マルコヴィッチの穴の作品情報・感想・評価

「マルコヴィッチの穴」に投稿された感想・評価

面白いんだけど、わけわからんかった…
理解力が足りないだけか…

あ、キャサリンキーナーが美しかった。
人の脳内に侵入できるというアイデアはとても面白いが、この作品のテーマとメッセージが私には分からなかった。
とても面白い映画だった。感化されて、たくさん新しいことを考えた。今でもたまに思い出して色々と考える。
奏

奏の感想・評価

3.0
哀しく、不思議な話。
Herを観た後と同じ感覚に陥った。
誰かと結ばれ幸せになる人、と、そうじゃない人とがいつもいる。
チャリー・カウフマンの頭の中ってどうなってるか見てみたいから穴があったら入りたい。
DVD買って、友達に貸したら帰ってこんかったよ…
naf

nafの感想・評価

4.1
いやちょっとこれは面白すぎるでしょ! 変なタイトルだとは思っていたがこんな内容とは思いもしなかった。
人の脳に入り込める不思議な穴を職場の片隅に見つけた売れない人形師の奇妙な物語。人を操って乗っ取りを企てるクレイグ、突然性転換したがる嫁、不思議な穴で金儲けをたくらんでしまうマキシーン、スケベなレスター博士などなど、登場人物が全員キチガイで、まともな人が誰一人・・・いやまあマルコヴィッチはただの被害者だからまともか。
笑えるポイントは山ほどあるが、猿と嫁を監禁しちゃうとことか、マルコヴィッチ容器に定着しかけたクレイグが、見た目を自分に寄せてロン毛にしてるとこも地味に面白い(自己顕示欲の現れなのか)。しかし7 1/2階では絶対働きたくないな。あれ絶対首と腰痛めるだろ。
ザン

ザンの感想・評価

4.9
7と1/2階を訪ねてみたい。これは歴史的傑作でしょう!チャーリー・シーン登場に大爆笑!
匠

匠の感想・評価

3.6
不思議な世界にハマる
自分の見ている世界、無意識の行動、常識は本当に正しいのか?本当に自分の事を自分でコントロール出来ているのか。理解できないけど難しい哲学を考えてしまうような作品
pluie

pluieの感想・評価

3.4
なかなかしんどいブラックコメディでしたね。

人形師として才能はあるが活かしきれない現実。
結婚はしているがペットショップで働く奥さんは動物の世話で精一杯で愛し合うどころではない。

心が満たされない毎日の中で見つけたマルコヴィッチの穴という奇想天外な場所のおかげで周りの興味を引きつけられるも結局は俳優のマルコヴィッチだったから相手にしてもらえる。

自分の存在意義を問われる恐ろしくて寂しい物語。

マルコヴィッチ(ロッテ)とマキシンの間に出来た子供がプールの中で遊ぶ映像がとても美しいのだけど、その子の意識の中にはクレイブがいて、またこの子が成熟された44歳を迎えた頃に意識を乗っ取られるのだと思うとぞっとした。

このマルコヴィッチの穴があるオフィスが7 1/2階って可笑しな場所が面白そうで、このオフィスがあるビルの中にはこの後にチャーリー・カウフマンが脚本を務める『エターナル・サンシャイン』で記憶の消すラクーナ社のオフィスもあったんだと思うとこのビルの全貌が気になりすぎて眠れない。
よしお

よしおの感想・評価

3.9
マルコヴィッチ、マルコヴィッチ、マルコヴィッチ
ジョンマルコヴィッチ(゚ロ゚)

ある穴に入ることでマルコヴィッチの見ているものを臨場感に体験出来る。
ある穴に入ることでマルコヴィッチになれる。

そんな映画です😭
ヨーロッパ的な独特な感性かと思いきやアメリカ映画なんです笑

正しく世にも奇妙な物語に出てきそうな不思議な、夜見たら眠くなくなるでしょう( °_° )
>|