野獣死すべしの作品情報・感想・評価・動画配信

『野獣死すべし』に投稿された感想・評価

nago19

nago19の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。原作とはだいぶ違うらしいけど反戦映画と捉えても良いのかな。大藪春彦のwikiを見ると自分を投影してるのか。元々は寡黙な人でそういう人の方が戦場でのショックをモロに受けやすい。今はプレスも安…

>>続きを読む

東大出の秀才が取材先の戦場で人生観が変わり…てなところなんだろうが、人の命を軽く扱うベクトルに向かうところには全く共感出来ない。
前半はクライムサスペンス的な要素が強く、展開に引き込まれていたのだが…

>>続きを読む
コー

コーの感想・評価

3.5
一回じゃ理解できなかった。
最後の映像が粗く切り替わるのカッコ良い。
黒雪

黒雪の感想・評価

2.0
改めて観ると、野獣じゃなくて只の変人の一人芝居だった。この迫力は松田優作にしか出せないだろうけど。無駄に長いクラシックコンサートは眠くなった。
Noa

Noaの感想・評価

3.8

音楽との融合というより音が成すその絶大な影響力がすごかった、人間という野獣の美しさが松田優作という狂気によって演じられていた、タクシードライバーを連想させるような狂気というかサイコパスな目にゾッとす…

>>続きを読む
大橋

大橋の感想・評価

3.5
松田優作の死んだ目の演技が凄い。
小林麻美さんを射殺し、室田日出男とロシアンルーレットするまでは秀逸だったが、そこから先がグダグダな感じがし、オチが残念だった。

衝撃。最高。
これが松田優作か…。
犯行が当たり前のように行われていく様は確かにこれぞハードボイルドォ!って感じだけど、サイコ的な要素も強くて、衝撃描写が激しいと言うよりもお洒落で淡々としているから…

>>続きを読む
元戦場カメラマンが銀行強盗を計画するお話

「リップヴァンウィンクルの話って知ってます?いい名前でしょ、リップヴァンウィンクル」
カオス

カオスの感想・評価

3.5

優作を観る。
またまた角川と組んだハードボイルドノワール。
優作の徹底した役作りで体格や顔も変えてサイコを演じている。
この優作ありきの映画なのだがストーリーがよくわからなかった。
今までのアクショ…

>>続きを読む
LIBRO

LIBROの感想・評価

2.0
ハードボイルド作品としての完成度は高いが、私の肌には合わなかった。岸田森(特に「怪奇大作戦」の「京都買います」に出た時の岸田森)がいなければ、今作の松田優作は存在しなかったと思う
>|

あなたにおすすめの記事