予兆 散歩する侵略者 劇場版の作品情報・感想・評価

「予兆 散歩する侵略者 劇場版」に投稿された感想・評価

kurasaki

kurasakiの感想・評価

4.0
うーん、やっぱりこのシリーズ良作
引き込まれるわー

メインは旦那が宇宙人に乗っ取られちゃったけど
スピンオフは旦那がガイドになったパターン

また違った視点での苦悩や闘いが楽しめた

しかしほんと
宇宙人の脅威と
日本政府の脅威(?)にはびっくりだわー

感情や知識や経験がない設定だからかな
すごく宇宙人ぽく見えるし
そう演じてる役者がすごい
そしてその一挙手一投足に納得ができるのが面白い

次回作でないかなー
marina

marinaの感想・評価

4.4
ずっとみたかった、散歩する侵略者のスピンオフ!個人的には前作が好きだけれど、このシリーズやはりすごく好き。
この作品はホラーテイストが一層強くなってる。

エツコさんがとにかく勇敢でかっこいい。
なんだかこのシリーズを通してみる夫婦愛には、いつもグッときてしまうな。
人間の「概念」がいかに重要か。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.5
夏帆さんの目線、ラストシーン、ヒトではない役がぴったり東出昌大くん、笹野さんと違い善人だった大杉漣さん…良かったです。
不安をあおるようなシーンが多くてドキドキして良かった。
「散歩する侵略者」より、ガイドの葛藤にスポットがあたってるのね。
東出昌大のこういう不気味な役いいな〜!人を追いつめて見つめる表情にゾクゾク。
結婚するなら、エツコ
スーパーウーマン、エツコ
布団工場ではたらく、エツコ
いつもスカートの、エツコ
拳銃が似合う、エツコ
エツコがとにかくかわいい
エツコに愛されたい

大胆でユーモアに溢れた怪作だった
映画というものをとてもよく理解していて、
ちょっぴり諦めてもいるみたいで、
でも映画をつくる歓びを決して忘れない人、
そんな清のみずみずしさと切なさが沁みる
個人的に筒井康隆風味を随所に感じ、楽しめた

ファーストショットがすでに物凄く良くて
これこれ、黒沢軒のこの味を食べに来たんです、的な満足感

途中ちょっぴり眠くなりますが大杉漣の体育館のシーンが秀逸で…涙出そうになった
東出昌大もすごく良かった、とくにラスト
pannacotta

pannacottaの感想・評価

3.4

個人的には散歩する侵略者よりこっちのほうが好きかもしれない不気味感強め

東出くんはこういう系ほんとハマるよね寄生獣思い出した

とりあえず仕事という概念を全人類から奪ってください。
散歩する侵略者がよかったので期待して見たけれど、こういうことじゃなかったな。

まさかさらに「愛」を畳みかけてくるとは。

ガイドの設定の差異や、概念を盗むという行為の段取りがより散らかった感じが乗れない。
やっぱ「概念を盗む」を突き詰めていっちゃうとだいぶ設定が苦しくなるということかも。

夏帆がいったい何者なのか謎だし、結局、いい意味で曖昧だった設定がスピンオフによってバランスを崩されているように感じた。

それと腕の痛みに関しても「心理的な要因」だと匂わせた辺りは面白く感じたのに、これも結局は真壁によるものみたいになって終わるし、何がしたかったんだろうと思った。

全体的に残念です。
棚

棚の感想・評価

3.5
127本目。CG無し本格SF。邦画の良さがめちゃくちゃ詰め込まれてる。映画版よりサスペンス要素強くて個人的にこっちの方が好き。てか役者が好き。140分と時間長いけど入り込んじゃうからあっという間。やっぱなんか寄生獣を思い出しちゃう。予兆というタイトルだけど映画版と時系列一緒なのか?染谷の侵略者バージョンも観たい。
松田龍平を上回る異物感ダダ漏れな東出昌大の気味悪さが良いですね〜

概念を奪いながらジワリジワリと地球侵略を進め、気付けば人類は懐にまで潜り込まれている恐怖を描いた『散歩する侵略者』の派生ドラマを再編集したもの。ドラマは観てなかったけど正直本編に引けを取らないどころか純粋に得体の知れない気味悪さって意味ではかなり上回ってるかも。飄々とした松田龍平やずっとキレてる長澤まさみの少しコメディ色も強めなあちらも大好きやけどシリアス強めな本作も良い。アナザーストーリーとして色の違いは面白いね〜

宇宙人となった夫との愛を取り戻していく夫婦の姿を描いた本編に対し、こちらはそのガイドとなった夫を救うために奮闘する妻の話。よりシンプルに侵略の恐怖を描いてるのでだいぶホラーやし暗めの映像や演出、カメラワークに至るまで不穏だらけ.そして長澤まさみ以上に夏帆は不穏に映える。

‪キャストで言えばむしろこっちの方が好きなぐらいやし寄生獣に続きサイコ演技が光る東出昌大がキモいw‬
‪終盤ちょっとダラダラと長いけど、それでも無駄を削いで終末度は高めなので侵略映画としてはなかなか面白い。
ちょこっと出演の渡辺真起子のボス感もヤバイしw‬
どういう終わりを迎えるのかと思ったが…盛り上がりどころもなく…演者が良かっただけにもったいない。
>|