最後の標的の作品情報・感想・評価

「最後の標的」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
アサシン稼業から足を洗おうとしたら陰謀に巻き込まれ...という、比較的よくあるクライムサスペンス。これをよく知らない俳優が演じていたら何も印象に残らないところだったが、天下のアラン・ドロンが円熟期の色気をまき散らしながら(良くわからんサービスショットも満載w)全編にわたってクールに振る舞っているのでもう評価軸がぶれることこの上ない(笑)。まだまだ美貌が失われていないカトリーヌ・ドヌーヴとかあられもない姿で登場するステファーヌ・オードランとか、古めのフランス映画好きとしてはたまらないキャストにもやられた。
うぃせ

うぃせの感想・評価

3.0
スターチャンネルのアランドロン特集で鑑賞。
いい役者さんだのう(太陽がいっぱいは名作すぎて何度も観てる)
80年代に入ってちょっとトウの立ったアラン・ドロンとカトリーヌ・ドヌーブが共演したハードボイルド・ロマン。組織から抜けたくても抜けられない殺し屋が、不幸な結婚をした人妻と恋に落ちて逃避行するというドロン様テンプレ設定である。過去のノワール作品をかなり意識して作られているが、テンポが良く、時折コミカルなシーンもあり、全体の印象はライトに仕上がっている。ドロン様がシャワーシーンやラブシーンで結構大胆に脱いでいる。フランス2大スターのビンタ合戦が見所。こんなのハリウッド映画では見られないよ!ショーン・ペン主演の「ザ・ガンマン(2015)」はこの作品のリメイク。
2017.7.2 スターチャンネル(字幕)