ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編の作品情報・感想・評価

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編2017年製作の映画)

上映日:2018年01月05日

製作国:

あらすじ

“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと持ち前の音楽センスでデビュー以来、人気・実力ともにその勢いは止まることを知らないナオト・インティライミ。本作は、忙しさに追われ純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、彼が原点回帰をするために、世界をめぐった旅の記録だ。アフリカ大陸14ヵ国、ルーマニア、スウェーデン、ドイツほか、約半年間にわたる濃密な旅に密着!ナオトならではの筋書きなしの…

“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと持ち前の音楽センスでデビュー以来、人気・実力ともにその勢いは止まることを知らないナオト・インティライミ。本作は、忙しさに追われ純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、彼が原点回帰をするために、世界をめぐった旅の記録だ。アフリカ大陸14ヵ国、ルーマニア、スウェーデン、ドイツほか、約半年間にわたる濃密な旅に密着!ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す、“新たな出会いと音楽”。

「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編」に投稿された感想・評価

1月15日 2018年劇場13本目(7作品目)

こういう生き方も楽しそう
前編より良かったけどまあつまらないわな
なんかやってるときに流しておいて片手間に見るくらいが丁度良い映画
本当に眠くなった
ただなんかバックパック背負って途上国を旅行したくなる
旅は終わる

主題歌の『Sunday』が
1番しっくりくる日曜日に鑑賞!
旅に出たくなる映画!
歩くのが楽しくなる映画!
ギターを練習したくなる映画!
サッカーをやってみようかと思う映画!
前作や前編と同じく
「なおと」という1人の
日本人男性の旅を楽しんでる
様子がとても眩しい!

人はそれぞれだから
誰か1人に持った印象を
その国のイメージにしてしまわない
ように気をつけないといけない!
旅は好きだけど
それは日常があるから!

旅に出よう!
そして必ず帰ってこよう!
その先を生きるために!

おかえりナオトインティライミ
普段音楽はほとんど聞かない&ナオトファンでも無いんだけど、ナオトの歌やナオトが旅の途中で出会う音楽にはすごくパワーを感じる。
エネルギッシュなアフリカンミュージックに刺激されっぱなし!

旅好きとしてもちょー楽しめるし、悔しいけどナオトおもろい~笑

前編後編どちらも見て思う。
英語でコミュニケーション取れるし、楽器全般出来るし歌えるし、サッカーうまいし、一芸持ってるし。
ナオトは最強の旅人、、

ワールドツアー行きたいです。
み

みの感想・評価

-
ナオトさんは(本編では帽子かぶってないから)、めちゃくちゃ素直。ただ、インタビューでは今見たことをそのまま話してるだけなのでつまらない。演奏したり、人と会話してるところをもっと見たかった。
ナオトインティライミはめちゃくちゃ魅力的
普段、様々な国や人の映画をみて、疑似旅をしている気になっていたけれど、改めて、本当の旅は全然違うって思った。

ナオト・インティライミみたいに、目の前の出来事や人に積極的に反応して、一緒に音を奏でたり、触れ合ったり、そこに笑いや愛ををもたらしたり、すごいなと思った。

名前くらいしか知らなかったミュージシャンだけれど、何がカッコよかったかって、全然カッコつけず、1万人のお客さんの前だろうが、小さな1人の子供の前だろうが、肩の力が抜けた、マイペースのその姿。

楽器を高く売り付けようとした人に対しても、面倒だからとそのままの値段では買わず、交渉しあうのもまた、セッションに見えたし、最終的にありがとうを言い合って別れ、素敵だった。

いきなり、車から降りろ、金を払えと言われて、みているこちらも緊迫してしまいそうな時も、怯えてそのままお金を払うこともなく、愛のある気持ちと言葉で相手を説得してしまった。

海外での旅に慣れているのもあると思うけれど、基本的に、そういう素敵な人なんだと思った。


歳を重ねるにつれて、殻を被って生きていくのが楽だっていう方向に流れ、リアルなコミュニケーションを避けてしまいがちだったけれど、新しい年の始めにこれを見て、私も、私らしく、頑張ってみよう!と思えた。
REY

REYの感想・評価

4.2
半年間かけて
世界19ケ国を行き当たりバッタリで旅をし
後編はアフリカからヨーロッパへ…

言葉なんていらないよね~♪
そんな風に一瞬で思えちゃう
ナオトと楽しそうに触れ合う子供達の笑顔…
あいづちのやり取り爆笑したわww

その土地での文化や音楽と触れ合い
その環境にあっさり溶け込み
一瞬でお友達!!
どんな国でもどんな事でも一緒に楽しむ
あの距離感の詰め方素晴らしいw

アフリカとヨーロッパの壮大な大自然や
香川選手⚽まで大スクリーンで
一緒に堪能出来ます(#^.^#)

ナオトファンで無くとも
楽しめるドキメンタリー作品!

きっとあなたも…旅に出たくなりますw
「Hey!Hey!」♪
とこ

とこの感想・評価

3.4
人をここまでさせる原動力は一体何だろう。音楽と旅と出会いでできているような人。これが、ナオトインティライミの音楽の原点。
Hayato

Hayatoの感想・評価

5.0
2時間全く飽きません。前編の現地アーティストとの共演もすばらしかったが、後編は人との生身の触れ合いが多かったように思う。前編で慣れていたせいか、スッと作品に入って、すぐに2時間過ぎてしまった。マダガスカルの村も良かったけど、ガーナの空港のインフォメーションにも感動。地球も音楽も、自分が知るよりもっとおもしろい。
前編に続き後編も観てきました。
映画の作品として観るのはつまらないかも知れないですが、ナオトさんのファンや音楽、楽器、他国の文化や人々とふれ合う旅に興味がある方ならば面白いです。

とにかくいろんな事が詰まっていて、これら全てが彼の新たな音楽へと繋がっています。
ライブへ行きたくなってきました。
音楽っていいよね!
と改めて思えた作品です。
>|