≒(ニアイコール)森山大道の作品情報・感想・評価

≒(ニアイコール)森山大道2001年製作の映画)

NEAR EQUAL MORIYAMA DAIDO

製作国:

上映時間:84分

4.1

「≒(ニアイコール)森山大道」に投稿された感想・評価

森山さんの喋り口調がとてもセクシーで魅力的。ずっと聴けます。
ピロ子

ピロ子の感想・評価

5.0
写真はほとんど見たことがないけどアラーキーの写真集を根気よく検索すると「あ、また森山大道」と必ず出てくる写真家。ずっとどういう人なのか気になっていた割に写真の方はモノクロしか知らない(カラーも撮っているのかもしれないけど)
アラーキーはメディアによく出るしよく喋るのだけど、森山大道ってどんな人?アラーキーと組む位だから、突き抜けた個性の人なんだろうな、と勝手に思ってたら、大人しく静かに話すけど、たまに口の悪いおじさまでした。拍子抜け。写真家=お高いカメラと思っていたのも拍子抜け。年齢調べて驚く。
気分屋な所とか「写真」に対して怠けてるけど、ずっと考えてる所とか、写真家として出なくて人間として共感出来る人だった。
アラーキーの還暦の誕生日プレゼントの話は泣けた。
もっと知りたい人物です。
HIROMIX世代なので、いつもバッグにカメラがあって「特別ではないけど特別な時間」を撮っていて、プリントされるまで忘れている1枚というのもあって楽しかった、あの時を思い出しました。ありがとうございます。
Cezan

Cezanの感想・評価

4.5
すごくわかりやすいドキュメンタリー。

森山大道って写真のイメージからか孤高の写真家の印象が勝手に強かったけど、実際に動いてる姿を見るととても気さくで物腰が柔らかくて、、、失礼かアレかはわからないけど、村西とおるにそっくりなんです。

ものすごく村西とおる。顔も喋り方も声も、そして写真だか映像だか既存のメディアをぶち壊さなければ自分の存在意義がない、とする考え方さえも似ている。


それはさておき、あんなに簡単に片手でパシャパシャ撮ったものが重厚なコントラスト満点のフィルムに置き換わるのが不思議でならない!

アラーキーがひたすら大道さん褒めてるのも新鮮で面白い!!!