野獣死すべしの作品情報・感想・評価

「野獣死すべし」に投稿された感想・評価

Damien

Damienの感想・評価

5.0
素晴らしい映画だった
映画なのか?舞台に近いものかもしれない
1人の男が戦場へ行きそこで神も悪魔も知らない快感を手に入れたのだろう

今作はかなり難解な映画であり松田優作の演じる伊達は何を思ってるのか全くわからない。
感情だけが無に近い
有名な電車の中で伊達が語るシーン
あそこはこの映画で一番怖い
「これで終わりって酒だ」
からの「寝ますか?」
と平然で答える中で彼の目の力や声のトーン、それが恐怖を作る

そしてラスト
あの意味は色々な解釈があるのだろう
個人的には人間にはもう戻れない、ということだと思う
平凡な生活は彼を苦しめる
映画なんだけど、すごく舞台感が出ていた。
かなり長尺でシーンも多いし、表情もかなりアップで力を入れているのがわかる。ムダに長いと感じる部分も多かった。
映画っぽくないので、どうしても入り込めなかった。

XYZの話のシーンはとても印象的だった。邦画であのシーン以上の狂気を感じたことはなかった。

内容もどうにでもとれる不思議な作品。
名作と言われるだけの魅力はあると思う。
86
凄まじいものを見てしまった。松田優作の演技は何時間でも見てられる。カリスマですわ。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.9
三回観てもやっぱり面白かったなと思える映画って自分にとってはかなりいい映画なんだと思う。そのひとつ。

なんだろう、要は狂人を描いた映画だから、ストーリーというものはあってもなくてもいいのじゃないかな。
ひとつひとつのシーンで狂気を感じた時点で映画の勝ちよね。

松田優作が持ち上げられる理由がよくわかるなと最初観たとき思った。

ラストの「わかるか?!わかるかおい!?」のシーンは高校の頃めっちゃ物真似したいい思い出。
itch

itchの感想・評価

4.0
日本映画チャンネルで
何度観てもリップ・ヴァン・ウィンクルの話のくだりは怖い...
カオ

カオの感想・評価

-

なんとなく見ていく前半から急に加速して、最後がだんだん消えていくような不思議な映画でした…

色々ある中で一番印象に残ったのは割と前半の、すごく丁寧に描写してたオーケストラ鑑賞のところ。
なんとなく、ショパンのコンチェルト1番な感じだな〜とそれまで見てたらドンピシャで流れてきてびっくり。
ショパンが故郷を思い出しながらこの曲を書いたように、松田優作演じる彼が想いを馳せた故郷は完全に血まみれの戦場で、曲を聴く彼の顔はそのグロさとは対照的にやけに落ち着いていて、穏やかさが見える。全ての結末を知った後にそんな風にあのシーンが思い出されました。

狂気を表現するのにただ狂ってるように演じるのはどこかリアルとかけ離れて、実は静かなる場所で徐々に温度を上げていく様がそれなのかなと、改めて思いました。
邦画で一番恐怖を感じた
鹿賀丈史と松田優作のイカれ具合が対照的で凄く良かった
holly

hollyの感想・評価

4.1
強盗シーンから畳み掛けるように面白くなっていく。松田優作が行くとこまで行っちゃった狂気の映画。
hsmt

hsmtの感想・評価

3.5
松田優作の狂気溢れる演技が凄いです。
中盤から後半の怒涛の展開も見所でした。
芸術を愛する繊細な男が戦場を経て超越した何かになってしまう、まさしく怪演に相応しい松田優作の神がかった演技だった フラメンコを踊る女が撃たれながら倒れていく様が俺たちに明日はないを思い出して一層よかった ジャケットもとても良い
>|