緋牡丹博徒 花札勝負の作品情報・感想・評価

「緋牡丹博徒 花札勝負」に投稿された感想・評価

FIXでの緊張感とセリフのカッコよさに痺れる。長回しのローアングルで映すアクションシーンが他にない臨場感を演出していた。
げん

げんの感想・評価

5.0
お竜の横顔、世界一美しい。

話の面白さに加え、役者一人一人の佇まいが、完璧なショットに映えまくる!

ちゃんと一作目から見ます。
まここ

まここの感想・評価

4.0
緋牡丹博徒シリーズ初めて観ました。
冒頭の線路のロングショットから見応えあり。時代を越えても面白く、任侠の世界は深すぎてすべてを理解できずでしたが藤純子さん演じるお竜と高倉健さん演じる花岡、登場人物一人一人が魅力に溢れていてとてもよかった!

不死身の富士松が個人的に好きでした。
キよ4

キよ4の感想・評価

-
今回は名古屋が舞台
熱田神宮大祭の勧進賭博を巡る定番新旧ヤクザ対立の任侠映画
ローアングルの構図が決まり過ぎ
対立、殺陣、義理と人情、傘、雪などのお決まりの様式美の世界
飛び散る血がスプラッター並みの凄さ
高架下のシーンが印象的 上を走る汽車をあえて映さない蒸気のみの面白さ そんな高架下での藤純子と高倉健のぎこちないロマンス
相変わらず寡黙で目で見てるこっち側まですくませる高倉健の渋さと男気 カッコいい
そして藤純子の凛とした華がある美しさ はにかんだ表情が堪りません
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

5.0
ファーストカットから続く地面付近のローアングル。

手前に格子なり襖なりを配置して画面を限定する。その上で、奥で何かを起こす、この演出はアンソニー・マンのよう。

列車を見せず煙で到来を見せるのは、伊藤大輔の王将のオマージュなのかな?

任侠特有の様式も華麗にさばいてる。

メクラのガキが治るところで照明がポンっと明るくなるのも臭いのかもやけど感動的。
ファーストショットから地面スレッスレで笑った。橋×雪のショットが超ロマンチック!むしろショットがエロい!最高!
満天星

満天星の感想・評価

4.0
面白い。カット切りがコンマ早いような気がするんだけど、そんなこともあって話運びがスピーディな感覚を受ける。
SH

SHの感想・評価

3.8
演出とかカメラワークのことはわからないが、「美」と思った。様式美というか。もちろん面白かった。
mmm

mmmの感想・評価

4.4
1分程度のアバンに加藤泰の良さがすべて詰まってる。

汽車の灯りが顔にあたる真夜中の殺陣もスタイリッシュすぎて痺れた。
高架下に汽車の白煙が立ち込めるシーンも印象的。

今回の若山富三郎は超絶かっこいい!
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

4.1
スクリーンだから意味をなすローアングル。ファーストカットから完璧。

名優という花札をさばく撮影と編集は、見事なイカサマにあったように感嘆でしかない。
>|