ジャングル・ブックの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャングル・ブック」に投稿された感想・評価

U-NEXTで鑑賞しました。監督や訳者名や公開年は同じなのにあちらは75分でした。
どっかカットされてるのかな?
終わり方が唐突だった感じがするので続きがあるのかな。

CGが無い時代なのに動物がうじゃうじゃ出てきて凄い。
悪い奴はとことん悪い。
宮殿の石像が怖い。
ヘビがイカす。
9

9の感想・評価

-
U-NEXTで観れたけどぶつ切りで70分ぐらいだった
基本マジ動物なので怖かったけどバギーラが敵に腹から突っ込むところはカワイイと思いました
みーる

みーるの感想・評価

4.0
前に何かの特集で観るべき映画として挙げられていた1942年版のジャングル・ブック。
ツッコミどころもあるけど、凄かった…
当時CGなんて無いので本物の動物を使っての撮影だそうで、凄い迫力だった。(一部特撮の部分もあるみたい)
ストーリーに意外性は無いけど、ブックエンド方式で撮られてて、この語り部が誰なんだろう…って点でも楽しめた。
モーグリ役のサブーさんもめっちゃハマってて良かった。
GaPTooth

GaPToothの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

幼い頃にジャングルで迷子になり、狼の夫婦に育てられたモウグリが「人間は冷酷で残忍だ!人間は楽しみで動物を殺すんだ。それでは飽き足らずに人間同士で殺し合う」ことに幻滅して、ジャングルと共に生きていくことを決意するまでの話。

本物の動物たちがワンサカ出てくる。
狼の家族、鹿や豹の親子、ジャングルの主ゾウのハーディ、クマ、ワニ、ハイエナ、ジャッカル、黒豹のバギーラ、ニシキヘビのカー、マハラジャの財宝を守るコブラ、そして宿敵トラのシャカーン。

クライマックスは、モウグリ VS トラのシャカーン。水中での戦いは熱い!
そして🔥燃え盛る🔥ジャングルからの救出劇!モウグリ大活躍!

モウグリと呼ばれる前のナトゥー役の子役が凄すぎる。
ジャングルの中をテクテク歩いて、狼の穴蔵へスタスタ入っていくし、狼の赤ちゃんたちと戯れたり、引っ付いて眠り込んだりと、本当の兄弟のよう(o≧▽≦)ノ

成長したモウグリ役はサブー。
『アラビアンナイト』のアリ役でも見せてくれた卓越した身体能力を遺憾なく発揮してジャングルを駆け巡るのも魅力的✌️
20歳まで狼に育てられた設定なのに、肩までの髪、ヒゲ全くなし、クロールで颯爽と泳ぐ。猿と猿語で話せるのにコブラや猛獣とは英語で対話する…といった矛盾点が気になりつつも、児童文学なんだし。実写化困難な原作を第二次大戦中にカラーで映像化してしまったことの凄さを味わおうと思い直す。