フリークス(怪物團/神の子ら)の作品情報・感想・評価・動画配信

「フリークス(怪物團/神の子ら)」に投稿された感想・評価

leyla

leylaの感想・評価

4.0
気になりつつも怖そうで避けていたのですがFil友さんのレビューで愛と復讐の物語と知り観ました。

サーカス団のフリークス(=奇形者)や障害者たちの団結と復讐を描く。

美人花形スターのクレオパトラは、小人のハンスが資産家と知り、彼を騙して結婚し、毒を盛る…
皮肉でショッキングなストーリーです。

本物のフリークスたちが役者として出演。俳優と変わらず演技が上手で、だんだん彼らがチャーミングに見えてきました。

監督はもともとサーカス団と各地を回っていた経験があり、フリークスへの愛を持って描かれた作品。

彼らの存在意義と困難な生き方しかできない状況を多くの人に知って欲しくて製作したんだと思います。この時代にこの作品を作ったことに価値を感じました。

後半は30分ほどカットされているせいか、結末が唐突でもったいない。
ラストは、人間の愚かさへの教訓と捉えたいと思います。観てよかった!

のんchan Thanks♡



※ちなみに、アマプラには『フリークス』と『怪物團』の2つがあり、同じ内容だけど『フリークス』は冒頭に説明文の字幕あり版。作品紹介の監督名などの表記も間違ってました。
障害のある人を悪趣味な目で見る映画かと思ってたら、障害があっても清い心の人間と、健常で容姿も優れてるのに心が卑しい人間を対比した内容でした。

昔はこういう見世物小屋が実際にあって、皆自分で生計を立てていたんですね。

下半身のない人が手だけで素早く走るところとか、写真でしか見たことなかったシャム双生児が動くところとか、やっぱり興味本位の部分もかなり刺激されました。
のんchan

のんchanの感想・評価

4.0
90年前の作品。Filmarksがホラージャンルにしているのは納得出来ないです。

『フリークス』とは「奇形者」という意味があり、生まれながらに奇形となってしまった方たちですが、堂々と役者として演じられています。

フリークスの説明で入る冒頭から涙が頬を伝ってしまいました🥲
たまたま何かの理由で、五体不満足で生まれて来たことで、昔は今と比べられないほどに理解のない辛い世の中だったはず。
この作品の中でも「バケモノ」という言葉も出て来ます😣

内容は愛と復讐の物語。

サーカス一座🎪の小人のハンスは同じく小人の婚約者フリーダがいながら、花形スターのクレオパトラ(健常者)の誘惑に負けて結婚してしまう。そこには陰謀があった。ハンスが遺産を相続することを知ったクレオパトラが本命男と共謀し、ハンスと結婚した後に毒殺しようとする。
しかし、ハンスが気付いたことで、仲間の芸人たちが力を合わせて復讐する。
ハンスはサーカスから離れ、資産家となったが、フリーダへの罪の意識から鬱気味に...ラストはフリーダが許してハッピーエンド💞

もう一つのラストは、バチが当たったクレオパトラがとんでもない姿に成り果てる。見世物として人の目に触れられることに😵


『フリークスを馬鹿にする者は許さない』という強いメッセージが込められているのですが、一方で、皮肉にもこの映画自体が一種の「見世物小屋」的な性質を併せ持っていることも否定できません。
この映画を観て何を感じるかというのは、観た人の倫理観に依存するところが大きいでしょう。
人間は考える葦である❗️


※今作はギレルモ・デル・トロ監督のオールタイムベストで、『フリークス』へのリスペクトが止まらないらしいです✨
J

Jの感想・評価

4.0
怪物園(字が出てこない)を鑑賞。
この時代だからこそ完成されたんだろうなぁというかなり尖った作品。
色々と障がいについて考えさせられた。
今では絶対に考えられない…。
ホラーとして描かれている時代性込み込みでの
覚悟と、思っていたより傑作だったのと、思ったより寓話的だった
『怪物園』(園の漢字が正確には違います)を鑑賞。

まずこの時代には、奇形・異形の人たちを集めた見せ物小屋が実際にあって、本人たちもそれでお金を稼いでいたとか。それが良いか悪いかは置いておいて、この作品にも「本物」のそうゆう人たちが出てる。ちょっとメタ的な視点だけど、その人たちにとっては、現実の見せ物小屋に出ることも、この映画に出ることも同じような事だったりするのかなと思った。
どうゆう経緯で、どんなメッセージがあってこの時代にこの映画が作られたか分からないけど、今では作れない圧倒的に異質な映画。

ただ内容はシンプル。どんなメッセージがあって〜、って言ったけど、やっぱり人間の醜さとかそういったものが主題なのかなと。

ジャンルがホラーなのかは微妙だけど、サーカスの一員たちが、大雨の中泥だらけの地面を這いつくばって男を追い詰めるシーンは凄かった。

『エレファント・マン』とか『フリークス』を見ると、ちょっと『グレイテスト・ショーマン』の見方が変わる。
この時代だから成立した作品だと思います。
尖っててカッコいい映画。
明らかに破滅しそうな人たちが(何が起こったか冒頭シーンで少しネタバレされる)どう破滅するのかを緊張しながら見守る系
迫力があるしテンポがいい
悟空

悟空の感想・評価

4.9
すごく短い映画。
あっという間に見終わった
ストーリーはざっくりしてたけど、
面白く作られてて

🎪サーカスというよりも

小さな女性が素晴らしく、素敵な役を演じてて色気があった

一見の価値あり

オープニングとラストがつながった時、
あんな姿になってるとはショッキング
Mr.タスク はここから??
映画「ナイトメア・アリー」のギレルモ・デル・トロ監督が影響を受けた作品とのことで鑑賞。
障害者を馬鹿にする健常者の愚かさを正面から描いた映画になっています。
醜い人間とは容姿ではなく心で決まるということを学びました。
>|

あなたにおすすめの記事