ブロークン・フラワーズの作品情報・感想・評価

「ブロークン・フラワーズ」に投稿された感想・評価

akira

akiraの感想・評価

4.0
ピンクの手紙の主を探すため過去に付き合った彼女に会いに行くロードムービー。

男も女もどんなに歳を重ねて経験を積んでも、心は男の子と女の子なんだって思いました。

ウィンストンが旅を計画をするまでの流れでドンが嫌だ嫌だと言いながら結局言われるがまま動くところは子供のようで可愛らしかった。

元カノ達がなんだかんだドンを忘れないでいる気持ちが表情から出ててものすごく人間臭さを感じてにやけた。

ドンの部屋に女の絵が飾られてたり、ウィンストンの部屋にホームズ?の絵が飾られてたり、と部屋の装飾に登場人物のキャラがにじみ出てたのもよかった。正直一回じゃ見きれなかったから何度もみたい。台詞のチョイスもきっと字幕では伝えきれないユーモアがあると思う。

ジムジャームッシュは間の使い方がとてもいいし、この間を楽しめない人は苦手な感じかも。私はとても好きなロードムービーのひとつになった。

ロードムービーにはあと音楽の使い方が肝になるんじゃないかと思わせるくらい、この映画での音楽がツボでした。
セリム

セリムの感想・評価

3.5
ゆったりと流れる感じの映画。
最後は、笑うところなのか何かを感じるとこなのか…よくわかりません^ ^

この役はビル・マーレイにピッタリ!
minacco

minaccoの感想・評価

3.7
とってもジムジャームッシュ監督らしい作品。
セリフも多い訳ではなく、絶妙な間がほどよい。
差出人不明のピンクの手紙が届いたことをきっかけに、おせっかいで人情深い(ただ面白がっているだけなのか…)隣人に担がれ、昔の恋人を辿る旅にでるドン。ビルマーレイにぴったり。
日替わりで着用しているフレッドペリー(⁇)のスウェットもとってもおしゃれ。
ピンクがカギとなって進むストーリーに、皮肉やユーモア、少しの愛が詰まっていてなんとも言えない素敵なお話になっている。
ジムジャームッシュ監督の結局どうなの⁇って言う終わり方、キライじゃないです。
アンズ

アンズの感想・評価

2.7
ジャームッシュも初見。

ピンクがキーワードだったからところどころあって可愛かったかな。

結果わかんなかするのがジャームッシュ流なのか?と思った
久々に観たジャームッシュ作品。過去の女性達の現在の在り方が微妙で良い。その比較を出される食事で表現するなど、上手いですね。ラストの曖昧さもジャームッシュ節でした。
mie38

mie38の感想・評価

3.6
出てくるキャラがとにかく濃い。
服装のこだわりも半端ない。
ポパイ11月号を読み、観てみたいなと...

ビルマーレイの老いた女ったらしがいい感じ〜😆
goodbye

goodbyeの感想・評価

3.6
主人公に呼応して風景までもだるく見える。

目が合った青年皆息子に見えてくる状況めっちゃ面白いなと思いました。
映画男

映画男の感想・評価

3.5
ビル・マーレイ。女。ピンク。エチオピア。
nagiyama

nagiyamaの感想・評価

3.8
この作品でも
ジャームッシュの空気感を感じれた

ビル・マーレイの枯れたおっさん感が
絶妙に良かった
たまにクスッと笑える場面が
散りばめられてるのも流石

観てると、ふわっと眠たくなる
それもまた良し
ビル・マーレイの哀愁、そしてシュールさ。

デートで観た映画。
>|