シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛の作品情報・感想・評価

『シンデレラ・リバティー/かぎりなき愛』に投稿された感想・評価

題名のシンデレラリバティとは水兵に与えられた“12時までの自由時間”のこと。ある港に上陸した甲板長ジョンが健康診断結果待ちの為、再乗船猶予となる所から物語は始まる。酒場で知り合った女マギーとその混血…

>>続きを読む
Nao

Naoの感想・評価

3.5

一時的な休暇をもらった水兵バッグスと、黒人との間にできた息子を持つ売春婦のマギーとのふれ合いを描く。
タイトルのシンデレラ・リバティとはアメリカ海軍の俗語で、深夜12時までの外出許可という意味。

>>続きを読む
tristana

tristanaの感想・評価

5.0

ひとりきり出迎えもなく船から下りてくるセーラー姿のジェームズカーン。毛巣病?お尻の検査結果待ちでシアトルの陸の上。パトロールのあいだ隣で知的な講義が止まらない(性欲の強さにはビタミンEが関係、俺にか…

>>続きを読む
HK

HKの感想・評価

4.2

ジェームズ・カーンの訃報を聞き代表作の1本である本作を約40年ぶりに追悼観賞。
“かぎりなき愛” なんて副題ついてましたっけ。
初めて観た10代の頃こんな副題がついてたら観てなかったかも。
“シンデ…

>>続きを読む
YAZ

YAZの感想・評価

4.0

ジェームズ・カーン追悼で観る

乗船寄港で上陸した海軍兵ジョン
と彼が立ち寄ったバーで知り合っ
た女性マギーの物語

マギーは黒人との間の子ダグと
二人暮らしも職にも就かずに水兵
相手の売春で生計立…

>>続きを読む
一人旅

一人旅の感想・評価

5.0

TSUTAYA発掘良品よりレンタル。
マーク・ライデル監督作。

貧しい母子と休暇中の水兵の交流を描いたドラマ。

ダリル・ポニクサンの同名小説「Cinderella Liberty」をポニクサン自…

>>続きを読む
ARiES

ARiESの感想・評価

3.0



The Godfatherと同じ頃の
ジェームズ・カーンが、超男前🌟🚢⚓︎
POPEYEみたいでかっこいい。
葛藤する場面うまかったです。

なぜそこまでするの?
気分がいいって、シンプルな漢気…

>>続きを読む
名作というほどでもないけど、しっとり良い映画。
水兵にとっての運命的出会いは娼婦ではなくて、その息子だったか。
Yuzo

Yuzoの感想・評価

4.0

大した話じゃないけど俳優さんがみんないい。マーシャ・メイスンは笑顔も泣き顔も愛らしい。ジェームズ・カーンはカッコいいけど彼女に食われたな。ラストのイーライ・ウォラックのとぼけた笑顔は最高。おどおどバ…

>>続きを読む
Riy

Riyの感想・評価

3.9
マーシャ・メイスンの場末の女っぷりも見応えが有りますが、何といってもジェームズ・カーンの情感、男の優しさ、これは惚れます!
>|

あなたにおすすめの記事