ドラえもん のび太の大魔境の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の大魔境1982年製作の映画)

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.5

「ドラえもん のび太の大魔境」に投稿された感想・評価

わずや

わずやの感想・評価

4.7
ヘビースモーカーフォレストや10の救世主など、ワクワクしてたまらない。ジャイアンツが好きになる映画
あいこ

あいこの感想・評価

3.5
作中だからみんなでの曲が流れるのシーン泣けるやつ。。ぺこがイケメン!
3作目。
衛星写真に写らないアフリカの奥地で冒険。
しずかちゃんのお風呂シーンは一回。
現代にまだ未開の地があるっていうのはワクワクします。
尾身

尾身の感想・評価

3.8
ジャイアンと歌の相性が良い。

ドラえもんにしてはリアルよりの設定だから夢見れる。
あと解決の仕方がオシャレ。

この作品から主題歌始まってる。
友達に
「舞台 刀剣乱舞 ジョ伝 三つら星刀語り」
の話をしたら、ドラえもんにも似てる話があったよと言われたのでレンタルしました

なるほど。ラスト。確かに。
もう少し伏線張って欲しかったけど、こども向けなので満足です
美波

美波の感想・評価

3.5
久しぶりに観たくなって鑑賞

植物改造エキス!
これ、夢だなあ。

ジャイアンに涙。
ジャイアンが良い。映画ならでは。ドラえもんではのび太の恐竜と並んで一番印象に残っている!
scotch

scotchの感想・評価

2.9
微妙です。ドラえもんで感動を、と思いましたが今作は無理でした。犬は犬であってほしい(笑)
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.5
旧ドラ3作目。“劇場版になるとジャイアンが良い奴になる”神話の明確な始まりはやっぱり今作からなのでは。

物語の主軸の一つにジャイアンの成長劇を盛り込んでるのが今作の特徴。
途中、ジャイアンのワガママでみんなに迷惑をかけるが、クライマックスで責任をとろうとし、それにみんなが続く…
藤子不二雄の物語構成の巧さよ!素晴らしいね。

まだ見ぬ冒険を探してアフリカの犬の石像を目指し旅するドラ一行。そしてのび太に懐いた犬“ペコ”
秘境には犬による国家が存在しており、ペコはそこの王子だと判る。クーデターで国を掌握した将軍を倒す戦い。

猿から進化した人類に対して、犬から独自進化したという設定。
進化論を用いたサイエンスフィクションは、正に藤子不二雄のSF(すこし・ふしぎ)の真骨頂ですな。

わさび版リメイクでは、犬の王国が世界征服に出るのはちょっと無理がある様に感じたが、今作ではあまり違和感が無いね。自分がリアルタイムでミタのが子供だったこともあるだろうが、犬の王国の戦争描写が怖く感じるのは今作の方だね。

また曲も良い。ここもリメイク版より優れてる。歌は別の人だが作詞が武田鉄矢。クライマックスの臨場感に感情を煽りたてる名曲。今後武田鉄矢はドラ映画で名曲を連発していくことにも注目。
「劇場版ではいい奴になる」事で有名なジャイアンだが、最も男気溢れるのは本作だろう。

男のロマンの為に未開のジャングルへ道具なしで突入する蛮行。
まず、やりたい放題のジャイアンを描いてから、責任を負うべくジャイアン立つ!
自分のケツは自分で拭きます。

ヘビースモーカーフォレストというのも、非常に冒険心を擽られる。
>|