ナオト・インティライミ 冒険記 旅歌ダイアリーの作品情報・感想・評価

「ナオト・インティライミ 冒険記 旅歌ダイアリー」に投稿された感想・評価

ナオトさんってノリと勢いだなって。
「どーなるかなんて終わったらわかる。やる事やったら、どーなっても後悔しない」
って言ってるようにゆかには聞こえた!
野暮のために
チャンスがあれば絶対それを逃さない図太さに目が離せんかった。

最後にどの旅でも思い返して出てくるものは、感謝だけど、それをいっつも伝えきれないもどかしさ(どこかでその人たち?を信じきれてない事も含めて)も同じくらい心に残ってる。

なんか、ナオトインティライミさんの曲って恋愛ソングばっかやなぁって思ってたけど、このドキュメンタリーでこれは恋愛から作られた曲じゃなくて、1つ1つの経験から生まれたことを知った。
めっちゃナオトさんの曲に興味持った!
ほり

ほりの感想・評価

2.4
図々しすぎるしクサすぎるしで途中からイライラしてきちゃって最後までは見れなかった、、

冒頭の 本名は中村直人 が一番面白かった

みんなに煙たがられてる感がすごいあった

やっぱりナオトインティライミ苦手って再確認させてくれる映画
たにし

たにしの感想・評価

3.0
ナオトインティライミ。なんかうさんくさいなとおもっていたけど彼はすごかった。その貪欲さが羨ましくもあり図々しいなと思う面もあり。でも最後まで見てしまった。2を見るかどうか迷っているところ。
こんなん誰だって笑うやん。。。
スーパーポジティブ根明のトップオブザトップ、ナオトインティライミの売れた理由が分かります。
SAYOKO

SAYOKOの感想・評価

4.0
(過去鑑賞記録用)

外国で主張していくことの大変さ、チャンスを自分で生み出す行動力…などなどたくさんのことを考えさせられるドキュメンタリー映画でした。

あたしも日本に引きこもってる場合じゃない!とか自分の夢をちゃんと離さず持ってる?とかいろんなことを自問した。

特にナオトインティライミが好きではないけど、観たら絶対エネルギーもらえる。
本年39作品目

ナオト・インティライミ 特別好きというわけではない

ウルルン滞在記みたいで俺は好き

2も見たいなぁ
pmpg

pmpgの感想・評価

3.1
とにかく怖いし所々見ていて恥ずかしくなる 懲役1時間59分をくらった感じ
演出や映像 OPも良かったし歌自体はとても良いんだけど………

今度2やるの?嘘だろ…
(編集しようとしたら間違えて削除してしまいました💦いいねして頂いてた皆様申し訳ございません…)


リトマス紙の様な作品

というかリトマス紙の様な人

疲れていたり病んでたりするといいなと思え、満たされているとあまり惹かれない。


敢えて点数はつけません。

ここでナオトと私との関係を…
(誰が興味あるねんっていうツッコミはご勘弁を笑)

ファン歴がかれこれ6,7年かな…?
当時は私もまだ新社会人で横浜に住んでおり、ツアーも関西、関東の行ける範囲は全て行っていました。
もちろんこの映画も試写会と合わせて二回見ました。
でも、だんだんとナオトへの気持ちが冷めていき(それでもライブは近場で2回は行きますが笑)、そんな今だからこそ言えますが、この映画はナオトの苦手な所(それが魅力なんだと思いますが…)が色濃く出ております。
きっと好きな人はそんな所が好きで、勇気をもらえ、嫌いな人はやっぱこーゆーとこ嫌いって思える映画です。
ナオトインティライミが世界を旅する話。やらせ感があるけど映像はきれい。
Ryu

Ryuの感想・評価

2.5
ナオトが人の迷惑考えてないのはガチだけど、その行動力のおかげで結果出してるのもガチ
>|