プリンス/グラフィティ・ブリッジの作品情報・感想・評価・動画配信

「プリンス/グラフィティ・ブリッジ」に投稿された感想・評価

shujinc

shujincの感想・評価

2.5
アルバム持ってるし、曲は凄い好きなんだけどね。ザタイムもいいしね。
とはいえ、最後まで観るのがキツい映画だった。ストーリー追いかけずパフォーマンス観る映画かな。
あの「パープルレイン」から6年が経ち、その続編的作品。
クラブ所有権を巡りプリンス演じる主人公キッドとモリスデイ演じるモリスが音楽で決着しようとするミュージカル仕立ての作品
出演者の殆どが実名登場なのだからプリンスもプリンス名でと「パープルレイン」の頃から思う。
何か拘りあるのかな

モリス率いるザ・タイムが変わらずメンバーと一緒に横へスライドしながら踊る姿が懐かしい笑。そう、タイムはそれよそうでなくちゃ笑
モリスは何処となくスネ夫っぽくキザな奴なのだけど滑稽で何か憎めない。櫛で髪をとかす姿だけで笑ってしまう。

今回ヒロインはキッドとモリスの仲を取り持とうとする天国から来た天使役のオーロラ、不思議な魅力を感じる。
プリンスとオーロラがバイクでニケツしているシーンは「パープルレイン」を思い出す。というかアポロニアは何処行ったんだ〜?
リサも何処行った??

そうそう、プリンスいやキッドの前にいやに目立つオッサンがステージで歌っている。どことなくPファンクっぽい感じと頭の隅に置いていた。しばらくしてキッドが彼を“ジョージ”と呼ぶシーンで確信。エンドロールクレジットでジョージクリントンと表記されてました。
ある意味貴重ですファンキーです。

プリンスは「1999」「パープルレイン」「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ」「パレード」の4作しか知らなかったの為か新しさを感じました。

カリスマ的スターはフレディマーキュリーと同様に胸毛アピールをする。
映像は意外と凝ってるしパフォーマンスのシーンや楽曲は魅力的なんだけど後半の強引な展開が残念でプリンスの映画の中でもパープルレインやアンダーザチェリームーンに比べて微妙。
モリスデイとジェロームベントンのコンビのコメディタッチな演技は最高だった。
ニノ

ニノの感想・評価

1.4
プリンスの大ファンだけれども、途中で寝たくらいには面白くない映画だった
プリンス映画の中では一番酷い^_^
音楽は最高にカッコイイ‼︎
モーリスとジェロームこんな目くりくりだったっけ。すごくくりくり。プリンスの元気のなさもあいまってザタイムがめちゃくちゃ活き活きしてみえる。ジャムアンドルイスたちのステップかっこかわいい。プリンスの演技がこなれたのかなんなのかすごくダウナーで前二作の全力ウキウキ感がない。パープルレインを彷彿とさせる茶番イチャイチャシーンも短め。映像的にはかなり凝ってて照明とカッティングが市川崑ばりのところがあったり構図も面白いところが多かったり。パープルレインとグラフィティブリッジは共通してワンマン批判の映画で今作は少年のダンスシーンとかゴスペルシーンとか人を使ったミュージカルを試みてるけどザタイム以外はパッとしない。そもそもレコーディングで全部の楽器を自分で演奏するような完璧主義者でバンドを組んでみても解散して後に会社とも対立するような人がバンドメンバーとの絆や連帯を訴えるのは違和感がある。違和感しかないからこそこれが本当にプリンスにとってのグラフィティブリッジだったんだろうなって切ない。サードアイガールとかも出てくるわけだし。
プリンスの長尺PVとして観るのが正解だろうが、純粋に曲がよくないんだよなぁ。
パドゥ

パドゥの感想・評価

2.9
Princeの大ファンゆえに観ていて恥ずかしくなるレベル。
学芸会レベルやねんもん…
catman

catmanの感想・評価

-
採点不能。いちおう『パープルレイン』の続編ってことになっていて、殿下のキャリアにおいて"比較的"停滞気味だった時期に製作された作品。前作のレビューで「映画批評的な視点は無意味」なんて偉そうなこと言ったけど、本作はこれを映画と呼んでいいのか迷ってしまうレベル。90分の尺が長い。とは言えコアなファンにとっては楽しめる要素も無いわけじゃない。そこで私なりの見どころを捻出してみます。

• ザ・タイムのCOOLでファンキーな演奏とメンバー全員がシンクロする粋なステップ
• 伊達男モリスと太鼓持ちジェロームの名物コンビ
• 今やスーパープロデューサーJam & Lewisの小芝居
• ファンクの帝王ジョージ・クリントンとソウル界の重鎮メイヴィス・ステイプルズの客演
• セクスィなジル・ジョーンズ
• エンドロールでやっとラップさせてもらえるTCエリス
• 全体の1割にも満たない屋外ロケシーンの開放感

殿下の良い所が出て来ない…
残念要素のひとつである魅力に乏しいヒロインは、しかしシーナ・イーストン、ノーナ・ゲイ、小比類巻かおる系の、いかにもプリンスが好みそうな顔立ちをしているので、その分かりやすさにフフってなります。ならないか。でもコレ私は好きです!(盲目)

追記:フィルマのスコアが予想以上に高くてビックリだけど、プリンスのファンしか観る人がいないからだと思うと納得!
zocchi7

zocchi7の感想・評価

-
キッドに扮したプリンスもよいけど、タイムのヒップさがたまらない!
>|