ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)1985年製作の映画)

上映日:1985年03月16日

製作国:

上映時間:98分

3.6

「ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)」に投稿された感想・評価

Chisato

Chisatoの感想・評価

3.6
ドラえもん劇場第6弾!

ロコロコのおしゃべりっぷりが
すごかった。
かわいいけど
全然止まらないぃぃー!笑

最後、
巨人が出たーーー!
って騒ぎになり
結果ドラえもんたちが勝つけど
地球に来た時から
人間がそれなりに大きかったって
分かってたんじゃないの?
と、思ってしまう。。。
小さかったのに
急に大きくなったからかな??

あと、牛乳風呂って
そんなに入りたいのかな?
憧れるもんかな??

武田鉄矢が挿入歌歌ってた。
すご。
もはやドラえもんは理屈を説明しないことはわかった。
簡潔に結論だけを説明して、それをなんで?と言わないのびたくんの図だ。

「ロボット電池切れるのになんで?」のあともそのまま畳み掛けるかのように「裏山から半径700m以内しか行けないはず」とか言い出すから、待って待ってのびたくんわかってる?理解した?大丈夫?と面白くなってきたw
未来ののびたくんは素晴らしく、すぐ理解できるかもしれないけど今ののび太くんってちょっとまだおべんきょうもそんなになイメージだけど間違ってる?まさかこのときから数学が強いだとか科学だけは飲み込めるとか設定ある?
まだのび太くんの設定も詳しくはわかってないなぁ。
ヘタレだけど、他人を傷つけない優しいのび太くんという印象のままである。
だからできすぎくんはどんだけサブ扱いなの!できすぎくん…もう少し出てーw

今回のペット的な動物はロコロコ🐶

そしてまたもやEDしぶすぎるw
きいたことあるよなないよな?
数々の未来グッズで有名なドラえもんを初めて観た。子供向けの映画^_^である。のび太というののキャラクター設定せっていとたちいちがすこしわかった。こどもたちはかれにかんじょういにゅうしてみるのだろうか?薄っぺらな理由とスクな脆弱な情報で戦争に加担してしまう子どもたちに違和感を感じてしまう。大切な人のためにまるで右翼作家の舎小説のようだ。こんなえいがでそだったこどもたちがいまおやとなっているんだろう。
「自由のために」せんそうをするようなひとにはなってほしくない。

このレビューはネタバレを含みます



ドラえもんが可愛い。
敵が気持ち悪い。
パピが可愛い。
内容は可もなく不可もなく。
mino

minoの感想・評価

-
大好きな作家さんのお話の中に出てきたから観てみました。
ドラえもん、今まであまり興味なくて観てなかったけど大人になった今観てみるとこんなに面白いんだってびっくりしました。
もちろん子供も楽しめるけど、大人にもハッとなるセリフなんかもあってよかったです。
しずかちゃんは現在のしずかちゃんよりも強くて勇気もあってかっこよく見えました。
あと、ロコロコ可愛すぎ。
原作の漫画が一番面白いらしい。

良いレビュー読んで期待してみたので、思ったよりもお気楽だった。

このレビューはネタバレを含みます

もちろんツッコミどころはめちゃくちゃあるんだけど、作り手側の絶対笑わせてやる!という気概というか勢いがそれを上回ってくる🤣なんか寅さんぽいというか🤣
みんなこのくらい単純な方がおもしろい

ピシアの戦艦とか戦闘機を握りつぶしちゃうのはどうしてもかわいそうな気がしちゃうけど、
最後ドラコルルが素直に「参りました」ってなるのは新旧どっちも好きなシーン

古いほうのドラ映画あんま観てないから分からないけど、この監督のはみんなそんな感じなのかな?好きすぎる〜

みんな最高だったけど、
特にスネ夫が布団かぶって泣いてるときに髪だけはみ出てるの可愛すぎて3回巻き戻した

ドラえもんたちはもちろん、パピとロコロコの色んな表情が見れて愛着わいた

リメイク版パピ→年上っぽい(一人で頑張ろうとしちゃう性格っぽい。最後まで大統領であろうとする姿勢が偉い)

こっちのパピ→同い年っぽい(大統領だけどまだまだ子どもっぽくて、ちゃんと周りに助けを求めることができて偉い)
toolbox

toolboxの感想・評価

3.5
リメイクを観てから、こちらを観たがリメイク作品と比べても、あまり古さを感じない。ということはリメイクの方は弱いのかな?

ドラえもんのシリーズは子供の頃に親と観て、また時を経て自分の子供と一緒に観てきた。そして今、歳を重ねて一人で観ている。

『……ぼくは、どうして大人になるのだろう』という歌詞は覚えていた。
さて、どうして人は大人になるのだろうか? 全く解らない。なりたくもなかった。死ぬ前にもう一度観たら解るのだろうか。
2022-209本目
やはり、面白かった旧作。

起承転結がしっかりしていて、立つべき各キャラクターと、脇役とのメリハリがよく、その分キャラクターへの思い入れや、ストーリー自体に深まりを感じた。

うん。面白い!!
haibu

haibuの感想・評価

3.7
2022年50本目
リメイク版から続けて
約40年くらい前にこんなにも完成されているものができてるなんてすごい…チーターローションなんでリメイク版でなくなってもうたん
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品