パシフィック・リムの作品情報・感想・評価

パシフィック・リム2013年製作の映画)

PACIFIC RIM

上映日:2013年08月09日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

「パシフィック・リム」に投稿された感想・評価

ばろん

ばろんの感想・評価

2.5
改めて怪獣そんな好きじゃないって気付かされた
マコちゃんかわいい
Aya

Ayaの感想・評価

3.6
皆さんのレビューにあるように、ツッコミどころ満載だけど、サクッと観れる。
ウルトラマンとアルマゲドンにアバター風味を入れた感。
GS

GSの感想・評価

3.4
字幕版で観た
特撮リスペクトとか日本好きなのはわかるけど、菊地凛子と会話する人たちがちょいちょい片言の日本語話すのが聞き取りづら過ぎて疲れた。それいる?
あとなんで菊地凛子までイントネーション不思議な感じになってんだ

映像はすごかった
先にこっち観てたらシェイプオブウォーター観るのだいぶ後になってたと思う
かっこよかった!
特に戦う女性かっこよかった!

ギークな2人組がすき
mita

mitaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

杉田さんの
ロケット、パァァァァンチ!がすごいハマってた。
吹き替え、字幕
osaretai

osaretaiの感想・評価

3.2
1912
日本のロボットアニメや特撮に対する愛とリスペクトはとても感じるし、映像の作り込みはすごいと思う。ただしストーリーが、、あと菊地凛子以外の人が時々話す日本語が気になる、、、
怪獣の格好良さが絶妙。どことなくダークでカッコ良い、キモい、怖い。
最初からそれ出しとけよ、なんて突っ込んではいけない。ど迫力の戦いを楽しみましょう。
この作品に大金はたいたハリウッドに感謝。

芦田愛菜ちゃん半端ないって〜。
戦闘シーンなんかは怪獣映画はこうでなくちゃという感じでしたが、流石にいろいろ無理くりすぎてウェッとなりました。菊地凛子の表情がなんかウザかった。主人公と中国三兄弟は概ね良かったです。
日本の怪獣映画オマージュするのはやってるけどやっぱりハリウッド映画なんだな。
でも意外と好き。意外と和の雰囲気。
Yukaneko

Yukanekoの感想・評価

4.0
幼い頃見たロボット映画?怪獣映画?を思い出した。なんとなく懐かしさを感じた。ロケットパンチとかね。こんなすごい映画で子供向けテレビの技みたいなの出てきたのよかった。
イェーガーのコックピットがかっこいい。人の神経と直結っていうのでエヴァっぽさも感じた。
怪獣の溶解液?のドロドロ感とかそれでいて発光しててっていうの良かった!
ローリーとマコがガッツリ恋愛じゃないのが良かった。
>|