さようならCPの作品情報・感想・評価・動画配信

『さようならCP』に投稿された感想・評価

えむ

えむの感想・評価

4.5
同情してもらいたい人もいるだろうし
同情してほしくない人もいるだろうし
カメラを向けられれたくない人もいるだろうし
映画に出たい人だっているだろう
細野

細野の感想・評価

4.0

敢えてなんだろうけど、字幕も無いので2割も聞き取れない…
全ての映像が素晴らしく、テレビのドキュメンタリーとは全くの別物で完璧に映画だった。


ゆきゆきて神軍同様、本気の揉め事にマイクとカメラをぐ…

>>続きを読む
んー

んーの感想・評価

-
【気がかりな映画特集】アップリンク吉祥寺

上映後トークイベント
原一男監督、北村匡平さん
165

165の感想・評価

-

原一男監督のトークショー付き。

被写体と撮影者の権力構造。
所謂健常者とそうでない人の権力構造。
この構造に意識的だったという話が非常に興味深かった。

この構造の違いに気づいていない
優生思想も…

>>続きを読む

流石に見るのがキツかった。脳性麻痺の親戚が居たから分かるが、この映画で主演してるのはかなり重度の方ですね。終始何言ってるか分からないし聞き取れたと思ったら女をレイプした時に初めて性を実感したかどうの…

>>続きを読む
Jellyfish

Jellyfishの感想・評価

4.0

アップリンク吉祥寺「気がかりな映画特集」 観賞ニ本目。
いざり這いずりながら横断歩道を渡るCP (脳性麻痺) 患者横田さん。衝撃的なオープニングの本作は、家督が自ら名付ける「アクション・ドキュメンタ…

>>続きを読む

監督曰く、本作はメインの横田弘氏と話し合ってどういうシーンを撮るかを対等に話し合って決めていったとのことで、障害者を障害者として隠すのではなく、当時の価値観をひっくり返そうとした、可哀想という思いや…

>>続きを読む
お伝

お伝の感想・評価

3.5

赤線に行ったとか強姦したとかで性欲が満たされたと言ってるんですが、、。
嫌がる奥さんを撮影したり、被撮影者の気持ちに全く寄り添わない、むしろ冷酷にカメラを向けることで中身を引きずり出そうとする。それ…

>>続きを読む
arch

archの感想・評価

4.0

脳性麻痺=CPの人々を追った原一男のドキュメンタリー。

凄まじいのが安易に理解させない作りになっているところである。
脳性麻痺の障害者の多くは言語障害であり、肉声で何を言っているのかがほとんど分か…

>>続きを読む
yoshi

yoshiの感想・評価

3.0
https://ameblo.jp/yuuqyu/entry-12696166677.html
>|

あなたにおすすめの記事