、昔のこども向けアニメとは思えない、とても良い作品でした。
若干しずかちゃんがわがままな映画、6作目にして初めて劇中でしずかちゃんがパンケーキを食べない
くみん

くみんの感想・評価

4.2
しずかちゃんの牛乳風呂!!

スモールライトに制限時間があるとは
知らなかった。

みんな勇気あるなー。
SyuV

SyuVの感想・評価

3.3
ロコロコのマシンガントークうけたっ!w
スモールライトって時間制限あるのねー、初めて知った。
大きくなったらいきなり無敵w
めでたしでした(^^)
スターウォーズやE.Tがオープニングに出てきた。
ぱぴくん、ちっさ。
ロコモコっていうよくしゃべる犬がでてきた。
ジャイアンは勇気があってかっこいいなぁ。
>|