サヨナラ COLORの作品情報・感想・評価

「サヨナラ COLOR」に投稿された感想・評価

恭平君

恭平君の感想・評価

3.0
映画自体はあまりハマらなかったけれど、SUPER BUTTER DOGのサヨナラCOLORが流れる浜辺でのエンディングは素晴らしかった。死ぬ前に一度は観たいと思ってた作品。
ヒュートラ渋谷の企画「原田知世映画祭」にて。少し前の映画だったんだけど、ハナレグミをはじめ今第一線で活躍してるアーティストさんたちがちょいちょいでててそんなところもよかった。
あゆみ

あゆみの感想・評価

3.7
どこがいいとは上手く言えないけど、何もない日にぼーっと観たら、あの頃へタイムスリップするようなノスタルジックで優しい作品。

原田知世さん、ナチュラルでとっても素敵☆☆

竹中直人さん監督主演作で、脇役から超脇役まで、豪華(キャスト欄をのぞいてみて)
友情出演なんだろうな♪

永積タカシさんと忌野清志郎さんが歌う、サヨナラCOLORは何度聴いてもうるっとくる名曲。今でもたまに聴いてます。
永積さんの声は本当に心が落ち着く☆

作中で清志郎さんは、原田さん竹中さんと同級生で同窓会のシーンで登場するんだけど、笑ってるの観たら泣きそうになりました。演技とゆーより、そのまんまでそこが良い☆

あらすじからして「サヨナラ」がつくから連想できそうだけど…終わり方が竹中さんらしくて、中々良い☆
竹中さんと原田さん、この2人の空気感がこの作品に丁度いいんです。
中島みゆきさんの演技も良かったな〜。

エンドロールのサヨナラCOLORが本当に沁みて、想像以上に良い作品でした(*´-`)
monja

monjaの感想・評価

3.5
スペースシャワー好きの為の作品。
Polarisのオオヤユウスケも一緒だったら、ohanaだったのに。
2人が良い。キヨシローが出演してる。キャスト見たら中島みゆきとかいろいろ出てる!サヨナラCOLORは名曲!
Animalbob

Animalbobの感想・評価

4.0
別に特別面白いわけじゃないんだけど、全てにおいて優しさを感じる映画。だから好き。
yasuka

yasukaの感想・評価

3.6
何度か観ていますが、寂しさと暖かさをゆっくりゆっくり煮込んだ感じ。ハナレグミがいいスパイスです。
あらゆるオマージュに満ちた映画遺伝子映画  竹中直人「サヨナラCOLLAR」

山田洋次「男はつらいよ 寅次郎相合傘」で傘を持たずに柴又駅で所在なさげに佇む渥美清を浅丘ルリ子が迎えに行く。

どうやらふたりは最前に大喧嘩してしまい互いに気まずいらしい。

だから二人が並んで歩く姿を真正面から捉えずに真上から傘の動きだけで機微を表現するシーンに普段は山田洋次嫌いを公言している私たちでも「野暮だなあ」と思いつつ「でもこれが映画なんだなあ」とどこか肯定的に甘んじている。

原田知世に竹中直人が影絵を見せる時、二人の横顔の影が灯りの力だけで大きくなりまるで寄せ合うように見える場面。「ダサい」「クサい」でも「やはりこれが映画なんだなあ」と思ってしまうわけであります。

役者の顔をまるで義務かのようにしっかりと映し観ている私たちのイマージュを無神経に踏みにじる「演出家」と「映画屋」との明確な境目です。
capo

capoの感想・評価

3.5
竹中さんらしさがすごく出ている優しい映画。ストーリー的には淡々と進むんだけど、所々入るユーモアや優しさ、ロケーション、綺麗な台詞が印象的でした。サヨナラcolorが流れるエンディングが余韻を残します。

『愛することは長い夜に灯された美しい一条のランプの光だ』

素敵な台詞でした。
百花

百花の感想・評価

2.9
やっとちゃんとみた。映画としてはすごく単調な気がした。お話が。先が見えるぱたりなかんじ。場の変わり方のパターンもおなじだし。でもみんなすごく楽しそうにやるからみていてたのしかった。おとなが本気で遊んだっていうか。あともうはじめから終わりまで出てる人たちがテンション上がっちゃう。それで途中から笑いそうになってしまった。だいすきなうた。
>|