遺体 明日への十日間の作品情報・感想・評価・動画配信

『遺体 明日への十日間』に投稿された感想・評価

Atemil

Atemilの感想・評価

3.8

久々に涙

東日本大震災で甚大な被害を受けた
岩手県釜石市の遺体安置所を
取材したルポルタージュが元ネタ

実際、取材した内容を映像化した
訳だから、当時まさに地獄絵図

通常の風景からいきなり震災…

>>続きを読む
popmosh

popmoshの感想・評価

3.4
ルポ原作なのでドキュメンタリーのように悲惨な現場を痛感する。
ただ現実より大袈裟な演出と西田敏行の現実味のない演技が気になる。酒井若菜は素晴らしかった。ある実際の事件によりTV放送はなさそう。
ai

aiの感想・評価

-

東日本大震災の遺体安置場を取材したルポルタージュの実写映画化。
震災や津波のシーンは直接描かれていないのに、冒頭でそれまでのごく平和な日常の釜石市を映す事で災害後とのギャップで胸が苦しくなる。
この…

>>続きを読む
死者数の数字だけではピンとこないが、現場で起きている事実がこんなにも残酷かと思うと辛い。あの出来事を映画として、未来へ残してくれてありがとう、より多くの人に知ってもらいたいと思い評価した。

🙏2024年15本目🙏

震災の苦しみや悲しみは消えないけれど、人として大切な心が染みついた作品の温かさが救いでした。

個人差はあるけど、人が亡くなった途端に死体と捉えて距離と感じてしまう気持ちは…

>>続きを読む
umi

umiの感想・評価

-

岩手県釜石市の遺体安置所でのルポを綴った原案「遺体 震災、津波の果てに」を実写したずっと観たかったけど震災から13年経ってやっと観れた映画。
これが実際にあった現実なのかと思うと自分にはとても評価は…

>>続きを読む
サツキ

サツキの感想・評価

4.0

この映画は2011.3.11東日本大震災の時、遺体安置所では何が行われていたか、の話。

心から遺体を想い、遺体安置所でボランティアをするって本当に凄い。真似出来ないよ。
精神ボロボロになる😭
遺体…

>>続きを読む
日本史の授業で鑑賞
震災のリアルな感じが、遺体安置所のシーンを通してすごく伝わってきて怖かった
やるせない、
ずっと観たかった映画。
今でも揺れた時のこと、TVにうつる津波の映像、どんどん増える死者数、鮮明に覚えてる。辛いなぁ。
小松菜

小松菜の感想・評価

4.0

こんなに最初から最後まで泣ける映画は初めて。

重苦しくとくに大きな出来事もないまま
悲しみがずっと続く。

当時中学生で部活終わり職員室のテレビに
先生たちが釘付けになっていたのを思い出す

知ら…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事