サヨナラ COLORの作品情報・感想・評価

「サヨナラ COLOR」に投稿された感想・評価

くぅー

くぅーの感想・評価

3.9
夢見心地的な浮遊感に包まれながらも、鮮やかで爽やかで温かい作品と言うべきか・・・竹中直人初監督作品は、シャイで微笑ましいながらも不思議な魅力の余韻でしたね。

初恋のクラスメイトの女性を看病する医者の話ながら、実は女性は存在感の無かった学生時代の医者を覚えておらず、そんな二人の距離感が見所で・・・ラストはちょいと切なかったりする。

何だろう、硝子の破片を継ぎ足した様なエピソードの数々がユニークで・・・医者に絡む女性達がいい味を出してます。

ただし、この独特の雰囲気は好き嫌い別れるかもしれませんが・・・この作品にインスパイアを与えたSUPER BUTTER DOGの♪タイトル曲が流れるラスト・シーンは、凄くいい。

俳優陣では、主演も兼ねる竹中直人のあの存在感にニンマリだが・・・原田知世の透明感のある美しさも健在。
段田安則に内村光良に、中島唱子に水田芙美子に大谷直子らの芸達者なサポートにニヤリで・・・遺作となった原ひさ子も良かった。
さらには、中島みゆきに忌野清志郎に、ハナレグミやクラムボンらのミュージシャンの助演も必見かも。

このレビューはネタバレを含みます

 主人公の医師のところへ、子宮がん患者の女性が入院してくる。彼女は偶然にも主人公が高校時代思い焦がれた初恋の人だった。けれども彼女は主人公のことが思い出せずにいて……。

 難病ものと純愛ものの映画だけど、仰々しい展開ではなく淡々と中年の恋として描いていきます。
 主人公は居酒屋の女将と愛人のような関係だったり、援交を申し込んできた女子高生がいたりと、独身生活を謳歌していたけど。心の中では二十数年もの間、一途に想い続けてきたヒロインのことでいっぱい。そんな今でも想っている主人公の高校時代の回想が挿入されてたり。
 みんなから変人扱いされてるけど、主人公は一生懸命にヒロインのことを想っていて甘酸っぱい恋の回想は見てて面白かったです。その回想があるからこそ、現在の主人公がヒロインに対する気持ちが生き生きと描写されてる物語になっていたと思います。
 
 けれども、監督主演の竹中直人さんの人望からたくさんの豪華な役者さんが出ていて、その楽しさが魅力な映画だとは思いますが。ヒロインの恋人の段田安則さんは売れっ子のスタイリストという役なのに、確実に気持ち悪い男にしか見えない。何でヒロイン、同棲してるのだろう? とか気になって仕方ないです。竹中直人さんが怪優だから、それを上回るインパクトにしないといけないのか、とか考えてしまっていただけないです。てか、このスタイリストさんの不倫とかのくだりいる?
 それに竹中直人さんと原田知世さんと忌野清志郎さんが同級生というのも物語のノイズで、同い年に見えないなぁとか気になってしまいました。
 小物とか画面からオシャレな雰囲気は伝わってくるけど、それが必然性があって有効的に絡んでるのか? と疑問な映画でした。たとえば、冒頭で主人公がお洒落な車に乗って故障するくだりとかいる? とか何の意味があったのか読み取れなかったです。女子高生の援助交際のくだりとかも、中途半端で登場させるなら、もっと深く描くとかにしてと個人的には思いました。

 とはいえ、原田知世さんめちゃ可愛いし。エンディングの曲がよかったです。
おたき

おたきの感想・評価

3.1
キャストが豪華すぎる!!!
清志郎🙄
めちゃめちゃチョイ役でスカパラの人とか🙄
原田知世かわいい。
サヨナラcolorが名曲すぎる😭
記録(少し前に観たもの)


昨日行った少し早い、今年最後(受験生がいる為…)のライブで
ハナレグミの永積くんが "サヨナラCOLOR "を歌ってくれて、、
(相変わらずサイコーにいい声!)
今作のことを思い出した。
やっぱり沁みるなぁ…と思いながら帰り道、一人電車の中で浸っていたのだった。

夜に電車に乗ると切ない気持ちになる。

清志郎のこと思い出して、ちょっとだけ泣いた。。


今作を観ようと思ったのは、出演者に他でもない今は亡き忌野清志郎を始め、たくさんの私の好きなミュージシャン達が名前を連ねていたから。
キャストは竹中直人大先生の、私的なネットワークをフルに活用したのだろうなと。。

マドンナは、一つ前のNHK朝ドラにて律(佐藤健)の母親役で全世代に知られるところとなった奇跡の50歳、原田知世様!(これは14年前の作品なので、今作の頃は30代)
この人は歳をとることを忘れているのではないだろうか。。あやかりたい♪

とにかく内容は、竹中直人の妄想から生まれたとしか言いようのないもので、何か今作から感動を得ようとかそんなことは決して考えてはいけない、、と個人的には思う笑

出演しているミュージシャン達のこんな使い方⁈ と笑いながら、眺めるのが正しい見方かな。(本来シリアスな物語のはずだが…)

とにかく患者役が皆錚々たるミュージシャンってどんな病院⁈ 笑
入院したい!
主題歌を歌う永積くんまで出ていたのは、忘れていたなぁ。。(もう一度、確かめたい気もちょっとだけする)

中島みゆき、高野寛がドクターで、患者に斉藤和義、オリジナルラブの田島貴男、浜崎貴司、BIKKE(TOKYO No. 1 SOUL SET…ラップは聴かないから知らなかった、ごめんなさい!)、スカパラの大森はじめ、クラムボンの原田郁子、ゆずの北川悠仁、、
患者以外にも清志郎とかスチャダラパーとかスカパラの谷中敦とか、チラホラと。。

贅沢なキャスティング!

こんなの他では見られない。。

どう考えても竹中直人の役の設定の無理やり感が否めないのだけれど、、
誰もそこをツッコまない、ツッコめない。。監督兼主演だからね笑

一生に一度はこんな映画作りたかった!って竹中先生の夢を叶えた作品。


初恋に思い入れのある男性には響くかも。。

ミュージシャン好きの方は、お時間ある時にどうぞ♡


曲はとても良いので、オススメ♪
MTAK815

MTAK815の感想・評価

3.8
未だによく聞くんだなー
サヨナラCOLORは名曲なんだなー

原田知世ええやん
竹中直人ええやん

いい映画だった◎
shiori

shioriの感想・評価

4.0
おとぎ話みたいな 大人の映画。ぐっとくる箇所と 笑えるエピソードが同じくらいあります。原田知世のあのフワフワ感がなんともいえません。しおりは段田安則が、 あのキャラであの服装なだけでツボでした。 ランプが欲しくなります。 じぶんだけのランプが。
sorablue

sorablueの感想・評価

3.5
キャストは豪華。内容はどうだろうか。(個人的な意見だけども)
ミュージシャン好きななら見て損は無い。
優しさに溢れてる作品だったのは確か。
vanilla

vanillaの感想・評価

3.2
僕を忘れてもいいけど、自分はもう離さないで
着メロ(懐かしい!)がfunkyウーロン茶なんときめいた。なつかし〜
ピロ

ピロの感想・評価

4.0
2018.6.9
レンタル。
30代原田さんステキ過ぎ。
中島みゆきとかキヨシローとかウッチャンとかキャストが豪華。
竹中直人、キヨシローと原田さんが同級生って設定はチョッとムリかな。
エンドロールで沢山ミュージシャン出てたと知る。ゆず、斉藤和義、クラムボン気づかず。
女子高生、スウィングガールズのベースのコだ。とか。
2018#40
suzumaiii

suzumaiiiの感想・評価

1.0
竹中直人の自己顕示欲って感じ。
知り合いいっぱい出てくれましたね〜
以上って感じだな。
このメンバーで座談会でもした方がよっぽど面白いわ。
>|