雲のむこう、約束の場所の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「雲のむこう、約束の場所」に投稿された感想・評価

いち

いちの感想・評価

2.5
これストーリーが難しい(笑)

でもそれもあって、君の名は。の布石になりそうなものがたくさんあってここから生まれるんだなぁと思うとすごい。

そしてさすが絵が綺麗。

吉岡秀隆さんの声は落ち着く。それのせいかストーリーのせいかはわからないけど、そのためにストーリーがぐっと深くなってる気がする。
突然難しい
フィクションだよ、、ね、、、?
これはアニメでないと物語化できないだろうなぁと。

ところどころ君の名は。だし
エヴァンゲリオン、、、?

絵はいつもながらきれい
zak

zakの感想・評価

2.8
『君の名は。』でおなじみの新海誠監督初の長編アニメーション作品。

荒削りと言うか、監督本人も言ってましたが、初期衝動をそのままぶつけたような作品でしたね。

『君の名は。』で開花したアイデアが散りばめられているので、随所に観たことあるようなシーンが出てきて、軽くデジャヴ状態になりました。(笑)

大筋はラブストーリーが根底にある内容なんですが、そこにSF的な要素を盛り込んだことで、非常に分かりづらくなっている感は否めないです。
この設定が正直謎すぎでした...(ただ単に難しいし。庵野監督の影響かな?)

あと人物があまり魅力的じゃないのが惜しかったですね。
しかし十年以上前の作品ということを考慮すると、悪くないと思える箇所もチラホラ。

この映画を元に、最大公約数の人に受け入れられるスタイルへとマイナーチェンジした『君の名は。』に発展したと考えると、感慨深いものはありました。

ただこの映画に出てきた〝平行宇宙〟という概念同様、映画を観ながら平行して眠くなったのでありました...(笑)
まり

まりの感想・評価

-
「君の名は。」に感動して、「ほしのこえ」で新海ワールドなるほどなー!と思って3本目。長編になってごちゃごちゃした分、ほしのこえみたいな純粋に心に迫るものが薄まってしまった印象。夢というものの儚さ、忘れたくないのに忘れてしまうものというところが、君の名はに通ずるところ。
映像はやっぱり綺麗。
話は難しい。前半のドラマパートは分かりやすいのだが、後半のSFへ進んでいく部分が難しく感じる。

作画は新海作品ということで文句なし
2004年にこの綺麗な画はすごいと思う
完全に理解には出来なかったが、不思議と面白かった

割かしシンプルなSFだと思う。説明不足(あえて?)なところも多々ありましたが、テンポもよくサクッと観れました。

主人公の声優さんが北の国からのじゅん役の吉岡さんは北海道繋がり?
内容が複雑で難しかった。
シーンがすごい色々とぶからついていくのが大変だった。

細かいところは難しくて分からなかったけど、だいたいのストーリーは理解できた(多分)

何回も見ればわかる気がする。

誰か色々解説してほしい笑

分かればすごい面白い映画なんだと思う

君の名は。を難しくした感じ?だった
アニメSF映画監督としての新海誠の作品では最高傑作だと思う。
21世紀の黎明期を感じる。
いしが

いしがの感想・評価

3.5
ダレるなあ…
それなのに作画だけで観ていられるって本当に凄い。
新海誠展に行ってから観たので風景の美しさに目がいってしまいました。
ストーリー自体はどこか粗くパーツが不揃いな感じもしましたが、コレはコレでありかなと。