風立ちぬの作品情報・感想・評価

風立ちぬ2013年製作の映画)

上映日:2013年07月20日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「風立ちぬ」に投稿された感想・評価

これはね、感じることが多くて大人になって色んなこと経験してから見た方がわかると思います 子供の頃の私には難しかった
夢で空を飛んでるってどんな感じなんだろう
Charlie

Charlieの感想・評価

-
大きい映画館で見た小学生の頃かなぁ
・菜穂子がキャンバスに血を吐いてしまうシーンのcm当時驚くほど怖かったそんな病気あるんだって感じで、

・二郎「(サバの骨を見せて)美しいだろう?すばらしい曲線だと思わないか?」
本庄「おまえ、骨を見るためにサバを食ってるのか?」

ここと

・クレソン食ってるドイツ人カストロプ

・カプローニの船がバキバキ折れるところ

ところどころ綺麗でところどころ怖くて
家に本も買ってもらった映画の本なんて初めてで当時より今の方が開く。

堀辰雄の「風立ちぬ」「菜穂子」を、高3で勉強した?のかしてないのか忘れたけどその時に衝撃を受けてまた読んだ気がする。また見たいなあ
熟睡

熟睡の感想・評価

3.1
公開当時はあまりよさがわからなかった。人の声での効果音は面白いと思ったし、地震のときの地面のうねりもすごいアニメーションだったけど。
今見たら少し感想が違うかな。
こけし

こけしの感想・評価

4.2
徹底的に主人公に感情移入させないような作りになっている(笑)

奥さんを顧みず飛行機を作り続け、日本を火の海にした天才であり悪魔でもある主人公を、人間味のない性格として描くより声に素人を使うことで感情移入させないというのは面白かった。
宮崎駿からファンタジーを取ったら何も残らない
こんな題材は高畑にやらせてればいい
keita

keitaの感想・評価

4.2
考えれば考えほど切なくなる作品。主人公に対して?と思う場面もあったが、とても素敵な映画だと思う。ラストシーンは大人になった今だから理解できたのかな、。
杏

杏の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

仕事で妻を顧みないとか、結核の妻の前でタバコを吸うなんてあり得ないとか、賛否両論あるが、
個人的には好きな人の仕事姿をみていたいし、好きな人のタバコの香りに包まれて死ねたら幸せだと思う。
こんな添い遂げ方をしたい。
MJ

MJの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あっさりした話だったけど、エンディングでひこうき雲が流れてなんとなく満足した。
タバコ美味しそう、仕事中吸いたい。
Kona2

Kona2の感想・評価

3.0
「ピラミッドのある世界と、ピラミッドのない世界。どちらが好きか?」

何かを創る人にとって、心に留めておきたいセリフ。
何事も善悪両方の側面があり、それでも創り出すのか、そこでやめるのか。
どちらが正しいかではなく、「自分がどちらを選択したのか」という自覚をしなければならないと思った。

他でも言われている通り、主人公の声は気になった。逆に感情移入できなかったために、客観的に主人公を見ることができたとも言える。(いや、これは良く言い過ぎかな)
高校生ぶりに見た。あのときは分からなくて退屈な映画だったのに、歳を重ねてから見たらビシビシきたな…

細田作品が脚本の粗を指摘され、もっとめちゃくちゃな宮崎駿が批判が少ないの理由がよくわかる。
アニメとして圧倒的すぎる。120分のアニメ映画で技術的に残念な所が一つもないうえに、ヌメヌメ動いてて、すごい。細田さんもジブリで作らせてもらえればな…


角張った絵がない。挑戦的な演出もばっちしハマっていてカッコいい。地震のシーンと、結婚式のシーンすごいな。


ものづくりと自分の好きなものという個人的なお話をここまで観客が喜ぶものにしてしまうとは天晴れ。次作がとても楽しみ。まだまだ生きてくれ。

2022 129
>|

あなたにおすすめの記事