サヨナラ COLORの作品情報・感想・評価

「サヨナラ COLOR」に投稿された感想・評価

sorairo

sorairoの感想・評価

3.8
サヨナラCOLORの曲を知ったのは2004年のこと。私が初めて勤めた会社を辞めて海外に1年行くと決めた時に、友達から贈られたことがきっかけ。曲を聴きながら空港で泣いた記憶がある。海外で英語しか聴かないと決めたくせに、この曲はすぐに解禁したことも覚えている。1年後、帰国した後に、竹中直人がサヨナラCOLARで映画を制作したことを知り、映画を観た。私にとっての旅立ちは、会社を辞めて海外に行くことだったけど、私とは別の、サヨナラCOLARの物語に涙した。10年以上たち、今の私が、サヨナラCOLARをまた見た、ということが、私にとってとても意味のあるもので、タイミングってあるんだなぁ、と思った。
明日はキヨシローくんの命日
原田知世ステキ
この映画コメディじゃないよね
サヨナラCOLOR カラオケの18番です
こく

こくの感想・評価

3.7
ハナレグミ(ex.SUPER BUTTER DOG)高野寛、スチャバラパー、クラムボンの原田郁子、TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKEなど、新旧渋谷系アーティストが大挙カメオ出演したいかにもな映画。

公開が90年代でない事に驚く。

竹中直人監督作品特有の何役でも竹中直人感は健在。ただ、監督作品では自身を善い人、イイ男に描きすぎてしまうエゴも竹中の個性だろう。

ありがちな余命恋愛ドラマだが、やはりタイトル曲は名曲。ハナレグミと清志郎のデュエットもよい。

美しいヒロイン、原田知世の唐突な野外放尿シーンとあのセリフを嬉々として入れこんだのは、原田のヤバすぎる性癖に関する竹中監督なりの攻めの演出を感じた!
1101

1101の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スチャダラパー、アフラ、ハナレグミ、原田郁子さん、忌野清志郎さん沢山のアーティストが出演していて、緩い感じやシュールな笑いが竹中直人さんのセンスを感じる作品。悲しい結末でしたが、ラストでの原田知世さんの笑顔に納得させられた気がして、竹中直人さんの作品への想いが全てそこに詰まっているように感じました。
さよならから始まることが沢山あるんだよ。染みる作品。
感想川柳「サヨナラから 学ぶことは 少なくない」

予告が気になって観てみました。_φ(゚Д゚ )

海が見える病院に勤める医者・正平の元に、子宮ガンを患う未知子が入院してきた。未知子は正平が高校時代思い焦がれた初恋の人であり、現在も正平は彼女のことを一途に思い続けていた。未知子は徐々に回復し、正平に心を開き始めるが…というお話。


Super butter dogの「サヨナラCOLOR」から着想を得た竹中直人が、監督、脚本、主演を務めた作品( ゚A゚ )


学生時代の正平はほぼストーカーじゃなかろうか?(笑)小学生の時に似たようなことやって嫌われたことあるぞ(笑)((゚□゚;))

でも純愛なのかなぁ(*゚Д゚*)純愛だよなぁ

ラストは予想通りでしたが
キレイな感じの風景と原田知世とサヨナラCOLOR
がマッチングして素晴らしい( ゚∀゚)

2時間越えの作品ですが
女子高生や居酒屋の女将とのやり取りが
あんまりいらない気がする( ・ω・)


参加してる俳優やミュージシャンが豪華ε=ヾ( ・∀・)ノみんな竹中直人と親交がある人というから人柄がうかがえますね(* ゚∀゚)



んでまず( ´∀`)/~~
か

かの感想・評価

3.0
レビューが少なくてびっっっくり いろんなミュージシャンが出てるので観ててたのしいよ〜 でも正直エンドロールのための映画と言っていいほど主題歌無双 名曲が過ぎる
echo

echoの感想・評価

3.4
最後の竹中さんの表情に泣けた。

作品を通してずぅっと
竹中さんの優しさに溢れた映画。

影絵のシーンがお気に入り。


あとからキャストをみると
気づいてなかった人多数。
大画面できちんと観直したい。
スーパーバタードッグのサヨナラCOLORを聴いた竹中直人が作った映画。メンバーもチョイ役で出ています。

中身は、不器用ながら真っ直ぐな愛を伝えたいんだと思います。
竹中直人なのでユルい感じに見れるんですが、あまり油断していると内容を落としてしまうことが個人的に有名。
原田知世のPVで良くないですか?映画にする事無いと思う。
曲は良い!
竹中直人が高校時代と相まって程よく気持ち悪くて、原田知世が美人だった〜◎

内容は、あんまりハマらなかったけど笑

エンディングのサヨナラcolour最高。
>|